« 京王バスに乗ったら・・。 | トップページ | 淀橋市場の食堂「伊勢屋」さん、これは通ってしまいそう・・。 »

2017年5月 6日 (土)

750冷麺?

夜間ランに欠かせないヘッドライト、えいやと買ってしまいました。

Th_img_2657

Petzlペツルという登山用品専門メーカーの最新製品です。フランスの会社だったんですね、知らなかった・・・。

Th_img_2658

取り扱い説明書には、日本語訳もあります。ご安心を。今回は「山岳金物店」という、いかにもな名前(笑)の山用品専門ネットショップで購入したんですが(公式サイトはこちらです)、「安い、速い、対応丁寧」で大満足でした。フランスのamazonで価格比較をしたところ、何と1000円ほどしか違いませんでした。

Th_img_2659

このド派手な赤いケースの中にリチウムイオン電池が入っています。脇にリアライトがあって点灯するようになってるので、車道とかを走っていても安心です。まずはUSBで充電。その間にアプリをダウンロードしました。

Th_img_2685

bluetoothでスマホと連動して、いろんな設定ができたり情報を確認することが可能です。

Th_img_2681

でも一番の特徴は、周囲の暗さに応じて照度が自動的に変わる「リアクティブ」という機能。そして750ルーメンというヘッドライトとしては驚異的な明るさです。

「またこんなもの買って・・」という顔の奥さんに、「750ルーメンもあるんだよ」と弁解したら「750冷麺?何それ?」とボケられてしまいました。僕も750ルーメンが実際どれほどの明るさなのかよく理解しておらず、体感するのが一番だろうとさっそく近所を走ってみました。

Th_img_2682

装着したところを自撮りしてみました。ずいぶんごつい感じだし、後頭部には先ほどの真っ赤な電池ケースがくっついてるわけですが、フィット感がいいせいか走っていても重さはまったく気になりませんでした。

Th_img_2677

深夜の神田川。街灯があるので、ライトなしでもほぼ普通に走れますが、でもライトを点けて走ると安心感が全然違います。

Th_img_2679

そしてほぼ真っ暗な代々木八幡神社。周囲が暗ければ暗いほど、威力が実感できました。でも夜中の神社って、いくら明るく照らしても光輪の外に何か潜んでそうでちょっと恐かったです・・。

Th__20170506_74902

最近よく走ってるコースを、1時間ほどかけてのんびりジョギングしました。

Th_img_2680

走り終わってバッテリー消費を確認したら、2割以上も減ってました。5時間でバッテリーが切れてしまう計算です。取説によれば750ルーメンの最大パワーでも6時間半、最適モードなら12時間持つはずなんですが。その辺りは、次回のロングランで確認してみます。

|

« 京王バスに乗ったら・・。 | トップページ | 淀橋市場の食堂「伊勢屋」さん、これは通ってしまいそう・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/65241842

この記事へのトラックバック一覧です: 750冷麺?:

« 京王バスに乗ったら・・。 | トップページ | 淀橋市場の食堂「伊勢屋」さん、これは通ってしまいそう・・。 »