カテゴリー「グルメ・クッキング」の437件の記事

2017年11月 4日 (土)

「メキシコといえばタコスかよ」のメキシコGPブログその2です。

メキシコシティ中心部にはいろんなものを売ってる屋台がズラリと並んでいて、そのなかにはもちろん名物タコスの屋台もあるわけです。

Th_img_4306

特にタコスが大好物というわけではないのですが、定宿にしてるホテルの近所にあるこの屋台は、いつも繁盛しててちょっと気になってました。手のひらほどの小ぶりサイズでひとつ7ペソ(40円!)という値段にも魅かれます。

Th_img_4303

とにかく具の種類が豊富で、でも3つも食べればお腹いっぱいになってしまうので、昼夜と通って、合計7種類を堪能しました。手前にあるのは煎り卵ですね。トレイの載ってるのが左から腎臓を甘辛く煮付けたの、牛肉野菜炒め、煎り卵、ポテサラです。

Th_img_4301

腎臓はちょっとクセがあるので、ライムをどっさりかけていただきます。カウンターにはアボカドのソースが特大のボールに並々と用意されてて、かけ放題。アボカド大好きの僕としては、最高の屋台でした。

Th_img_4280

同じく近所で発見したヴィーガンレストランもなかなか美味しかったんですが、満足度とコスパは屋台の方が高かったです。

Th_img_4180

上のスープはガスパチョで、下のこれはベーコンチーズバーガー(風)。ベーコンは、ちゃんとベーコンの味がしましたdelicious

ということでメキシコGPブログその2は、こちらです。

今年から就航したメキシコシティー成田のANA直行便。14時間半という、おそらくANAの中では最長距離のフライトだと思うんですが、それほど長く感じることもなく、無事に帰国できました。

Th_img_4326



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

「ガイコツがいっぱい!」のメキシコGPブログその1です。

今年でメキシコは3年目になりますが、楽しい国です。

Th_pa280167

みんな陽気だし、

Th_img_4283

ガイコツはたくさんいるし(笑)。

ということでメキシコGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月21日 (土)

アメリカだな〜の、USGPブログその1です。

やっぱりスーパーとか市場をのぞくと、その国らしさが見えますよね。

Th_img_4131

今さら驚くことでもないのかもしれないけど、ポテトサラダが1パック900gって、やっぱりアメリカっぽい!coldsweats01

ということでUSGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 6日 (金)

「イケメンはお茶目してもイケメンなのでした」の日本GPブログその1です。

というタイトルなんですけど、どちらかというとメインの内容は久しぶりにピレリでいただいた純粋イタ飯ですね。イタリア人というのは、どんな世界の果てまでもイタリアの食材を運んで行って、自分たちが普段食してるものを食べ続けたいという執念が強い気がします。なのでピレリやフェラーリに行くと、どこでも比較的ちゃんとしたイタ飯にありつけますhappy01

ということで、日本GPブログその1はこちらです。

Th_pa060064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

「さようならマレーシアGP」のブログその2です。

波乱のマレーシアGPが終わった翌朝、もう来ることもないだろうと思いつつ、ホテルの屋上のプールで泳いだあと、1時間ほどゆっくりジョギングしてきました。

Th_img_3985

フィニッシュ間際、ホテル近くの商店街にある定食屋さんで目玉焼き2個をテイクアウト。ごちそうさまでしたhappy01

ということでマレーシアブログその2はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

19年間通ったマレーシアよ、さようなら〜(?)のブログその1です。

1999年から始まったF1マレーシアGPも、今年が最後です。もちろん今後も観光で来るかもしれませんが、でも他の東南アジア諸国に比べると、観光地としての魅力にやや劣るのは確かです。マレーシア人は人柄穏やかだし、何より食事が安くて美味しいんですけどね。

Th_img_3957

マレーシアに来ると必ず通ってた来来軒。右から2番目の女性が左の二人のお母さんなんですが(娘さんが18歳で、息子は確か16歳だったかな。二人とも英語がすごく上手)、初めて来た時には彼女はまだ高校生で、店を手伝ってたんだよね・・(遠い目)。

ということでマレーシアGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火)

「仲よく離婚する夫婦も確かにいますけどね・・」のシンガポールGPブログその2です。

 F1開催中のシンガポールは、高級ホテルとその他大勢の落差があまりに激しくて、たとえば僕の定宿は後半2日間はシャワーがずっと水でしたが、フロントのお姉ちゃんにそれを言うと、「ボイラーが壊れちゃって、修理は月曜以降なの、ごめんなさいね。ホホホ」で終わってしまうレベルのホテルです。それでも1泊1万5000円ほど・・(涙)。

 でも他の東南アジアにも共通する、ねっとりとした空気感と、その中で食べる地元メシが好きで、シンガポールに毎年通うことはそんなに苦じゃありません。

Th_img_3873

名物の「海南鶏飯」とか、日本で食べるより全然美味しく感じるし、何よりこれで500円ほどですしね。

Th_img_3881

今年はサーキットへの出勤途中のフードコートにあるこの店に、3回ほど通いました。ちょうど昼飯時。でもヨーロッパ時間で動かされて、起き抜けの僕には朝ご飯です。

Th_img_3880

飾ってある見本(写真)と出てきた実物がかけ離れているというのは、日本のレストランでもよくあることですが・・・

Th_img_3879

これはあまりに違い過ぎる!(≧∇≦)。中を探索してみると、卵を始め、一応内容物に偽りはありませんでしたが。何より美味しかったし、満足でした。

ということで、シンガポールGPブログその2は、こちらです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

インドでもワイン造ってるんですね。

朝晩ようやく涼しくなってきた数日前、西荻のインド料理屋に一家で行って来ました。北口を出て、商店街を歩いて3分ほどの「シタル」というお店(外観撮り忘れましたが、まあ普通のインドカレー屋さんです)。
地元では有名らしく、特にランチはなかなか入れないらしいのですが、夜はすんなり予約できました。

で、料理をひと通り注文してから、「インドワイン」というのがあったので注文してみました。

Th_img_3851

インドがワイン生産国だったとは、知りませんでした。ウィキペディアで見てみると、全国あちこちで造ってるんですね(こちらです)。しかも「スーラ」という銘柄は、世界的にもなかなか評価が高いとか(こちらです)。

僕らが飲んだのはそれじゃなかったんですが、「カベルネ・シラーズ」だったら、そんなに外れないだろうと。最初に出てきた時はキンキンに冷えててcoldsweats01、香りも味もまったくわからなかったのですが、手の平で温めてるうちにいい感じにスパイシーな風味が出てきました。

Th_img_3852

マトンマサラとかキーマカレーとかといっしょでも全然負けず。しっかりマリアージュしてました。中でも相性抜群だったのは、ナンでした。このワインを飲みながらだと、いくらでもナンが進んで、この巨大なやつを全部食べ尽くしてしまいました。

料理も美味しかったし、お店の人も非常に感じよかったです。西荻、やっぱりいいな〜。

ちなみにインドの一人当たりワイン消費量は年間90ccだそうで、一方日本は3.2リットル。インド人の消費の少なさよりも、むしろ日本人がボトル4本以上も飲んでることに驚きました。

シタル 西荻窪店             (SITAL)

東京都杉並区西荻北2-12-2 西島ビル 1F

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水)

「そしてホンダは50年前に・・」のイタリアGPブログーその2ーです。

フェラーリは今年創設70周年ですが、ホンダはちょうど50年前のイタリアGPを勝っています。

Th_surtees67

今年惜しくも世を去ったジョン・サーティースがRA300を駆り、

Th_surteesgpitalia1967honda

ジャック・ブラバムをコンマ2秒差で制する劇的勝利でした。

ということでブログその2では、50年後のささやかなセレモニーについて触れてみました(こちらです)。

事前告知もほとんどなく、レース前の慌ただしい時間帯にささっとデモランをして終わってしまったのは、ちょっと残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

「F1ドライバーって、こんな顔で運転してるんだ」のベルギーGPブログその1です。

あっという間に短い夏休みも終わって、スパ・フランコルシャンにいつもの顔ぶれが集まってきました。真っ黒けのカルロス・サインツは、こちらをご覧下さい。

同じイベントで出て来たのが、いかにもベルギーらしいチョコレートで包んだオードブルでした。

Th_p8250157

あれこれ試したくなります。

Th_p8250158

でもフォアグラのチョココーティングは・・、ちょっともったいない味でしたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧