« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

改めてご挨拶いたしますが・・・。

このたび、本帰国することになりました。3月上旬の旅立ちに向けて、引っ越し準備や片づけ、最後の買い物の合間に旅行に出かけたり、F1取材に行ったり、てんやわんやの忙しさで、ブログもすっかりごぶさたしてしまってます。

帰国後もしばらくは、アップが途絶えがちになるかと思いますが、元気でやってます。帰国にまつわる、たとえ引っ越しのドタバタとか、落ち着いたらたっぷり報告させていただきます。

今朝は知り合いのポーランド人に、挨拶に行ってきました。

Th_dsc_1091

息を切らせてサクレクール寺院にたどり着いてから、このおじちゃんと話すのが日課のひとつでした。「当分会えないかもしれない」って言ったんだけど、しっかりわかってくれなかったかも。普段は大道芸で生活してますが、本職は画家です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月13日 (土)

ブッシュミルズ再訪。

旅をしていると、多くの場合見損なった場所、味わえなかった美味しいものなどなどに後ろ髪を引かれながら、帰ることになります。以前はそういう時でも、「またいつか来れるだろうから、ま、今回はいっか」と、思ったものです。

そんなふうに思えなくなったのは、いつ頃からだったのか。人生の残り時間が少なくなるとは、そういうことなのでしょうね。

Th_p2130006

昨日から、アイルランドを旅しています。確か、30年ぶりぐらいです。まずは夜の便でパリから北アイルランドのベルファストに飛び、

Th_p2130035

翌朝レンタカーで北の海岸へ。アイリッシュウイスキーのブッシュミルズ醸造所に向かいました。ここも『世界まるごとHOWマッチ』のロケで訪れて以来です。その時のことを少しは思い出すかと思ってましたが、まったく記憶になく。ほとんど初訪問状態でした。

Th_p2130033

今の季節のアイルランドには珍しく、レンガ造りの建物の上には青空が。別に写真に撮られて困るような部分はないと思うのですが、醸造所内はいっさい撮影禁止です。

Th_p2130031

見学自体も30分ほどのあっさりしたもので、でも麦の発酵するむせるような甘い匂いが、とても心地よかった。

Th_p2130016

最後にショップに併設されたバーで、10年物と12年物のシングルモルトを試飲しました。

Th_p2130020

すごく洗練されたアイリッシュウィスキーの飲み口と、それを作ってるアイルランド人の素朴さとのかけ離れっぷりを、どう説明したらいいんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年2月 1日 (月)

リヨンのだまし絵、よくできてる!

今回の旅では、リヨン滞在は2泊3日でした。来る前にはそれぐらいで十分だろうと思ってたんですが、いやいや意外に見どころ満載の町で、最後は文字通り駆け足で市内を見て回るハメになりました。

たとえば名物のだまし絵。パリにもあるしな〜ぐらいにしか思ってなかったんですが、リヨンの方が規模も質もはるかに凌駕してました。代表的なのを、いくつか紹介しましょう。

Th_p1280007

まず、こちら。市庁舎の北の丘を上がって行ったところにある、クロワ・ルス地区のだまし絵です。地下鉄B線(間違い!C線でした)エノン駅(Henon)を降りて、地上に出たらすぐに見えます。

Th_p1280009

実に大がかり、かつ緻密な絵で、見てて全然飽きません。

Th_p1280027

ほんとにATMから、お金を引き出してるみたいでしょ?

Th_p1280023

1987年以前はこんな裏ぶれたアパートの壁だったのを、

Th_p1280022

何年もかけて、だまし絵で埋めて行ったんだそうです。初期にはリヨン名物のギニョール(指人形劇)が、窓から顔を出してたのがわかります。

Th_p1280031

そのすぐ近所にあるロランシー(Rolancy)というケーキ屋さんで、リヨン風の極薄ガレットを購入し、カフェでおやつ休憩。超有名な店だそうで、確かに美味しうございました。

Th_p1280040

そこからこんな風情のある坂道を南に下り、途中から真西に川岸まで行くと、

Th_p1280060

次のだまし絵が、眼前に現れます。こちらはリヨンにゆかりのある、有名人シリーズでした。

Th_p1280062

映画の創始者リュミエール兄弟とか、

Th_p1280063

サン・テグジュペリとか、

Th_p1280065

ポール・ボキューズとか、うじゃうじゃ。

そこから川沿いに1〜2分歩くと、こんなだまし絵も。

Th_p1280088

本シリーズですね。

Th_p1280086

この郵便ポストは、本物ですよ。

Th_p1280089

カラフルなカフェの上も、さりげなくだまし絵でした。

そしてこちらは、番外編です。

Th_p1280094

地下鉄市庁舎駅の壁に飾られたこのモザイク、

Th_p1280095

近寄って見ると、1枚1枚全部証明写真なんですね。

Th_p1280097

これなんて本物の階段の手すりを、上手に使ってる。リヨン観光の際は、だまし絵ツアーお奨めです!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »