« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

メキシコのビール売り、凄いな〜ーメキシコGPブログその1ですー

今回のF速ブログでも紹介してますけど(こちらです)、

Th_pa290076

サーキットのスタンドで頭の上にビールを満載してる売り子のオジサンたちの、札ばさみ技、

Th_pa290071

隣に座ってるオワリくんに写真を見せて説明しても、あまり納得してくれなかったですけど、僕は感嘆しきりでした。

一方、観客席の下に降りると、

Th_pa290095

そこにはちょっと高級なしつらえのバーがありまして、

Th_pa290094出してるお酒もウィスキーとかジンとかテキーラとかの、強いお酒ばかりでした

Th_pa290084

一応みなさん、オンザロックか水割りにしてはいましたが、

Th_pa290086

F1マシンが走るのを眺めながら、昼間からガンガンやってました。

Th_pa290089

空気が薄いせいか、僕なんかビール1杯でも酔っぱらってしまうんですが、みんな強いですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

メキシコシティを、ひたすらロングラン。

1日ぽっかり時間が空いたので、久しぶりにみっちり走ることに。せっかくメキシコシティという高地にいるんですから、いつも以上の効果が期待できそうだし。

Th_img_1407

旧市街にあるホテルを出て、西にしばらく走って行くと、チャプルテペク公園に入って行きます。

Th_img_1402

鬱蒼とした緑や池が点在する広大な公園で、気持ちよく走れます。

Th_img_1406

こうやって高度計を見ない限り、高地にいることは全然実感できません。特に空気が薄く感じるわけでもないですし、風景も普通だし。9月に走った雲取山の頂上より、すでに200m以上高いんですけどね。
当初はそこから南の大学都市に下ろうと思ってたんですが、公園脇の道が上へと上へと延びてるじゃないですか。メキシコシティを囲む山々に登って行けるんじゃないかと、急きょ計画を変更しました。

Th_img_1420

傾斜は緩いものの、果てしない上り坂を10km以上走ったでしょうか。この辺りで、標高2400mぐらい。さすがにくたびれてきて、小腹も空いたので、屋台に毛の生えたようなタコス屋に飛び込みました。

Th_img_1410

ライムとスライスしたタマネギと緑サルサが横に置いてあって、好きなだけかけていただきます。これで一皿16ペソ(約85円)。安い!安過ぎる!

Th_img_1411

中の具は、豚の臓物とみじん切りのパセリと、チーズです。けっこうクセの強い味ですが、今まで食べた中で一番美味しいタコスだったかも。すっかり元気を回復しました。

Th_img_1424

道中にはいくらでも屋台やコンビニがあって、水や食料の補給にはまったく困りませんでした。

Th_img_1417

ペダルを漕いで機械を回してた刃物研ぎのおじさん。

Th_img_1398「死者の日」のコスプレがうれしくてしょうがない男の子。他の町では見かけない人々に、いろいろ出会いました。

Th_img_1437

おそらくこの辺りが最高地点かな〜という辺りで、高度計を確認。350mほど上がったことになります。しかし相変わらず周囲の風景は、そんな標高など感じさせないものでした。

Th_img_1435

おやつのミニどらやきは、これ以上無理っていうぐらいパンパンに膨らんでましたけど(笑)。

Th_img_1428

丘の向こうにそびえる高層ビル。一見団地風ですが、近寄ってみると実は超高級マンション群なのでした。住民以外立ち入り禁止の私道だらけで、市内に下って行く道を探すのに、散々上ったり下ったり、引き返したりを繰り返して、すっかりバテてしまいました。

Th_img_1431

今回初めて利用したGoogleマップのオフラインナビ、すごく便利でした。でもさすがに、私道かどうかまでは表示されません。

Th__20161027_131336

標高2000m以上の道を45km、5時間40分。少しは、効果が出るかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

アメリカ合衆国、けっこう好きかも。ーUSGPブログその2ですー

具体的にどう好きなのか訊かれてもうまく答えられないし、そもそも僕の知ってるアメリカって、ごく一部に過ぎませんが、毎年「楽しかったな〜」と思いながら、彼の地を後にすることができてます。

Th_pa230316

1年ぐらいなら、住んでみてもいいかなと思ってみたり(^^)。

ということでUSGPブログその2は、こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

ハミルトンのマニキュア犬ーUSGPブログその1ですー

連日澄みきった青空のテキサス州オースチンですが、

Th_pa220230

日中は30℃近く、朝晩は10℃くらいまで冷え込むのにはマイッてます。おまけにメディアセンターの中はがんがんエアコンが効いてるので、体調を崩す人もちらほら。

それにしても今回のブログでも紹介してますが(こちらです)

Th_pa210148

マニキュア犬、初めて見ましたよ・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

オースチンは、本当に夕焼けが美しいサーキットです。

1年前にここを訪れた時には、超大型ハリケーン「パトリシア」襲来で、連日大雨でした。そんなこんなで走るどころではなく、今回2年ぶりのサーキットランとなりました。

Th__20161020_202931

この地図だけ見るとぴんと来ないかもしれませんが、けっこうアップダウンのきついコースです。

Th_img_5265

初開催の2012年にこれを見た時は、さすがにたまげました。

Th_ch1_3837

さっそくグループランも開かれましたが、ここを駆け上がるのはキツかったです。

Th_p1240643

2014年の夕日にも、みとれました。

Th_img_1330

昨日走ったのは、ほぼ日も沈みかけた頃でした。これは1周目。

Th_img_1333

そして2周目。日本もアメリカも、秋の日がつるべ落としなのはいっしょですね。

Th_img_1337

地元では「ドラゴン」と呼ばれている、サーキット名物の展望台。どちらかというと、恐竜っぽいです。

Th_img_1340

最初はビルドアップ走のつもりで走ったんですが、上り下りの連続ですっかりペースが狂わされ、結局インターバル走みたいになってしまいました。1ヶ月後の「南アルプスマウンテンマラソン」に備えて、せっせとトレラン用の身体を造らなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

蕎ノ字さんが、日本橋へ!!

静岡に帰省するたびに寄らせてもらっていた、実家近くのお蕎麦屋『蕎ノ字』さん。久しぶりにブログをのぞいたら、何と東京・日本橋に進出するとのこと。

Th_dsc0573

ご一家揃っての完全移住らしく、当然ながらいろんな葛藤や困難があったことでしょう(その一端は、こちらに少し)。

でも東京在住のわれわれにとっては、すごく楽しみ。今月末の開店が、待ちきれません。

チラシの表裏です。

Th__20161020_121733

Th__20161020_121746

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

日本だと、ワインまで黴びてしまうんですか?

本帰国してからまだ7ヶ月ほどなんですが、このたび二度目の引っ越しを敢行しました。

Th_img_4329

半年ほどお世話になった、西荻の賃貸マンション。この界隈は、本当に気に入っていたんですが・・。

ま、そのお話は追々するとして、引っ越しに際してワインセラーを久しぶりに開けたところ、

Th_img_1281

何とまあ、エチケットが黴だらけになってる!

Th_img_1282

ワインセラーの中は湿度が高いので、ある程度の黴は仕方がないんですが、これはいくら何でも常軌を逸してるかと。

Th_img_1283

しかも奇妙なことに、段によって黴の生え方が違う上に、上2段、下3段は何ともなってませんでした。

Th_img_1284

どうやら特定の木製棚にもともと黴菌が付いてて、それが繁殖したのではないかと。この日本製のワインセラーは段の間隔がかなり狭くて、ボトルがほとんど上の棚に接してしまってるんですね。それで棚に付いてた菌がエチケットまで繁殖したと思われます。

さっそくキッチンカビハイターで拭いて、乾かしました。エチケットには、サランラップを貼っておいた方がいいかも・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

スタルクの椅子、かっこよかったな〜ー日本GPブログその2ですー

今年も日本GP取材を無事に終え、東名バスで東京へと戻る車中におります。

Th_pa090242

日本GPブログその2は、こちらをご覧下さい。エキゾチックかつレトロな、グリッドガールたちでした。

メルセデスに置いてあったフィリップ・スタルクの椅子、ブログで細部が紹介できなかったので、こちらで。

Th_pa090308

見た目は武骨な感じなんですが、実は総アルミ製で超軽量。色遣いや座面のカーブも、シックでした。

Th_pa090310

欲しかったな・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土)

今年も鈴鹿を走りましたー日本GPブログその1ですー

年に一度の、お楽しみ。今年も鈴鹿サーキットを、ガシガシ走りました。

Th__20161008_90753

「海風が吹くと、雨が降る」と、地元の人は言います。この夜もメインストレートとかスプーン立ち上がりの直線を駆け降りている時は、すごい向かい風でした。でも幸い、ぽつっと来たぐらいで走り終えることができました。

Th__20161008_124150

1周分の高低図をご覧下さい。鈴鹿サーキットが、いかに上りと下りの連続したコースなのかが、おわかりかと思います。だから走ってても、全然退屈しないのかも。

2周目のヘアピンを抜けた辺りで、旧知のイギリス人ジャーナリストが追い上げてきて、年がいもなくゴールまで競争してしまいました(爆

Img_1275

そのあと四日市に帰る電車で、再び遭遇。「これ、行く?」と勧めてくれた紙袋の中をのぞいてみたら、ヱビスビールが少なくとも半ダース。部屋で一人でこれだけ呑むつもりだったみたいで、さすがビール命のイギリス人。遠慮なく、いただきました!

ということで、日本GPブログその1は、こちらです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木)

長距離バスという選択肢。

今年の鈴鹿は、長距離バスという交通手段を選んでみました。

これまでは新幹線かクルマしか頭になかったんですが、先日の長野県戸隠とか、マレーシアGPで成田空港に行った時とか、いずれもバス移動で、これが意外に快適でした(しかも東京駅発の成田行きは、何と片道1000円・・)。それで検索してみたら、

Th__20161006_180558

東京から名古屋まで、片道2400円というのが出て来ました(公式サイトは、こちらです)。さすがに出発前日の予約ではそういうわけには行かず、でも通常料金で往復9000円でした。これでも新幹線の半額以下です。

Th_img_1249

こういう2階建てバスで、

Th_img_1246

一列2+1席のゆったりレイアウト。

Th_img_1248

予約の段階では窓際か通路側の指定しかできず、乗車してみると2階の一番前の席でした。でも席が空いてれば自由に動けるので、窓側に移動。コンセントも付いてるし、リクライニングは新幹線の2倍は倒れるし、

Th_img_1251

仕事に疲れたら、富士山を眺めながらひと眠り。

Th_img_1259

1時間半に一度、15分ずつの休憩を2回はさんで、計5時間。全然長く感じることなく、名古屋に到着しました。急ぐ旅でなければ、十分に選択肢としてありですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月)

「スコールと無縁のマレーシアから、台風の日本へ」ーマレーシアGPブログその2ですー

今年のセパンサーキットは、舗装をやり直したばかりで路面が黒くなったせいもあるんでしょうが、日中は路面温度が60℃に達しました。

Th_p9300350

夕方になっても気温は30℃からなかなか下がってくれないものの、路面温度は一気に20℃以上急降下。

Th__20161003_223554

その隙に、2周ほどジョギングしました。戸隠以来しばらく走らずにいたので、ごくのんびり。

Th_p9290116

夜風が気持ちよかったです。

ということでマレーシアGPブログその2は、こちらをご覧下さい。日本人若手ドライバーが、久々に表彰台に乗ってくれましたよ。

月曜の朝は4時に起きて、7時の便で日本へ。満席の機内はフェリペ・マッサはじめ、鈴鹿に向かうF1関係者がほぼ半分を占めてる感じでした。

Th_ct0xonfuiaaggppjpg_large

成田に着くと、外は大雨。「猛烈な台風」18号が迫ってますもんね。僕もS660を借りて鈴鹿に向かおうと思ってたんですが、暴風で飛ばされても困るので、新幹線にしました(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土)

マレーシアGPの週末は、英国風パブで大盛り上がりでした。ーブログその1ですー

今週末は、マレーシアに来ております。なぜか残暑の日本より涼しい、今年のマレーシア。ここに来るとサーキットに出勤する前に必ず立ち寄る、空港近くの定食屋さんで、

Th_p9290001今年も美味しいチャーシュー麺をいただきました。

Th_p9290008

塩とタレの2種類の焼豚がどっさり入って、7リンギ(約180円)。相変わらず、うれしい物価の安さです。

で、金曜日のパドックでは、ジェンソン・バトンF1参戦300戦のお祝いが催されました。2000年にデビューしてから、16年間ずっとレースシートに座り続けたわけで、本当に凄い記録です。

そのお祝いの模様は、こちらをご覧下さい。マクラーレン・ホンダのホスピタリティが、英国のパブ風に変身してるんですが、けっこう凝ってます。

こんな特製ビールや、

Th_p9300314

300戦記念コースター、クッキーまで作ってました。

Th_p9300229

せっかくなので

Th_p9300347

ジェンソンのサインをゲット!「一番、て付け加えてくれる?」って頼んだら、「日本語では無理だけどね」と言いながら、「Ichiban」と書いてくれました。うちでビール飲む時に、下に敷こうっと(^^)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »