カテゴリー「文化・芸術」の267件の記事

2017年7月15日 (土)

「7月なのに寒いよ〜」のイギリスGPブログその1です。

今週末はイギリス・ミッドランドの片田舎に滞在中です。

Th_img_3274

早朝6時からジョギング。あいにく曇ってますが、イギリスの田舎の景色は落ち着きます。ピーターラビットみたいなウサギが、ひょこひょこ出て来ますしね。ただし歩道がない道もけっこうあって、出勤途中のクルマが猛スピードで飛ばしてくるとちょっと焦ります。

Th_img_3280

木立のトンネルを抜けて、

Th_img_3277

丘の上で一休み。

Th_img_3281

宿のB&Bに戻ってシャワーを浴びてから、

Th_img_3282

これぞイギリスというフルブレックファーストをいただきました。

Th__20170715_222559

7月中旬で、11.1℃・・。

ということで、イギリスGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

ウィーンの下町で、にわかビーガンになる・・。

火曜日の昼までオーストリアの山の中にいて、先ほどウィーンまで出て来ました。何という暑さ!といってもおそらく30℃もないんだろうけど、なにしろ普段はエアコンなど必要のない町ですからね。

Th_img_3249

チェックインした中央駅近くの鄙びたペンション・ホテルにも、もちろんエアコンは付いてません。窓からの景色だけが取り柄の、3畳ほどの部屋です。写真をうちの奥さんに送ったら、「修道院みたい」と言われました。修行が足りないってこと?

Th_img_3251

部屋の中はうだるような暑さなので、レセプション横のスペースで仕事させてもらいました。ウィーンの裏窓です。

Th_img_3255

夕方ようやく熱気が収まってきたので、中央駅に併設された巨大スーパーに出かけました。中に入ると関西弁の男女高校生がわさわさ数十人ほど。制服姿の集団は、かなり目立ってました。最近オバサン化がいっそう進み、すかさず「修学旅行?」と話しかけると、「ちゃう。演奏旅行」という返事が返って来ました。

Th_img_3252

それ以上会話が発展しそうにないので(オバサン化がまだ十分ではない)、売り場をブラブラ見て行くと、「ベジタリアン&ビーガン」売り場に遭遇。ご存知の方も多いと思いますが、ビーガンというのはベジタリアンのもっと過激なヤツですね。

Th_img_3254

それにしても菜食主義者向けにこれだけの品揃えのあるスーパーは、初めて見ました。ベジタリアンの命綱、豆腐の上には「ウィンナーシュニッツェル」が並んでました。普通は子牛のカツレツですが、これは何だろう。豆腐かな?

Th_img_3253

そしてズラリと並んだソーセージやハム。でもベジタリアン用だから、肉じゃないんですよね。フライパンがあったら、ぜひソーセージを買って帰りたかったんですが。

Th_img_3256

結局フムスとハムを買いました。このハム、食感も味も豚肉としか思えない!大満足の夕食でした。仕事も一段落したし、明日は久しぶりに走ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満面の笑みは、お母さんそっくり!のオーストリアGPブログその2です。

この笑顔、お母さんそっくりでしょ。普段はどちらかというと、ジャン似なんですけどね。

Th_p7090483

ということで、オーストリアGPブログその2は、こちらです。

Th_img_3240

レースが終わっても、オーストリアの山の中にこもってます。ほんとはここを駆け回る予定だったのに、仕事が終わらない・・(涙)気分転換に駅前まで出かけて行って、定食屋でがっつりオーストリア飯を食べてきました。

Th_img_3245

前菜はキャベツやインゲンのかなり酢の効いたサラダ。大量です。

Th_img_3246

メインはトルコ風トマトソースのケバブ。これで8.5ユーロ(約1000円)は安い!

オーストリアは歴史的にトルコとけっこう縁があって、オーストリア発祥のクロワッサンも、トルコのシンボル三日月をかたどってて、「あいつらを食っちまえ!」とこういう形にしたんだと、昔オーストリアのコーディネーターさんに聴いたな〜。彼女、ウィーンでご健在だろうか・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

欧州2連戦の緒戦、オーストリアGPブログその1ですよ〜

今週末はオーストリアの山の中に出稼ぎ中なんですが、到着早々にかなり焦った出来事がありました。

日本からパリ経由でウィーンに着いたのが、すでに午後10時過ぎ。そこからレンタカーを借りて、180kmほどを走って小さな町の宿にたどり着いた時には、もう午前1時近くになってました。

ところがナビの目指す場所にあったのは、

Th_img_3228

こんなだったんですよ〜。工事中の、真っ暗な建物。周りをグルグルしてみましたけど、他にホテルらしき建物はない。近くのガソリンスタンドが開いてたので身振り手振りで訊いてみると、何と「確かにあの建物だったけど、もう1年ぐらい前から営業してないよ」と言うじゃないですか。

グワ〜ン。途方に暮れてはみたものの、くたびれた身体で車中泊はきついので街中の他のホテルを探すことに。でもオーストリアの田舎ですから、この時間はほとんど扉を閉ざしてるんですよね・・。

ようやく見つけた、明りのついたホテル。「部屋ありませんか」と尋ねると、「満室」との返事。グワ〜ンその2。絶望しながらもとりあえず事情を説明すると、何と「え?あのホテル営業してるよ」と、電話してくれたのでした。

そしたらすぐ近所に経営者の家があって、そこから自転車に乗って迎えに来てくれました。工事中なのは外見だけで、中はすごくきれいで快適という・・・。

いやはや、最初からくたびれました。ということで、オーストリアGPブログその1です(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

バクー、意外に素敵な町でしたの、アゼルバイジャンGPブログその2です。

あまり先入観は持つもんじゃないというか。昨年初めて訪れた同僚たちが、「観光では行きたくないかな〜」と行っていたのですが、僕はけっこう気に入りました。

レース翌日は旧市街をブラブラ散歩しながら、

Th_img_3137

やたら人相(猫相ですね)の悪い野良猫と遊んだり、

Th_img_3139

スーパーでひとつひとつ味見しながら、大好物のナッツとドライフルーツを4kgほど買い込んだり(^^)。中東以上に品質が良くて、しかも安い!4kgで6千円ほどでした。

Th_img_3132ワインのレベルもなかなか高く、

Th_img_3084

このカベルネソービニオン単一種のワイン、非常に好感が持てました。

Th_img_3086

ご馳走していただいたので値段は不明ですが、全般的な物価から考えると決して高くないはず。来年は地元料理も、もうちょっと開拓しようと思います。

というわけでアゼルバイジャンGPブログその2は、こちらです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

「人生初バクー」のアゼルバイジャンGPブログその1ですよ。

昨年F1を初開催したアゼルバイジャンに行った人々に話を聴いて見ると、「あんまり観光では行きたくないかも」の声が圧倒的多数(といっても、3人中3人ですが^^;)。日本からだと直行便もないし、乗り継ぎもめんどくさいし、それですでにめげてしまいます。

Th_img_3045

成田を夜10時に出て、まずはイスタンブールに午前4時着。超満席の飛行機で、12時間半の旅程です。超豪華なラウンジに向かうと、こんな時間からお子ちゃまたちがビリヤードに興じてました。ここで4時間ほどだらっとして、

Th_img_3054

2時間半ほどのフライトでバクー到着です。

Th_img_3055

空港前にズラッと並んで観光客を待ちかまえる、白タクのおじさんたち。

Th_img_3056

僕は事前にホテルにタクシーを頼んでたら、ちゃんと名前を書いた紙を持って迎えに来てくれました。でもこのオジサンも、明らかに無許可営業みたいでしたけどね。「おいおい、写真撮るなよ」と、怒られてしまいました。

Th_img_3064

グランプリで交通規制だらけ、渋滞だらけの市内をようやく抜けて、旧市街のホテルに到着。タクシーは数百m手前までしか行けないので、ホテルの人がスーツケースを運んでくれました。

Th_dscn0575

何年か前に、モロッコのフェズに行った時のことを思い出しました。

ということで、アゼルバイジャンGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

通い続けて30年!のモナコGPブログその1ですよ。

モナコGPの休息日は、コートダジュール後背地の山々を堪能してきました。朝6時にホテルを出発して、まずはオー・ド・カーニュという丘の上の古い街並み。

Th_img_2821

寝起きの急坂で、心拍上がりまくりでした。Th_img_2815そこからバンスまで行ってから、

Th_img_2828

サンポールを訪問。

Th_img_2825

旧市街は超観光地化されてしまってますが、

Th_img_2844

早朝は人もほとんどいなくて、いい感じでした。

Th_img_2848

ふもとのカフェで、一休み。

Th_img_2850

ここを毎日走ったら、脚力付くだろうな〜。

Th__20170526_135848

ということで、モナコGPブログその1は、こちらです(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木)

素晴しい映画を2本、立て続けに堪能しました(^^)

1本目は、すでにご覧になった方も多いであろう、

Th_disneybeautyandthebeast

『美女と野獣』です。好評なのは聞いてたのですが、「今さらディズニーアニメの焼き直しもな〜」と、ちょっと二の足を踏んでいたのでした。いやいや、よくできてました。ミュージカル映画としての完成度の高さもさることながら、エマ・ワトソンの美しさに完全にノックアウトされてしまいました。共演陣もひっくり返るほど豪華なんですが、それでも彼女がベルを演じてなければ、魅力半減だったでしょう。久しぶりに、DVDが欲しいと思った映画です。

もう1本は、ANAの機内で観ました(以下、ネタバレもあります)。

Th_80101899

『The Founder(創業者)』という映画。あのマクドナルドがいかにして世界最大のファーストフードチェーンにのし上がって行ったかを描いた実話に基づいた映画なんですが、ただの成功物語じゃありません。

Th__20170525_92029

マクドナルド兄弟が大繁盛させた店を、料理用ミキサーのセールスマンだった男が口八丁でフランチャイズ化を承諾させ、最後は商標権まで乗っ取ってしまうという話です。

Th_lionsgate7dd6241fea576af19ca7bfu

独創的なアイデアにあふれ、誠実な物作りを身上とした兄弟は、セールスマンに次々と約束を反古にされ、裏切られて、最後は没落してしまいます。マクドナルドを乗っ取ったセールスマンは、自らの名刺に堂々と「The Founder(創業者)」という肩書きを入れる、というのがこの皮肉の効いたタイトルの由来です。

Th_thefounderfilmtrailerstill

映画の終盤、商標権引き渡しの契約を交わした直後、マクドナルド弟とセールスマンのトイレでの会話は、なかなか忘れ難いシーンでした。

「最初にお前が店に来た時、ノウハウを残さず見せただろう。なのにどうしてそれをマネして、自分で開業しなかったんだ?」「俺の前にそうやったヤツは、いくらでもいただろう」「ああ」「そして、うまく行かなかった」「その通り」

Th__20170525_92059

「どうしてだと思う?」「・・・」「わからないのか?」「わからないね」「名前だよ。マクドナルドという名前さ。こんなに素晴しいネーミングはない。いかにもアメリカじゃないか。この名前を、俺は欲したんだ」。

 創業者も気付かなかったマクドナルドの最大の魅力は、その名前にあったというんですね。それにしてもマイナスイメージ満載のこの映画、よくまあマクドナルドが公開を許したものです。というか、阻止できなかったんでしょうね。

 『バードマン』で怪演を披露したマイケル・キートンが、今回も冷酷なビジネスマンを全開で演じてます(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

アロンソもニキ・ラウダもにこにこの、バーレーンGPブログその1です。

バーレーンの異国情緒が好きで、毎年ここに来るのはけっこう楽しみにしてるんですが(大好物のナツメヤシやナッツも大量に買い出しできるし)、超強力エアコンでこれでもかと室内を冷やし続けるのは何とかしてほしいな〜。

Th_p4150357

日中は35℃、夜になっても30℃をキープ。でもメディアセンターではダウンコートを着込んで、熱いアラブティーを飲んでます。それでもとうとう、風邪引いちゃいました・・。

ということでバーレーンGPブログその1は、こちらです。

Img_2255

オコンにインタビューしてたら広報が写メしてて、あとで送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

壊れなければ、ポイント取れてたのにな〜の中国GPブログその2です。

このブログは、成田空港のラウンジで書いてます。昨日、月曜日の晩に上海から帰って来て、今日の夕方にはバーレーン行きの便を待ってるというわけです。

Th_p4110358

それは別にいいんですが、今日は朝からひどい雨で、神田川の満開の桜を近くで愛でられないのが残念でした。おまけに灼熱の中東に向かおうというのに日本が冬のような寒さのために、Tシャツの上にダウンジャケット、そしてパナマ帽という、何ともちぐはぐな格好で出て来ました。

ということで中国GPブログその2は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧