« クリスマスケーキは、メゾン・デュ・ショコラでしょ。 | トップページ | コルドバの巨大ちくわチューロス! »

2015年12月26日 (土)

マドリッドは、美味しい。

暮れの家族旅行に出かけました。今回の旅程は、パリ→マドリッド→コルドバ→ロンダ→へレス→セビリア→パリの5泊6日の予定です。

まずは早朝のエアフラ便で、マドリッドへ。9時過ぎに空港に着いて、一人5ユーロの空港バスでアトーチャ駅に向かい、そこからがらがらとスーツケースを押しながら、宿泊先に向かいました。プラド美術館まで歩いてすぐの、Suite Pradoというホテル。キッチン付きの小綺麗で広々とした3部屋のアパートメントが、1泊15000円ほど。5分も歩けば繁華街でしたし、超お薦めです。

Th_pc250033

ということで、近所のカフェでさっそく腹ごしらえ。到着時の気温がマイナス2℃という予想外の寒さでもあり、熱々のショコラとチューロスをいただきました。

Th_pc250042

それでも足りずに、特大のパンケーキ3枚重ね。ついでにスモークサーモンサンドイッチと、ポーチドエッグも完食して、さすがにおなかいっぱいになりました。クリスマスで美術館やほとんどの店が閉まってるため、この日はひたすら徒歩観光です。

Th_pc250056

グランビアを下って行って、スペイン広場に到着。ドン・キホーテとサンチョパンザを、作者のセルバンテスが見下ろしてるの図。奥の背の高いビルは、1948年に建てられた、当時ヨーロッパ一の高層建築だったそうな。第2次大戦では国内が戦場にならなかったとはいえ、それ以前の内戦で国力は疲弊し切っていたはずです。それでもこんなものを建てたのは、フランコ独裁体制の見栄だったんでしょうか。

Th_pc250079_2

ちょっとショーン・コネリー似の、ドン・キホーテでしたね。

そこからゴヤの葬られた教会まで足を延ばしたのですが、残念ながら閉まってました。

Th_pc250157

プエルタ・デル・ソル広場まで戻ると、プレゼントを配り終えたサンタさんもお疲れのご様子。

Th_pc250160

タートル・ニンジャは、世間話中・・。

クリスマスなのに意外にレストランは開いていて、夜は近所のLamuccaという店に出かけました。

Th_pc260205

スペインでは宵の口の午後8時半でしたが、店内はすでに超満員でした。

Th_pc260177

まずはパンにオリーブオイルをたらして空腹を紛らわせつつ、グラスワインで乾杯。確か3ユーロほどのテンプラニーニョ主体の赤でしたが、スペインのワインは本当にコストパフォーマンスが高いです。

Th_pc260189

アボカドとフェタチーズどっさりの地中海風サラダと、定番のパン・コン・トマーテ。すり下ろしたトマトがたっぷり載っていたのが、好感度高し。

Th_pc260186

辛いのが苦手のヨーロッパ人向けにひたすらマイルドな、でもコクがあって美味しかったタイカレーと、奥は珍しいタコピザでした。

Th_pc260180

スペイン人は食事の後すぐに帰らずに、カウンターでまた呑み始めたりするのですね。ウイスキーやシェリーがかなり充実してるようだし、ふらっと立ち寄って一杯やるだけでも楽しそうな店でした。

 

|

« クリスマスケーキは、メゾン・デュ・ショコラでしょ。 | トップページ | コルドバの巨大ちくわチューロス! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/62941936

この記事へのトラックバック一覧です: マドリッドは、美味しい。:

« クリスマスケーキは、メゾン・デュ・ショコラでしょ。 | トップページ | コルドバの巨大ちくわチューロス! »