カテゴリー「異国のゴハン」の139件の記事

2017年11月 4日 (土)

「メキシコといえばタコスかよ」のメキシコGPブログその2です。

メキシコシティ中心部にはいろんなものを売ってる屋台がズラリと並んでいて、そのなかにはもちろん名物タコスの屋台もあるわけです。

Th_img_4306

特にタコスが大好物というわけではないのですが、定宿にしてるホテルの近所にあるこの屋台は、いつも繁盛しててちょっと気になってました。手のひらほどの小ぶりサイズでひとつ7ペソ(40円!)という値段にも魅かれます。

Th_img_4303

とにかく具の種類が豊富で、でも3つも食べればお腹いっぱいになってしまうので、昼夜と通って、合計7種類を堪能しました。手前にあるのは煎り卵ですね。トレイの載ってるのが左から腎臓を甘辛く煮付けたの、牛肉野菜炒め、煎り卵、ポテサラです。

Th_img_4301

腎臓はちょっとクセがあるので、ライムをどっさりかけていただきます。カウンターにはアボカドのソースが特大のボールに並々と用意されてて、かけ放題。アボカド大好きの僕としては、最高の屋台でした。

Th_img_4280

同じく近所で発見したヴィーガンレストランもなかなか美味しかったんですが、満足度とコスパは屋台の方が高かったです。

Th_img_4180

上のスープはガスパチョで、下のこれはベーコンチーズバーガー(風)。ベーコンは、ちゃんとベーコンの味がしましたdelicious

ということでメキシコGPブログその2は、こちらです。

今年から就航したメキシコシティー成田のANA直行便。14時間半という、おそらくANAの中では最長距離のフライトだと思うんですが、それほど長く感じることもなく、無事に帰国できました。

Th_img_4326



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

「ガイコツがいっぱい!」のメキシコGPブログその1です。

今年でメキシコは3年目になりますが、楽しい国です。

Th_pa280167

みんな陽気だし、

Th_img_4283

ガイコツはたくさんいるし(笑)。

ということでメキシコGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

19年間通ったマレーシアよ、さようなら〜(?)のブログその1です。

1999年から始まったF1マレーシアGPも、今年が最後です。もちろん今後も観光で来るかもしれませんが、でも他の東南アジア諸国に比べると、観光地としての魅力にやや劣るのは確かです。マレーシア人は人柄穏やかだし、何より食事が安くて美味しいんですけどね。

Th_img_3957

マレーシアに来ると必ず通ってた来来軒。右から2番目の女性が左の二人のお母さんなんですが(娘さんが18歳で、息子は確か16歳だったかな。二人とも英語がすごく上手)、初めて来た時には彼女はまだ高校生で、店を手伝ってたんだよね・・(遠い目)。

ということでマレーシアGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

「仲よく離婚する夫婦も確かにいますけどね・・」のシンガポールGPブログその2です。

 F1開催中のシンガポールは、高級ホテルとその他大勢の落差があまりに激しくて、たとえば僕の定宿は後半2日間はシャワーがずっと水でしたが、フロントのお姉ちゃんにそれを言うと、「ボイラーが壊れちゃって、修理は月曜以降なの、ごめんなさいね。ホホホ」で終わってしまうレベルのホテルです。それでも1泊1万5000円ほど・・(涙)。

 でも他の東南アジアにも共通する、ねっとりとした空気感と、その中で食べる地元メシが好きで、シンガポールに毎年通うことはそんなに苦じゃありません。

Th_img_3873

名物の「海南鶏飯」とか、日本で食べるより全然美味しく感じるし、何よりこれで500円ほどですしね。

Th_img_3881

今年はサーキットへの出勤途中のフードコートにあるこの店に、3回ほど通いました。ちょうど昼飯時。でもヨーロッパ時間で動かされて、起き抜けの僕には朝ご飯です。

Th_img_3880

飾ってある見本(写真)と出てきた実物がかけ離れているというのは、日本のレストランでもよくあることですが・・・

Th_img_3879

これはあまりに違い過ぎる!(≧∇≦)。中を探索してみると、卵を始め、一応内容物に偽りはありませんでしたが。何より美味しかったし、満足でした。

ということで、シンガポールGPブログその2は、こちらです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

「F1てほんとに恐い世界だね〜」のハンガリーブログその1です。

ハンガリーといえばパプリカたっぷりのグーヤッシュとか、夏だったらサクランボの冷製スープとか、いろいろ食べたいものがあるのですが、今のところまだ一度もレストランには行けてません(涙)。

Th_p7280160

今日の昼食も、メルセデスでした。でも贅沢は言えません。ここの食事は美味しいだけじゃなくて、すごくヘルシー。今日のスープはかぼちゃにショウガを利かせてあって、食欲モリモリでした。

ということでハンガリーGPブログその1です(こちら)。ザウバーの女性チーム代表が突然解任されたり、ホンダとの提携合意があっという間に白紙になってしまったり、ほんの数週間前には誰も想像してなかったことが起きるのがF1の世界です。恐いですね〜(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土)

「7月なのに寒いよ〜」のイギリスGPブログその1です。

今週末はイギリス・ミッドランドの片田舎に滞在中です。

Th_img_3274

早朝6時からジョギング。あいにく曇ってますが、イギリスの田舎の景色は落ち着きます。ピーターラビットみたいなウサギが、ひょこひょこ出て来ますしね。ただし歩道がない道もけっこうあって、出勤途中のクルマが猛スピードで飛ばしてくるとちょっと焦ります。

Th_img_3280

木立のトンネルを抜けて、

Th_img_3277

丘の上で一休み。

Th_img_3281

宿のB&Bに戻ってシャワーを浴びてから、

Th_img_3282

これぞイギリスというフルブレックファーストをいただきました。

Th__20170715_222559

7月中旬で、11.1℃・・。

ということで、イギリスGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 2日 (木)

F1ウィンターテストブログその2ですよ。

今回のブログでも紹介してますが(こちらです)、

Th_img_2353

サーキット近くの行きつけのバル・レストランは、肉体労働者が出入りする超庶民的な店です。なのでメニューは基本的に、カロリーがっつり系。でも素材そのものにしっかり味があるから、何を食べてもおいしいんですよね。日本の食も、特に野菜ですが、もうちょっと味があるといいのに。

それからスペインでうれしいことのもうひとつは、ビールが安い!これ1杯で、1.5ユーロですよ(約180円)。酒税が安いんですかね。

それにしてもこのお坊ちゃま、

Th_p2280262これからもいろいろやってくれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

F1ウィンターテストブログその1です〜。

忙しさにかまけて、なかなかブログを更新できないな〜と思っているうちに、ウィンターテストが始まってしまいました。

Th_img_2356

今年初めての海外出稼ぎです。泊まっているホテルは、カタルーニャサーキット近く。朝早く街をジョギングしてたら、すでに桜が満開でした。今年のヨーロッパは、暖かい!スキー休暇から戻ってきたばかりのフランス人カメラマンが、「雪がべちゃべちゃだった」と、ぼやいてました。

ということでウィンターテストブログその1です(こちら)。

Th_p2270187

あいかわらず美味しいメルセデス飯。スマホいじりに忙しいニキ・ラウダ様の隣で食べさせていただきました(^^)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

メキシコシティを、ひたすらロングラン。

1日ぽっかり時間が空いたので、久しぶりにみっちり走ることに。せっかくメキシコシティという高地にいるんですから、いつも以上の効果が期待できそうだし。

Th_img_1407

旧市街にあるホテルを出て、西にしばらく走って行くと、チャプルテペク公園に入って行きます。

Th_img_1402

鬱蒼とした緑や池が点在する広大な公園で、気持ちよく走れます。

Th_img_1406

こうやって高度計を見ない限り、高地にいることは全然実感できません。特に空気が薄く感じるわけでもないですし、風景も普通だし。9月に走った雲取山の頂上より、すでに200m以上高いんですけどね。
当初はそこから南の大学都市に下ろうと思ってたんですが、公園脇の道が上へと上へと延びてるじゃないですか。メキシコシティを囲む山々に登って行けるんじゃないかと、急きょ計画を変更しました。

Th_img_1420

傾斜は緩いものの、果てしない上り坂を10km以上走ったでしょうか。この辺りで、標高2400mぐらい。さすがにくたびれてきて、小腹も空いたので、屋台に毛の生えたようなタコス屋に飛び込みました。

Th_img_1410

ライムとスライスしたタマネギと緑サルサが横に置いてあって、好きなだけかけていただきます。これで一皿16ペソ(約85円)。安い!安過ぎる!

Th_img_1411

中の具は、豚の臓物とみじん切りのパセリと、チーズです。けっこうクセの強い味ですが、今まで食べた中で一番美味しいタコスだったかも。すっかり元気を回復しました。

Th_img_1424

道中にはいくらでも屋台やコンビニがあって、水や食料の補給にはまったく困りませんでした。

Th_img_1417

ペダルを漕いで機械を回してた刃物研ぎのおじさん。

Th_img_1398「死者の日」のコスプレがうれしくてしょうがない男の子。他の町では見かけない人々に、いろいろ出会いました。

Th_img_1437

おそらくこの辺りが最高地点かな〜という辺りで、高度計を確認。350mほど上がったことになります。しかし相変わらず周囲の風景は、そんな標高など感じさせないものでした。

Th_img_1435

おやつのミニどらやきは、これ以上無理っていうぐらいパンパンに膨らんでましたけど(笑)。

Th_img_1428

丘の向こうにそびえる高層ビル。一見団地風ですが、近寄ってみると実は超高級マンション群なのでした。住民以外立ち入り禁止の私道だらけで、市内に下って行く道を探すのに、散々上ったり下ったり、引き返したりを繰り返して、すっかりバテてしまいました。

Th_img_1431

今回初めて利用したGoogleマップのオフラインナビ、すごく便利でした。でもさすがに、私道かどうかまでは表示されません。

Th__20161027_131336

標高2000m以上の道を45km、5時間40分。少しは、効果が出るかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

ライン川で、野生のベリー畑を発見!

ヨーロッパに来てもう10日も経つので、いい加減時差ボケは治ってるはずなんですが、今朝も6時前に起きてしまいました(ええ、ええ、ジーさんボケですとも)。

Th_img_0794

ま、もともとこの日の朝は走ろうと思ってたので、いいんですが。これは昔の見張り塔ですかね。朝焼けに染まって、きれいでしたね〜。
あ、ランニング話の前に、ドイツGPの美味しい話はこちらです。

Th_img_0796

町を抜けると、すぐにライン川が見えてきます。早朝だと、気温はまだ20℃ぐらい。湿気もないし、実に爽快に走り続けられます。

一昨日走った時は、鹿の親子にばったり出くわしたし。まず母鹿が茂みから道路に出て来て、それを見た僕が思わず立ち止まったら、向こうも前肢を上げたまま固まってました。1秒ぐらいは、お互い見つめ合ったんじゃないかな。その一瞬後には、角の生え始めた息子鹿といっしょに、急いで遁げて行きました。

Th_img_0797

そんな遊歩道をず〜っと走った先で、偶然野生のベリー畑を発見!人間にも鳥にも獣にも食べられてないようで、びっしり群生してました。

Th_img_0798

いや〜美味しかった。もっと食べたいと、草むらにぐぐっと右足を踏み入れたら、思い切り毒草に刺されましたけどね(≧m≦)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧