« リヨンを訪れたら、ぜひTakao Takanoへ! | トップページ | ブッシュミルズ再訪。 »

2016年2月 1日 (月)

リヨンのだまし絵、よくできてる!

今回の旅では、リヨン滞在は2泊3日でした。来る前にはそれぐらいで十分だろうと思ってたんですが、いやいや意外に見どころ満載の町で、最後は文字通り駆け足で市内を見て回るハメになりました。

たとえば名物のだまし絵。パリにもあるしな〜ぐらいにしか思ってなかったんですが、リヨンの方が規模も質もはるかに凌駕してました。代表的なのを、いくつか紹介しましょう。

Th_p1280007

まず、こちら。市庁舎の北の丘を上がって行ったところにある、クロワ・ルス地区のだまし絵です。地下鉄B線(間違い!C線でした)エノン駅(Henon)を降りて、地上に出たらすぐに見えます。

Th_p1280009

実に大がかり、かつ緻密な絵で、見てて全然飽きません。

Th_p1280027

ほんとにATMから、お金を引き出してるみたいでしょ?

Th_p1280023

1987年以前はこんな裏ぶれたアパートの壁だったのを、

Th_p1280022

何年もかけて、だまし絵で埋めて行ったんだそうです。初期にはリヨン名物のギニョール(指人形劇)が、窓から顔を出してたのがわかります。

Th_p1280031

そのすぐ近所にあるロランシー(Rolancy)というケーキ屋さんで、リヨン風の極薄ガレットを購入し、カフェでおやつ休憩。超有名な店だそうで、確かに美味しうございました。

Th_p1280040

そこからこんな風情のある坂道を南に下り、途中から真西に川岸まで行くと、

Th_p1280060

次のだまし絵が、眼前に現れます。こちらはリヨンにゆかりのある、有名人シリーズでした。

Th_p1280062

映画の創始者リュミエール兄弟とか、

Th_p1280063

サン・テグジュペリとか、

Th_p1280065

ポール・ボキューズとか、うじゃうじゃ。

そこから川沿いに1〜2分歩くと、こんなだまし絵も。

Th_p1280088

本シリーズですね。

Th_p1280086

この郵便ポストは、本物ですよ。

Th_p1280089

カラフルなカフェの上も、さりげなくだまし絵でした。

そしてこちらは、番外編です。

Th_p1280094

地下鉄市庁舎駅の壁に飾られたこのモザイク、

Th_p1280095

近寄って見ると、1枚1枚全部証明写真なんですね。

Th_p1280097

これなんて本物の階段の手すりを、上手に使ってる。リヨン観光の際は、だまし絵ツアーお奨めです!



|

« リヨンを訪れたら、ぜひTakao Takanoへ! | トップページ | ブッシュミルズ再訪。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/63153742

この記事へのトラックバック一覧です: リヨンのだまし絵、よくできてる!:

« リヨンを訪れたら、ぜひTakao Takanoへ! | トップページ | ブッシュミルズ再訪。 »