« 東京タワーの階段を、毎週黙々と登る人々・・。 | トップページ | 『居酒屋ゆうれい』に、日本のデフレの深刻さを実感する・・。 »

2016年8月16日 (火)

フランス語検定、親子で合格いたしました(^^)

先日受験したフランス語検定試験、無事に父娘揃って合格できました。

Th_img_0904

フランスにずっと住んでたんだから当然でしょ、と言われるかもしれませんが、けっこう難しかったですよ。特に仏語検定は英語検定と違って、設問は基本的に日本語だし、仏文和訳もあったし、日本語がきっちりできる必要があります。フランスで生まれ育った娘は、悪戦苦闘しておりました。日本会場での試験では、日本の時事問題も出ましたしね。

でもこれで、2020年の東京オリンピックでのボランティア通訳の道が、少し開けてきましたよ。

|

« 東京タワーの階段を、毎週黙々と登る人々・・。 | トップページ | 『居酒屋ゆうれい』に、日本のデフレの深刻さを実感する・・。 »

学問・資格」カテゴリの記事

日本暮らし」カテゴリの記事

コメント

仏検1級合格、おめでとうございます。全国レベルでもかなり小さな集合ですよ。ボランティア通訳だなんて、1級をお取りになったのなら国家資格の「通訳案内士」の1次語学試験(・・・1級とほぼ同じくらい難しいです)免除ですから、ちゃんと「プロ」の資格をお取りになってください。
組織委員会は、オリンピック期間中に必要になる通訳を全部タダ働きのボランティアでやり過ごそうとしているらしいけれど、とんでもない話です。長野の時は、ボランティア以外にちゃんとプロの通訳(らしき人たち)が雇われて、組織委員会系に付き添ってましたよ。ボランティアから見ると眩しい存在でしたから。
ちゃんとプロの資格で、報酬をいただく存在になりませう。そうしないと、プロの方々に失礼になると思います。ちょっとマジなコメントです。

投稿: abidjanais | 2016年8月19日 (金) 13時06分

abidjanaisさん、遠方からコメントありがとうございます。確かに、その通りですね。早速、通訳案内士の試験概要、見てみました。日本についてしっかり勉強すれば、娘も合格できそうかと。またいろいろ、教えて下さい。

投稿: ムッシュ柴田 | 2016年8月20日 (土) 03時07分

ワタクシは受験で選択していなかった日本史の知識の詰め込みが課題でした。地図の読み方ってのもありました。(これは地理の知識でクリア)日本史はxxxオフで中学生向けの参考書を購入して詰め込みましたよ。

投稿: abidjanais | 2016年8月20日 (土) 13時38分

なるほど、その辺りの受験勉強も、かなりきっちりやる必要があるんですね。ありがとうございます。

投稿: ムッシュ柴田 | 2016年8月22日 (月) 02時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/64068745

この記事へのトラックバック一覧です: フランス語検定、親子で合格いたしました(^^):

« 東京タワーの階段を、毎週黙々と登る人々・・。 | トップページ | 『居酒屋ゆうれい』に、日本のデフレの深刻さを実感する・・。 »