カテゴリー「F1」の392件の記事

2017年5月27日 (土)

通い続けて30年!のモナコGPブログその1ですよ。

モナコGPの休息日は、コートダジュール後背地の山々を堪能してきました。朝6時にホテルを出発して、まずはオー・ド・カーニュという丘の上の古い街並み。

Th_img_2821

寝起きの急坂で、心拍上がりまくりでした。Th_img_2815そこからバンスまで行ってから、

Th_img_2828

サンポールを訪問。

Th_img_2825

旧市街は超観光地化されてしまってますが、

Th_img_2844

早朝は人もほとんどいなくて、いい感じでした。

Th_img_2848

ふもとのカフェで、一休み。

Th_img_2850

ここを毎日走ったら、脚力付くだろうな〜。

Th__20170526_135848

ということで、モナコGPブログその1は、こちらです(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月13日 (土)

アロンソ、わざと壊した?スペインGPブログその1です。

バルセロナに出稼ぎ中です。昨日金曜日からは、地中海らしい眩しい日差しがあふれてます。

Th_p5120207

毎日美味しいタパスをいただいたり、

Th_p5130314

真っ昼間からビールで飲んだくれたりしております(ノンアルコールですけど^^)。
ということでスペインGPブログその1は、こちらです。ホンダは、絶不調ですね・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

アロンソもニキ・ラウダもにこにこの、バーレーンGPブログその1です。

バーレーンの異国情緒が好きで、毎年ここに来るのはけっこう楽しみにしてるんですが(大好物のナツメヤシやナッツも大量に買い出しできるし)、超強力エアコンでこれでもかと室内を冷やし続けるのは何とかしてほしいな〜。

Th_p4150357

日中は35℃、夜になっても30℃をキープ。でもメディアセンターではダウンコートを着込んで、熱いアラブティーを飲んでます。それでもとうとう、風邪引いちゃいました・・。

ということでバーレーンGPブログその1は、こちらです。

Img_2255

オコンにインタビューしてたら広報が写メしてて、あとで送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

壊れなければ、ポイント取れてたのにな〜の中国GPブログその2です。

このブログは、成田空港のラウンジで書いてます。昨日、月曜日の晩に上海から帰って来て、今日の夕方にはバーレーン行きの便を待ってるというわけです。

Th_p4110358

それは別にいいんですが、今日は朝からひどい雨で、神田川の満開の桜を近くで愛でられないのが残念でした。おまけに灼熱の中東に向かおうというのに日本が冬のような寒さのために、Tシャツの上にダウンジャケット、そしてパナマ帽という、何ともちぐはぐな格好で出て来ました。

ということで中国GPブログその2は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

なかなか凄いものを、見させていただきました(^^;

水曜日から、上海に出稼ぎ中です。今回泊まっているのは、上海国際サーキットから地下鉄で3つ目の安亭(あんちん)駅前のホテル。通うのも楽だし、部屋もまあ綺麗だし、ユニクロや大規模スーパーやおいしいパン屋さんもあって、なかなか快適です。

Th_img_2512

翌朝、PM2.5にちょっとドキドキしつつ近所をジョギングすると、安亭老街(Anting Old Street)という古い街並みに出くわしました。

Th_img_2514

観光客誘致が目的と思われますが、朝のうちは閑散です。

Th_img_2518

通りの中ほどにこんな店を見つけたので、思わず立ち寄りました。

Th_img_2519

店先に並んでた粽(ちまき)にも大いに魅かれたのですが、先客が食してた豆腐料理がおいしそうで、手振りで注文。

Th_img_2516

スマホをかざす前に一応「撮っていい?」と訊いたんですが、通じなかったみたい。でもすぐに笑顔になって、大きな炊飯器みたいな中の豆腐をよそってくれました。

Th_img_2517

大盛りの寄せ豆腐にラー油とかをかけて、青菜を散らしたボリュームたっぷりの朝飯が、わずか3元(約50円)!。ランニング中の補給食としては、完璧ではないでしょうか(ちょっと脂っこかったけど)。

Th_img_2520

ついでに青菜饅頭もいただきました。1個1元(^^)。最高の朝飯でしたね。

Th_img_2528

ジョギング再開。用水路に沿って、風情のある佇まいが続きます。ところが対岸に回ってみると・・、

Th_img_2521

えらく荒れ果てた住宅街に出くわしました。

Th_img_2523

でもその先には青空市場が開いていて、すごい活気でした。面白い光景だらけだったのですが、とてもよそ者が撮影するような雰囲気ではありません。必死に我慢していたのですが・・、

Th_img_2525

これはさすがに撮ってしまいました。昔々アフリカ西海岸のセネガルで目撃したことはありましたが、ほとんど観光客向けみたいなものでした。でもこれは、マジです。「死痛抜牙」って文字を見るだけで、冷や汗が出てきそう・・(汗

Th_img_2526

その向かいの鳥肉屋さんでは、おじさんがガチョウの羽根をぶちぶちムシってて、今まさに締めようというところ。いや〜、なかなか凄かったですねえ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

とにかくアロンソが楽しそうな、中国GPブログその1ですよ。

何を話してるのか聞こえなかったですが、ほんとに楽しそうでした(^^)

Th_p4070151

ということで中国GPブログその1です(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

決勝レースには姿を見せなかったニコル・・。開幕戦ブログその2です〜

ここ数年の開幕戦オーストラリアGPは、ロレックスがタイトルスポンサーになってます。なのでグリッドガールもロレックスカラーです。

Th_p3260475

ラクダみたいに長いまつ毛ですね〜(自前じゃないんでしょうけど・・)。土曜日にちょっとだけ来て、さっさと帰ってしまったニコール・キッドマン。あんなに滞在時間が短かったのは、決勝微のグリッドにも来るからに違いないと、かなり早くからフェラーリのグリッド前で待ちかまえてたんですが、こちらの都合のいい解釈はあっさり裏切られました(爆爆爆

Th_p3260498

この時点ではまだ、リカルドがコース上で立ち往生していたことは知りませんでした。結局レースでもリタイアしてしまったし、かわいそうな自国GPとなってしまいました。
ということで開幕戦ブログその2は、こちらです。

Th_p3260512

来年はこの人たちの胸元に、Hマークが付くことはほぼ間違いなさそう。でも一方で、

Th_p3260534

この人の我慢の限界が近づいてることも確かで、いろいろ大変な開幕戦でした・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

F1ウィンターテストブログその2ですよ。

今回のブログでも紹介してますが(こちらです)、

Th_img_2353

サーキット近くの行きつけのバル・レストランは、肉体労働者が出入りする超庶民的な店です。なのでメニューは基本的に、カロリーがっつり系。でも素材そのものにしっかり味があるから、何を食べてもおいしいんですよね。日本の食も、特に野菜ですが、もうちょっと味があるといいのに。

それからスペインでうれしいことのもうひとつは、ビールが安い!これ1杯で、1.5ユーロですよ(約180円)。酒税が安いんですかね。

それにしてもこのお坊ちゃま、

Th_p2280262これからもいろいろやってくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

F1ウィンターテストブログその1です〜。

忙しさにかまけて、なかなかブログを更新できないな〜と思っているうちに、ウィンターテストが始まってしまいました。

Th_img_2356

今年初めての海外出稼ぎです。泊まっているホテルは、カタルーニャサーキット近く。朝早く街をジョギングしてたら、すでに桜が満開でした。今年のヨーロッパは、暖かい!スキー休暇から戻ってきたばかりのフランス人カメラマンが、「雪がべちゃべちゃだった」と、ぼやいてました。

ということでウィンターテストブログその1です(こちら)。

Th_p2270187

あいかわらず美味しいメルセデス飯。スマホいじりに忙しいニキ・ラウダ様の隣で食べさせていただきました(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

渋谷の路地裏で、日本酒三昧。

ブリヂストン、フェラーリを経て、今は日本のレース界で活躍されている浜島さんに、素敵な居酒屋に連れて行ってもらいました。

Th_img_2148

渋谷セルリアンタワーの裏にある、『高太郎』というお店です。

Th_img_2161

カウンター席は予約で埋まっており、テーブル席へ。この晩は料理はお任せで、それに合わせてお酒もお任せで、という趣向でした。

Th_img_2149

池袋のお豆腐屋さん(名前訊いたけど、忘れました・・)の絹ごし。ねっとりクリーミー、でも豆臭くなく、何も付けずに平らげてしまいました。蜂蜜とか、ジャムを付けたら、絶品のデザートでも行けそう。

Th_img_2151

お造りは、かじきまぐろと帆立て、シャコ。帆立てとシャコは、塩でいただきました。

Th_img_2154

これだけだと半熟卵にしか見えないかもしれませんが、ポテサラです。卵を崩して、下のポテサラと混ぜ合わせて食します。この店の名物だけあって、確かに美味い!

Th_img_2157

さくさくの牡蠣フライは、特製タルタルソースをどっさり載せて。

Th_img_2159

締めのうどんは、讃岐出身の店主が毎日足で踏んで作ってるんだそうです。もっと、食べたかった〜。

Th_img_2152

お酒は、まずはサッポロの赤星で乾杯。続いて近江・冨田酒造の七本槍が、出てきました。

Th_img_2153

「日本酒も、古酒が気軽に呑めたらいいのに」という話を浜島さんとしてたら、「こんなのいかがですか」と、出してくれた「までら」。マデーラ酒と同じ、強いアルコールを加えて発酵を止める、酒精強化酒です。熟成したシェリーの味わいでした。

Th_img_2156

それからも、出るわ出るわ、岩手の酔右衛門(よえもん)、

Th_img_2158

大阪の秋鹿。質の高さ、バリエーションの豊かさ、そしてコストパフォーマンスの高さで、日本酒は決して白ワインに負けてないことを、改めて確認できました。

ただ、決してアルコールに強くない僕は、日本酒を飲み続けていると、もっと呑みたいのに、これ以上は無理、となってしまいます。

Th_img_2155

そしたらまたまた、「これはどうです」と、出してくれたのが、「風の森Alpha」でした。アルコール度数は14度。しかも微発泡で、ビオワインのような味わい。通販で買うと、720mlで1150円。この味で、これはめちゃくちゃ安い!気に入りました。(酒蔵のサイトは、こちらです)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧