カテゴリー「グルメ・クッキング」の426件の記事

2017年7月15日 (土)

「7月なのに寒いよ〜」のイギリスGPブログその1です。

今週末はイギリス・ミッドランドの片田舎に滞在中です。

Th_img_3274

早朝6時からジョギング。あいにく曇ってますが、イギリスの田舎の景色は落ち着きます。ピーターラビットみたいなウサギが、ひょこひょこ出て来ますしね。ただし歩道がない道もけっこうあって、出勤途中のクルマが猛スピードで飛ばしてくるとちょっと焦ります。

Th_img_3280

木立のトンネルを抜けて、

Th_img_3277

丘の上で一休み。

Th_img_3281

宿のB&Bに戻ってシャワーを浴びてから、

Th_img_3282

これぞイギリスというフルブレックファーストをいただきました。

Th__20170715_222559

7月中旬で、11.1℃・・。

ということで、イギリスGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

ウィーンの下町で、にわかビーガンになる・・。

火曜日の昼までオーストリアの山の中にいて、先ほどウィーンまで出て来ました。何という暑さ!といってもおそらく30℃もないんだろうけど、なにしろ普段はエアコンなど必要のない町ですからね。

Th_img_3249

チェックインした中央駅近くの鄙びたペンション・ホテルにも、もちろんエアコンは付いてません。窓からの景色だけが取り柄の、3畳ほどの部屋です。写真をうちの奥さんに送ったら、「修道院みたい」と言われました。修行が足りないってこと?

Th_img_3251

部屋の中はうだるような暑さなので、レセプション横のスペースで仕事させてもらいました。ウィーンの裏窓です。

Th_img_3255

夕方ようやく熱気が収まってきたので、中央駅に併設された巨大スーパーに出かけました。中に入ると関西弁の男女高校生がわさわさ数十人ほど。制服姿の集団は、かなり目立ってました。最近オバサン化がいっそう進み、すかさず「修学旅行?」と話しかけると、「ちゃう。演奏旅行」という返事が返って来ました。

Th_img_3252

それ以上会話が発展しそうにないので(オバサン化がまだ十分ではない)、売り場をブラブラ見て行くと、「ベジタリアン&ビーガン」売り場に遭遇。ご存知の方も多いと思いますが、ビーガンというのはベジタリアンのもっと過激なヤツですね。

Th_img_3254

それにしても菜食主義者向けにこれだけの品揃えのあるスーパーは、初めて見ました。ベジタリアンの命綱、豆腐の上には「ウィンナーシュニッツェル」が並んでました。普通は子牛のカツレツですが、これは何だろう。豆腐かな?

Th_img_3253

そしてズラリと並んだソーセージやハム。でもベジタリアン用だから、肉じゃないんですよね。フライパンがあったら、ぜひソーセージを買って帰りたかったんですが。

Th_img_3256

結局フムスとハムを買いました。このハム、食感も味も豚肉としか思えない!大満足の夕食でした。仕事も一段落したし、明日は久しぶりに走ろうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

満面の笑みは、お母さんそっくり!のオーストリアGPブログその2です。

この笑顔、お母さんそっくりでしょ。普段はどちらかというと、ジャン似なんですけどね。

Th_p7090483

ということで、オーストリアGPブログその2は、こちらです。

Th_img_3240

レースが終わっても、オーストリアの山の中にこもってます。ほんとはここを駆け回る予定だったのに、仕事が終わらない・・(涙)気分転換に駅前まで出かけて行って、定食屋でがっつりオーストリア飯を食べてきました。

Th_img_3245

前菜はキャベツやインゲンのかなり酢の効いたサラダ。大量です。

Th_img_3246

メインはトルコ風トマトソースのケバブ。これで8.5ユーロ(約1000円)は安い!

オーストリアは歴史的にトルコとけっこう縁があって、オーストリア発祥のクロワッサンも、トルコのシンボル三日月をかたどってて、「あいつらを食っちまえ!」とこういう形にしたんだと、昔オーストリアのコーディネーターさんに聴いたな〜。彼女、ウィーンでご健在だろうか・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

欧州2連戦の緒戦、オーストリアGPブログその1ですよ〜

今週末はオーストリアの山の中に出稼ぎ中なんですが、到着早々にかなり焦った出来事がありました。

日本からパリ経由でウィーンに着いたのが、すでに午後10時過ぎ。そこからレンタカーを借りて、180kmほどを走って小さな町の宿にたどり着いた時には、もう午前1時近くになってました。

ところがナビの目指す場所にあったのは、

Th_img_3228

こんなだったんですよ〜。工事中の、真っ暗な建物。周りをグルグルしてみましたけど、他にホテルらしき建物はない。近くのガソリンスタンドが開いてたので身振り手振りで訊いてみると、何と「確かにあの建物だったけど、もう1年ぐらい前から営業してないよ」と言うじゃないですか。

グワ〜ン。途方に暮れてはみたものの、くたびれた身体で車中泊はきついので街中の他のホテルを探すことに。でもオーストリアの田舎ですから、この時間はほとんど扉を閉ざしてるんですよね・・。

ようやく見つけた、明りのついたホテル。「部屋ありませんか」と尋ねると、「満室」との返事。グワ〜ンその2。絶望しながらもとりあえず事情を説明すると、何と「え?あのホテル営業してるよ」と、電話してくれたのでした。

そしたらすぐ近所に経営者の家があって、そこから自転車に乗って迎えに来てくれました。工事中なのは外見だけで、中はすごくきれいで快適という・・・。

いやはや、最初からくたびれました。ということで、オーストリアGPブログその1です(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

「人生初バクー」のアゼルバイジャンGPブログその1ですよ。

昨年F1を初開催したアゼルバイジャンに行った人々に話を聴いて見ると、「あんまり観光では行きたくないかも」の声が圧倒的多数(といっても、3人中3人ですが^^;)。日本からだと直行便もないし、乗り継ぎもめんどくさいし、それですでにめげてしまいます。

Th_img_3045

成田を夜10時に出て、まずはイスタンブールに午前4時着。超満席の飛行機で、12時間半の旅程です。超豪華なラウンジに向かうと、こんな時間からお子ちゃまたちがビリヤードに興じてました。ここで4時間ほどだらっとして、

Th_img_3054

2時間半ほどのフライトでバクー到着です。

Th_img_3055

空港前にズラッと並んで観光客を待ちかまえる、白タクのおじさんたち。

Th_img_3056

僕は事前にホテルにタクシーを頼んでたら、ちゃんと名前を書いた紙を持って迎えに来てくれました。でもこのオジサンも、明らかに無許可営業みたいでしたけどね。「おいおい、写真撮るなよ」と、怒られてしまいました。

Th_img_3064

グランプリで交通規制だらけ、渋滞だらけの市内をようやく抜けて、旧市街のホテルに到着。タクシーは数百m手前までしか行けないので、ホテルの人がスーツケースを運んでくれました。

Th_dscn0575

何年か前に、モロッコのフェズに行った時のことを思い出しました。

ということで、アゼルバイジャンGPブログその1は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 8日 (月)

淀橋市場の食堂「伊勢屋」さん、これは通ってしまいそう・・。

ウチから歩いて10分ほどのところにある淀橋市場。その場内に食堂が2軒並んでるのは以前から知ってたんですが、市場の人専用なのかな〜とちょっと敷居が高い感じで敬遠してました。

Th__20170508_110927

そしたら先日の「孤独のグルメ」で紹介されてて、何だ普通に行けるんだということで、さっそく家族で行って来ました。場所は、ここです。

Th__20170508_105917

JR大久保駅からだったら、徒歩5分もかからないかも。

Th_img_2686

市場南側の門をくぐってすぐ右にある、小学校の校舎みたいな建物の1階に、ラーメン屋さんと並んでます。かなりレトロな雰囲気。東京の電話番号が7桁って、いつ頃のことでしたっけ?

Th_img_2687

入り口の横には早くも井の頭五郎の写真が飾ってあって、店内にも有名人の色紙があったり、普通ならそういうのがちょっと気になったりするのですが・・。

Th__20170508_105644

入ったのは土曜日の午前11時頃でした。すでにほぼ満席。開店時間は午前5時から午後4時までで、午前8時から10時、正午から2時ぐらいは、市場の人でごった返すとのことで、その時間帯は普通の人は遠慮した方がいいかもしれません(この写真は食べログのまめぞうさんのを、使わせていただきました)。

Th_img_2688

まずは冷ややっこ半丁とポテトサラダ、この店の名物のトマトの酢漬けを注文しました。

Th_img_2689

毎週木金土曜日は、ラーメンの日。チャーシュー麺は昔ながらの鶏がらダシ、スープもチャーシューも実に美味しかったです。

Th_img_2690

僕は豚バラの生姜焼き定食をいただきました。ご飯はドンブリじゃなくてお茶わんにしたので、50円引き。こういうのも、何気にうれしいですね。生姜焼きは下ろした生姜がこれでもかとかかってて、でもそれがばら肉の旨味とよく絡んでて、これはかなり後を引きます。

料理もさることながら、お店のお母さんと娘さん(お嫁さん?)の接客が素晴しかったです。ひっきりなしにお客さんがきて大忙しなのに、ゆったりしてて、でも気配りも抜群で。なごみました。気軽に行ける近所にこんな食堂があって、最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

アロンソもニキ・ラウダもにこにこの、バーレーンGPブログその1です。

バーレーンの異国情緒が好きで、毎年ここに来るのはけっこう楽しみにしてるんですが(大好物のナツメヤシやナッツも大量に買い出しできるし)、超強力エアコンでこれでもかと室内を冷やし続けるのは何とかしてほしいな〜。

Th_p4150357

日中は35℃、夜になっても30℃をキープ。でもメディアセンターではダウンコートを着込んで、熱いアラブティーを飲んでます。それでもとうとう、風邪引いちゃいました・・。

ということでバーレーンGPブログその1は、こちらです。

Img_2255

オコンにインタビューしてたら広報が写メしてて、あとで送ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

壊れなければ、ポイント取れてたのにな〜の中国GPブログその2です。

このブログは、成田空港のラウンジで書いてます。昨日、月曜日の晩に上海から帰って来て、今日の夕方にはバーレーン行きの便を待ってるというわけです。

Th_p4110358

それは別にいいんですが、今日は朝からひどい雨で、神田川の満開の桜を近くで愛でられないのが残念でした。おまけに灼熱の中東に向かおうというのに日本が冬のような寒さのために、Tシャツの上にダウンジャケット、そしてパナマ帽という、何ともちぐはぐな格好で出て来ました。

ということで中国GPブログその2は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

なかなか凄いものを、見させていただきました(^^;

水曜日から、上海に出稼ぎ中です。今回泊まっているのは、上海国際サーキットから地下鉄で3つ目の安亭(あんちん)駅前のホテル。通うのも楽だし、部屋もまあ綺麗だし、ユニクロや大規模スーパーやおいしいパン屋さんもあって、なかなか快適です。

Th_img_2512

翌朝、PM2.5にちょっとドキドキしつつ近所をジョギングすると、安亭老街(Anting Old Street)という古い街並みに出くわしました。

Th_img_2514

観光客誘致が目的と思われますが、朝のうちは閑散です。

Th_img_2518

通りの中ほどにこんな店を見つけたので、思わず立ち寄りました。

Th_img_2519

店先に並んでた粽(ちまき)にも大いに魅かれたのですが、先客が食してた豆腐料理がおいしそうで、手振りで注文。

Th_img_2516

スマホをかざす前に一応「撮っていい?」と訊いたんですが、通じなかったみたい。でもすぐに笑顔になって、大きな炊飯器みたいな中の豆腐をよそってくれました。

Th_img_2517

大盛りの寄せ豆腐にラー油とかをかけて、青菜を散らしたボリュームたっぷりの朝飯が、わずか3元(約50円)!。ランニング中の補給食としては、完璧ではないでしょうか(ちょっと脂っこかったけど)。

Th_img_2520

ついでに青菜饅頭もいただきました。1個1元(^^)。最高の朝飯でしたね。

Th_img_2528

ジョギング再開。用水路に沿って、風情のある佇まいが続きます。ところが対岸に回ってみると・・、

Th_img_2521

えらく荒れ果てた住宅街に出くわしました。

Th_img_2523

でもその先には青空市場が開いていて、すごい活気でした。面白い光景だらけだったのですが、とてもよそ者が撮影するような雰囲気ではありません。必死に我慢していたのですが・・、

Th_img_2525

これはさすがに撮ってしまいました。昔々アフリカ西海岸のセネガルで目撃したことはありましたが、ほとんど観光客向けみたいなものでした。でもこれは、マジです。「死痛抜牙」って文字を見るだけで、冷や汗が出てきそう・・(汗

Th_img_2526

その向かいの鳥肉屋さんでは、おじさんがガチョウの羽根をぶちぶちムシってて、今まさに締めようというところ。いや〜、なかなか凄かったですねえ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

決勝レースには姿を見せなかったニコル・・。開幕戦ブログその2です〜

ここ数年の開幕戦オーストラリアGPは、ロレックスがタイトルスポンサーになってます。なのでグリッドガールもロレックスカラーです。

Th_p3260475

ラクダみたいに長いまつ毛ですね〜(自前じゃないんでしょうけど・・)。土曜日にちょっとだけ来て、さっさと帰ってしまったニコール・キッドマン。あんなに滞在時間が短かったのは、決勝微のグリッドにも来るからに違いないと、かなり早くからフェラーリのグリッド前で待ちかまえてたんですが、こちらの都合のいい解釈はあっさり裏切られました(爆爆爆

Th_p3260498

この時点ではまだ、リカルドがコース上で立ち往生していたことは知りませんでした。結局レースでもリタイアしてしまったし、かわいそうな自国GPとなってしまいました。
ということで開幕戦ブログその2は、こちらです。

Th_p3260512

来年はこの人たちの胸元に、Hマークが付くことはほぼ間違いなさそう。でも一方で、

Th_p3260534

この人の我慢の限界が近づいてることも確かで、いろいろ大変な開幕戦でした・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧