« 『ソリレス』再訪 | トップページ | リヨンを訪れたら、ぜひTakao Takanoへ! »

2016年1月28日 (木)

何とか、パリを脱出〜

フランス国内を3泊ほど、クルマでのんびり旅行する計画を立てました。で、事前に予約したレンタカーをピックアップしようと、朝8時過ぎにいつもの営業所に出かけると、周辺の通行が完全に封鎖されてる!

Th_img_1023

何とまあ、UBERなどのせいで生活が立ち行かないと、タクシー運転手が実力行使に出たんですね。営業所のある広場は数百台のタクシーで塞がれてて、レンタカーを駐車場から出すなんてとても無理な状態。

Th_img_1025

すぐ横の環状線では、走ってるクルマに向かってタイヤを投げ落としたり、そのタイヤに火をつけたり、あげくのはてには徐行運転のクルマを棒で叩いたりと、やりたい放題。主張はわかりますが、よりによって僕らが出かける日に、しかもレンタカー営業所前の広場を占拠しなくても・・。

とてもその日のうちにデモは収束しそうになく、泣く泣く違約金を払ってレンタカーをキャンセル。とりあえずリヨンまでは、TGVで行くことにしました。格安運賃は今や航空券だけでなく、列車にも及んでいるのですね。OUIGO(ウィゴー)という会社が、フランス国鉄の車両と線路を借りて運営してるんですが、

Th_dsc_0924

片道2時間のTGVが、何とひとり10ユーロ(約1300円)。その代わりパリ郊外のディズニーランド駅まで電車で行かなくてはならず、その料金が一人8ユーロ(苦笑)。そして荷物代が、ふたつで10ユーロ。それでも、激安!!

2等車しかないし、車内販売もありませんが、そんなの全然気にならないし。よかった〜と車内でおにぎりの昼食を済ませ、2時間後に無事にリヨンに着いたのですが、

Th_img_4487

着いた駅は、リヨン・サンテグジュペリ空港でした・・。市内から30km。安いバスは年末に廃止され、市内までの交通手段は高い電車かタクシーしかありません。ホテルまで直接運んでもらえる利点から、タクシーを選択。55ユーロと、TGV3人分の料金を上回ってしまいました。それもこれもすべては、タクシー運転手のストのせい(怒)。

というようなネガティブな感情も、

Th_dsc02935

美しいリヨンの旧市街を散歩してるうちに、すっかり消えてしまいました。

Th_p1272546

夕方からは、名物の迷路(Traboules)探検。

Th_dsc02956

地図を片手に狭くて薄暗い通路を抜けると、

Th_p1272532

こんな中庭、

Th_p1272566

あんな中庭が出てきます。

Th_p1272542

長い年月の間に磨り減った石段を上がると、奥に風情のある扉が。

Th_p1272582

堪能しました〜。


|

« 『ソリレス』再訪 | トップページ | リヨンを訪れたら、ぜひTakao Takanoへ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

スト凄いですね・・・。
最近の日本ではあんまり考えられませんね~。

しかしヨーロッパの街並みは立派ですね!
一度は行ってみたいけどなかなか機会がありません(泣)。
海外に行ってもグアム、ハワイとかになってしまいます^^
子供達の手が離れたら是非行ってみたいものです。

投稿: ふみ | 2016年1月30日 (土) 02時28分

ふみさん、コメントありがとうございます。
帰りのTGVは人身事故で1時間遅れでしたが、「当社の直接責任じゃない場合は、遅延による払い戻しはいたしません」なそうで・・無事に帰れたから、ま、いいかと。

子育てが一段落したら、ぜひ遊びにいらして下さい。

投稿: ムッシュ柴田 | 2016年1月30日 (土) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/63131419

この記事へのトラックバック一覧です: 何とか、パリを脱出〜:

« 『ソリレス』再訪 | トップページ | リヨンを訪れたら、ぜひTakao Takanoへ! »