« 革命記念日の花火、ただただ圧倒されました〜 | トップページ | たまには、チリの白ワインでも。 »

2015年7月18日 (土)

きれいな薔薇にはトゲがある。きれいな海には・・・ーサルディニア旅行その3ー

明日はもうパリに帰るというラ・マッダレーナ島滞在最終日。ボートを1日借りることにしました。

Th_dsc01621

前の晩、夕食後に港沿いを散歩していたら、貸ボート屋がずらりと並んでる。3〜4人乗りのゴムボートが、免許なしで借りられるというので、これはぜひ体験してみようと。

Th_dsc01620

でも他にいくらでもピカピカのボートがあったのに、どうして吸い寄せられるようにここに来てしまったのか。この写真だときれいに見えますが、かなり老朽化の激しい船体でした。頼みの綱は、ヤマハ製船外機の信頼性ですね・・。

Th_dsc01623

船のボロさもさることながら、ボート屋のオヤジが実に放任主義というか。「操縦法、わかるよな?」「いえ。まったく初めてなんで」「マジかよ」。ということで前進とバックは教えてくれましたが、それだけでしたね。出航してから、右側通行なのかとか、巨大なフェリーが近づいてきたらどう対処したらいいのかとか、そもそもどれぐらいのスピードまで出せばいいのかとか、疑問が山ほど湧いて来ましたが、時すでに遅し。

Th_dsc01638

とりあえず、のんびり行くことにしました。といっても激しい向かい風もあって、かなりの揺れに耐えること45分。

Th_dsc01643

マッダレーナ諸島の一番北の島、カーラ・サンタマリアにようやく着きました。

こういうルートですね。実際にはこんなにスウーっと航海したわけではもちろんなく、ジグザグだったわけですが。

Th__20150718_221606

誰もが、「サルディニアで、いや地中海で一番きれいな海」と絶賛するカーラ・サンタマリア。

Th_dsc01646

確かに、透明度が全然違います。

Th_dsc01657

思わず飛び込んだワタシ。溺れて助けを求めてるわけじゃ、ないですよ。

ところが気持ちよく泳いでいると、突然右腕に感電したような激痛が。すぐに何かわかって、「やられた〜」と思いました。

Th_dsc01697

クラゲです。よく見ると、あっちこっちに、ゆらゆら。

Th_dsc01659

道理で船が何艘も停泊してるのに、誰も泳いでないわけです。

Th_dsc01725

しばらく船上でのんびりしてましたが、豪華クルーザーでもないので、泳げないのでは退屈してしまう。それで早めに帰還することにしました。「何でそんなに早く帰ってきたんだ」と驚いたオヤジに事情を説明すると、気の毒に思ったのかガソリン代はおまけしてくれました。

Th_dsc01742

そのあとは、行き慣れた近所の庶民ビーチへ。やっぱり砂浜でのんびりするのが、分相応なのかな〜。でも初めてのボート体験、楽しうございました。操縦もすぐに慣れたし、機会があったら、またぜひやってみたいです。


|

« 革命記念日の花火、ただただ圧倒されました〜 | トップページ | たまには、チリの白ワインでも。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

クラゲって世界中にいるんですね〜。日本ではよく、お盆を過ぎたらクラゲが出る、とか言いますけど。大事には至らなかったみたいですけど大丈夫でしたか?それにしても、写真だけでもわかるぐらいの海の透明度ですね。

投稿: ベイツ | 2015年7月20日 (月) 02時07分

プールみたいな海ですね・・・(* ̄ー ̄*)

投稿: Luis | 2015年7月20日 (月) 07時21分

ベイツさん、Luisさん、コメントありがとうございます。

ボート屋のオヤジが言うには、「今日は北風が吹いて、それで南に面したビーチにクラゲが吹き寄せられたんだな〜」とのことでした。まだ腕に、筋状のかさぶたが二本・・。

でも海はほんと、きれいでした。

投稿: ムッシュ柴田 | 2015年7月20日 (月) 18時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/61911685

この記事へのトラックバック一覧です: きれいな薔薇にはトゲがある。きれいな海には・・・ーサルディニア旅行その3ー:

« 革命記念日の花火、ただただ圧倒されました〜 | トップページ | たまには、チリの白ワインでも。 »