« アル・パチーノやら、マイケル・ダグラスやら・・。 | トップページ | いつもとちょっと違った雰囲気の、『GP紀行』オーストリア篇です〜 »

2015年6月16日 (火)

『ジュラシック・ワールド』。スピルバーグが、監督すればよかったかも・・。

久しぶりの映画ネタです。

基本的にここで感想を書くのは、よかった〜と思えるものだけにしてるんですが、今回はその決まりから外れました。それだけ期待が大きかったということなのかもしれません。あくまで個人的な感想です。アメリカでは、大ヒットしてるみたいですし。

日本に先駆けて、先週からパリで公開中の『ジュラシック・ワールド』、観てきました。

Th_dsc_372

シャンゼリゼの映画館。午前中の初回上映は、誰でも料金が半額です。3Dなので、それでもひとり9,7ユーロ(約1350円)でした。平日の午前中とはいえ、1000席近い大きな館内に、客は僕らを入れて20人ほどでした。お年寄りと、失業者が大部分かと・・。

で、本編を観た感想なんですが、

Th_jurassicworldpratthoward

もう少し演出に、メリハリがほしかったですね。観客の大部分はおそらく、以前の3部作の少なくともひとつは観てる人々だと思います。当然、ワクワク感を抱いて観始めるわけですが、なかなか映画の中に入り込めない。説明的な描写が多いし、登場人物たちのキャラクターもぼやけている。人間だけのやりとりだと、ほんの数十秒のシーンでもすごく長く感じました。

Th_chrisprattvelociraptorjurassicwo

恐竜にしても、今回はラプトルが重要な役割を演じるんですが、『ジュラシックパーク』の時に感じた得体の知れない怖さ、狡猾さ、頭のよさが、全然伝わってきませんでした。

Th_jurassicworld

『ジュラシックパーク』を最初に観た時は、あまりの映像の迫力に、文字通り何度も映画館の椅子からのけ反ったものです。この20年でCG技術は飛躍的に進歩してるはずで、実際CG自体は大したものだと思いましたが、アドレナリンは出ませんでした。第1作の迫力はCG技術だけではなく、むしろ多くを演出の巧さに負っていたのだということが、改めてよくわかりました。

封切りと前後して、フランスのTVで三部作をリバイバルオンエアしてましたけど、特に最初の『ジュラシックパーク』は、小さい画面で、しかも筋書きはわかり切ってるのに、つい手に汗握ってしまいますもんね。

Th_b842c76282d138d7e98c21c432593276

クライマックスの恐竜同士の戦い、東宝の怪獣映画みたいでした・・・。

|

« アル・パチーノやら、マイケル・ダグラスやら・・。 | トップページ | いつもとちょっと違った雰囲気の、『GP紀行』オーストリア篇です〜 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も楽しみにしてる映画です。
仰せの通り前作は、
自らを劇中に置く事が出来る程の恐怖が有りました。
楽しみのひとつにはその様な部分を求めてるのだと思います。
しかし御感想を拝読し前作に劣ると予習が出来ました。
予習が出来たお陰で観た時に違う感想を持つ事が出来るかも?です。
ありがとうございました。

投稿: にほんぺんぎん | 2015年6月17日 (水) 00時52分

にほんぺんぎんさん、コメントありがとうございます。

本文にも書きましたが、あくまで個人的な感想ですので、おっしゃるようにぜひご自分で確かめてみて下さい。いろいろ文句を書きましたが、楽しい2時間でしたよ。

投稿: ムッシュ柴田 | 2015年6月17日 (水) 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/61753974

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジュラシック・ワールド』。スピルバーグが、監督すればよかったかも・・。:

« アル・パチーノやら、マイケル・ダグラスやら・・。 | トップページ | いつもとちょっと違った雰囲気の、『GP紀行』オーストリア篇です〜 »