カテゴリー「文化・芸術」の255件の記事

2016年10月29日 (土)

メキシコのビール売り、凄いな〜ーメキシコGPブログその1ですー

今回のF速ブログでも紹介してますけど(こちらです)、

Th_pa290076

サーキットのスタンドで頭の上にビールを満載してる売り子のオジサンたちの、札ばさみ技、

Th_pa290071

隣に座ってるオワリくんに写真を見せて説明しても、あまり納得してくれなかったですけど、僕は感嘆しきりでした。

一方、観客席の下に降りると、

Th_pa290095

そこにはちょっと高級なしつらえのバーがありまして、

Th_pa290094出してるお酒もウィスキーとかジンとかテキーラとかの、強いお酒ばかりでした

Th_pa290084

一応みなさん、オンザロックか水割りにしてはいましたが、

Th_pa290086

F1マシンが走るのを眺めながら、昼間からガンガンやってました。

Th_pa290089

空気が薄いせいか、僕なんかビール1杯でも酔っぱらってしまうんですが、みんな強いですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

メキシコシティを、ひたすらロングラン。

1日ぽっかり時間が空いたので、久しぶりにみっちり走ることに。せっかくメキシコシティという高地にいるんですから、いつも以上の効果が期待できそうだし。

Th_img_1407

旧市街にあるホテルを出て、西にしばらく走って行くと、チャプルテペク公園に入って行きます。

Th_img_1402

鬱蒼とした緑や池が点在する広大な公園で、気持ちよく走れます。

Th_img_1406

こうやって高度計を見ない限り、高地にいることは全然実感できません。特に空気が薄く感じるわけでもないですし、風景も普通だし。9月に走った雲取山の頂上より、すでに200m以上高いんですけどね。
当初はそこから南の大学都市に下ろうと思ってたんですが、公園脇の道が上へと上へと延びてるじゃないですか。メキシコシティを囲む山々に登って行けるんじゃないかと、急きょ計画を変更しました。

Th_img_1420

傾斜は緩いものの、果てしない上り坂を10km以上走ったでしょうか。この辺りで、標高2400mぐらい。さすがにくたびれてきて、小腹も空いたので、屋台に毛の生えたようなタコス屋に飛び込みました。

Th_img_1410

ライムとスライスしたタマネギと緑サルサが横に置いてあって、好きなだけかけていただきます。これで一皿16ペソ(約85円)。安い!安過ぎる!

Th_img_1411

中の具は、豚の臓物とみじん切りのパセリと、チーズです。けっこうクセの強い味ですが、今まで食べた中で一番美味しいタコスだったかも。すっかり元気を回復しました。

Th_img_1424

道中にはいくらでも屋台やコンビニがあって、水や食料の補給にはまったく困りませんでした。

Th_img_1417

ペダルを漕いで機械を回してた刃物研ぎのおじさん。

Th_img_1398「死者の日」のコスプレがうれしくてしょうがない男の子。他の町では見かけない人々に、いろいろ出会いました。

Th_img_1437

おそらくこの辺りが最高地点かな〜という辺りで、高度計を確認。350mほど上がったことになります。しかし相変わらず周囲の風景は、そんな標高など感じさせないものでした。

Th_img_1435

おやつのミニどらやきは、これ以上無理っていうぐらいパンパンに膨らんでましたけど(笑)。

Th_img_1428

丘の向こうにそびえる高層ビル。一見団地風ですが、近寄ってみると実は超高級マンション群なのでした。住民以外立ち入り禁止の私道だらけで、市内に下って行く道を探すのに、散々上ったり下ったり、引き返したりを繰り返して、すっかりバテてしまいました。

Th_img_1431

今回初めて利用したGoogleマップのオフラインナビ、すごく便利でした。でもさすがに、私道かどうかまでは表示されません。

Th__20161027_131336

標高2000m以上の道を45km、5時間40分。少しは、効果が出るかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

蕎ノ字さんが、日本橋へ!!

静岡に帰省するたびに寄らせてもらっていた、実家近くのお蕎麦屋『蕎ノ字』さん。久しぶりにブログをのぞいたら、何と東京・日本橋に進出するとのこと。

Th_dsc0573

ご一家揃っての完全移住らしく、当然ながらいろんな葛藤や困難があったことでしょう(その一端は、こちらに少し)。

でも東京在住のわれわれにとっては、すごく楽しみ。今月末の開店が、待ちきれません。

チラシの表裏です。

Th__20161020_121733

Th__20161020_121746

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

マレーシアGPの週末は、英国風パブで大盛り上がりでした。ーブログその1ですー

今週末は、マレーシアに来ております。なぜか残暑の日本より涼しい、今年のマレーシア。ここに来るとサーキットに出勤する前に必ず立ち寄る、空港近くの定食屋さんで、

Th_p9290001今年も美味しいチャーシュー麺をいただきました。

Th_p9290008

塩とタレの2種類の焼豚がどっさり入って、7リンギ(約180円)。相変わらず、うれしい物価の安さです。

で、金曜日のパドックでは、ジェンソン・バトンF1参戦300戦のお祝いが催されました。2000年にデビューしてから、16年間ずっとレースシートに座り続けたわけで、本当に凄い記録です。

そのお祝いの模様は、こちらをご覧下さい。マクラーレン・ホンダのホスピタリティが、英国のパブ風に変身してるんですが、けっこう凝ってます。

こんな特製ビールや、

Th_p9300314

300戦記念コースター、クッキーまで作ってました。

Th_p9300229

せっかくなので

Th_p9300347

ジェンソンのサインをゲット!「一番、て付け加えてくれる?」って頼んだら、「日本語では無理だけどね」と言いながら、「Ichiban」と書いてくれました。うちでビール飲む時に、下に敷こうっと(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

真夏のブダペストから、ハンガリーGPブログその1でございます。

今週末は、ブダペストで出稼ぎ中です。

Th_img_0714

もうかれこれ30年以上通ってますが、好きな町のひとつです。
木曜の晩には、行きつけのレストランに出かけました。

Th_p7220033

「グンデル」という、ブダペストを代表する高級レストランとくっついてて、確か厨房は共同の店。名前は・・、何度通っても覚えられません。

Th_p7220029

前菜はハンガリー名物フォアグラのステーキ。

Th_p7220032

メインは、これまたハンガリー名物のマンガリッツァという品種の豚のカツレツでした。

Th_p7220038

トカイワインが有名なハンガリーですが、最近は赤ワインにも力を入れてるみたいで、ハンガリー固有種のこれを薦められました。シラーとグルナッシュを合わせたような味わいでしたね。

Th_p7220040

デザートは、キャロットケーキ。店も料理も、素朴な感じが好感持てます。値段も、メインディッシュが1000円ぐらいですしね。

ということで、ハンガリーGPブログ1回目は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

追悼・巨泉さん

パリ便の出発を待つ羽田空港のラウンジで、大橋巨泉さんの訃報に接しました。

通信社を辞めてパリに留学したものの、経済的にも精神的にもジリ貧状態にあった僕が、イーストパリ支局の仲間たちに拾われ、ディレクターとして一本立ちして以降、集中的に手がけた番組が、巨泉さんの「世界まるごとHOWマッチ」でした。


僕は一介の取材ディレクターであり、巨泉さんとは直接いっしょに仕事をしたことはありません。お目にかかったのも、年に一二度の帰国の折り、スタジオ収録に立ち合った時ぐらいでした。

ただわれわれの制作したビデオは収録前に本当にしっかりご覧になっていて、厳しい言葉も頂いたし、面白いネタの時は大絶賛してくれたりもしました。

Th__20160720_94002

TVバラエティの作り方、海外取材の仕方、すべてをこの番組で教えてもらいました。

気骨のある人生を全うした巨泉さんの冥福を、心から祈ります。

附記:2009年にロケ地を家族で再訪した時のことを、ブログに載せてます(こちらです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

オーストリアブログ、予選・決勝レース篇ですよ〜。

天気は何とか持ったのに、大荒れのレースとなってしまいました。このままだと、ニコ・ロズベルグは無冠のままで終わってしまうのでしょうか。

な〜んてレース本筋のことは、レースサイトや雑誌をご覧下さい。そして脇道に外れたお話は、こちらをどうぞ。

Th_p7030327Th_p7030373

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月25日 (水)

「テニス」の語源、知ってました?

昨日から、南フランスに出稼ぎに来ております。フランスは今、全仏オープン(ロラン・ギャロス)の真っ最中ですよね。なので今朝、ニース駅前でもらった無料新聞には、テニス絡みのこんな面白いうんちく記事が出てました。

Th_img_0381

『「テニス」という言葉は、どこから来た?』というタイトルです。テニスの原形がフランスのジュー・ド・ポムだったのは知ってましたけど、そのゲームでの掛け声が語源だったんだそうな。

プレイヤーがサーブを打つ際、Tenez(トゥネ)(日本語だと、「行くぞ」ですかね)と声をかけてたのが、イギリス人の耳にはtenets(テネッツ)と聴こえて、それがだんだんなまって、tennis(テニス)になったんだと。

「へえ〜」ボタンを、盛大に押しましょう(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月27日 (水)

善福寺・井の頭公園・そしてジブリ美術館ラン。

少しずつ、日本での生活にも慣れつつあります。ようやく新居の近所をジョギングする余裕も、出てきました。

Th_img_0125

とはいえまだまだ地理不案内で、迷ってもすぐに引き返せるようにまずは善福寺川沿いを走ってみました。最初のランは1週間ほど前だったんですが、この時はまだ八重桜が咲いてました。

Th_img_0124

小学校のすぐ脇まで来ると、こんな緑のトンネルが出迎えてくれます。藤棚?

そこからちょっと川を離れて、

Th_img_0130

善福寺公園に到着。こじんまりとした、なかなかいい公園です。

Th_img_0129あっという間に1周してしまったので、そこから住宅街を抜けて、

Th_img_0132

武蔵野市に突入〜。吉祥寺駅のガード下をくぐると、

Th_img_0133

すぐに井の頭公園です。学生時代に来て以来だから、ほとんど40年ぶり!?

Th_img_0134

井の頭公園といえば、ボートが漕げるこの大きな池しか知らなかったんですが、

Th_img_0159

そこからさらに北の方に走り続けると、こんな鬱蒼とした緑が広がっているのですね。左側は、玉川上水です。キツツキの立てる「カカカカン」という小刻みな音が、びっくりするほど大きく響いてました。まさに武蔵野の風情に浸れました。

そしてたどり着いたのが、

Th_img_0154

三鷹の森ジブリ美術館。おお〜、ここにあったんですか。

Th__20160428_63453

ほんの10kmちょっとのランでしたが、楽しかった〜。次は善福寺川を、下ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月20日 (水)

上海のおまけブログです〜

中国GPの終わった翌日の月曜日も、上海はいい天気でした。しかも空気が、澄んでる!

ということで、おまけの上海ブログです(こちら)。町をのんびり走って見つけた、いろんな発見を綴っています。

そこに入り切らなかった面白看板を、ふたつほど。

Th_img_0034

大きな団地の入り口に掲げられてました。西宮の主題歌のお城?いったい、どういう意味なんでしょう?

そしてこのこじんまりとした建物の看板、

Th_img_0067まさか、「上海てんぷく旅館」と読むんじゃないでしょうけど・・(^^)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧