« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

オーストリアで一番高い場所にある、地ビール醸造所を訪問・・。

『GP紀行』オーストリア篇を紹介した際にもちょっと触れましたが(こちらです)、今回泊まった宿のオーナーの弟一家が、「山に連れてってやる」というので、土曜日の朝5時起きで、出かけてきました。

なにしろ酔っぱらった席での約束だったし、英語もあまり通じなかったので、大丈夫かなあと思いながら彼らの家に行くと、すでに5時20分には全員集合してました(!)

Th_1

ふもとから山の上までの3kmほどは、4駆で。

そこからのんびり、山歩きです。

Th_4僕より少し若い夫婦と、娘さんと、その友達と僕の、総勢5人でした。

小1時間ほど歩いて、醸造所に到着。

Th_16

標高1300mぐらいですかね。「ここがオーストリアで、一番高いところにあるビール醸造所なんだ」と、お父さんが胸を張って説明。

遠くの山々の向こうは、もうスロベニアだそうです。

Th_dsc_0403

この葉っぱが、ビールの原料になるホップであると。

Th_14

さすがに朝7時前なので、醸造所には誰もおらず。でもオジサン、勝手に戸棚に手を突っ込んで・・・

Th_dsc0396

この箱に、お金を入れるシステムなんですね。「フランスだったら、誰もお金を入れないと思う」って言ったら、「そうだろうな〜」と、頷いてました。

Th_dsc_0400いったん手に取りはしたものの、「ま、朝っぱらだからやめとくか」と、試飲はしませんでした。

Th_dsc_0398

そのまま山を下って行って、

Th_dsc_0420

家族が馬を預けてる小さな牧場に寄り道。

Th_dsc_0424

一家揃って、馬が大好きだと言ってましたが、

Th_dsc_0427

その感じ、こちらにもよ〜く伝わりました。

Th_dsc_0413

冬は至るところでノルディックスキーもできるそうで、いや〜人もいいし、自然も豊かだし、いいところでした。

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月25日 (木)

今年のメドックマラソンは、何とシャトー・ラフィットを訪問!?

今年9月に開催される、第31回メドックマラソン。そのコース図が、つい先ほど発表されました(クリックすると、わりと大きく拡大できます)。

Th_parcours_marathon_du_medoc_201_3去年はスタートしてすぐ、ジロンド川沿いに北上。最初に訪問したシャトーは、モンローズでした(こちらです)。

それが今年はポイヤック村から内陸を走って、ムートンやラフィットの脇を抜け・・・いくらなんでもここで試飲はないだろうなと思ったら、何とラフィットにワインマークが付いてるじゃないですか!そして去年は目の前を通過するだけだった、コス・ドゥストゥルネルも!!

序盤は試飲を控えて、距離を稼ぐつもりだったんですが、これじゃあ寄ってかないわけにはいかないですね。

その先もラグランジュとかコンテスとか、相変わらず名だたるシャトーが目白押しです。う〜ん、楽しみだhappy01wine

ちなみに右上の凡例、牡蠣とか牛とか、クロワッサンの絵が描かれてるのが見えるでしょうか。メドックマラソン名物の、生ガキやステーキ、朝食エイドなんですね。今年は頑張って、生牡蠣に挑戦してみようかな^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月22日 (月)

いろんあことがあった、オーストリアでした。

今は月曜の朝。ウィーン国際空港のラウンジで、これを書いてます。オーストリアに滞在してたのは木曜の朝からほんの4日間だけだったのに、何だかすごく長く感じました。

滞在中のF1サーキットの出来事を綴ったブログは、木金がこちら。土曜日は、こちらです。

Th_p1420225

ホンダの社長に就任したばかりの八郷(はちごう)さんとロン・デニスの立ち話の写真に、「微妙な距離感・・」というキャプションを付けたら、広報の方から「そんなに微妙な距離感ですか?」と、突っ込まれてしまいました。いろんな媒体を、漏れなくチェックしてるんですね・・。

そうそう。日曜日の午前中には、F1に先立ってGP2のレース2が行われまして。

Th_p1420387

われらがノブ、松下信治選手がみごと3位表彰台に上がりました。

Th_p1420402

本人には、「これまで何度も(表彰台の)チャンスがあったのに、それが活かせなかった」と、もどかしい気持ちもあっただけに、さぞホッとしたことと思います。

Th_p1420420_2

日本人のシャンペンシャワーを見上げたのは久しぶりでしたけど、やっぱり素直にうれしいものです。

そしてF1決勝レース。今年も民族衣装のグリッドガールたちが登場しました。

Th_p1420446

どうしてこう皆さん、

Th_p1420452

揃いも揃って、八頭身なんでしょうね。

Th_p1420541

レース後、彼女たちがすらっと並んでパドックを行進してたら、今はBBCのレポーターをしてるデビッド・クルサードが、突然真ん中に割り込んで行って、彼女たちとハイタッチを始めたんですよ。どこかが、壊れた?

列を抜け出したデビクル、顔が真っ赤になってた・・・。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月20日 (土)

いつもとちょっと違った雰囲気の、『GP紀行』オーストリア篇です〜

去年から再開されたオーストリアGPは、山の中のサーキットで行なわれます。

なので宿泊も、山の中。そして人々が、実に純朴なんですよ。

今回のGP紀行でアコーディオンを奏でてるオジサンは、実は宿の女主人のお兄さんなんですが、なんだかすっかり仲よくなってしまい、

Th_dsc_0405

土曜日の朝は、山歩きに誘われました(5時半出発・・)。もう絶景の連続でした。

後ろの山小屋は、「オーストリアで最も高い標高にあるビール醸造所」なんだそうです。

Th_dsc_0403

そんな山歩きの模様は後日ブログにアップしますので、まずはGP紀行をご覧下さいませ。

松下くん、頑張れ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月16日 (火)

『ジュラシック・ワールド』。スピルバーグが、監督すればよかったかも・・。

久しぶりの映画ネタです。

基本的にここで感想を書くのは、よかった〜と思えるものだけにしてるんですが、今回はその決まりから外れました。それだけ期待が大きかったということなのかもしれません。あくまで個人的な感想です。アメリカでは、大ヒットしてるみたいですし。

日本に先駆けて、先週からパリで公開中の『ジュラシック・ワールド』、観てきました。

Th_dsc_372

シャンゼリゼの映画館。午前中の初回上映は、誰でも料金が半額です。3Dなので、それでもひとり9,7ユーロ(約1350円)でした。平日の午前中とはいえ、1000席近い大きな館内に、客は僕らを入れて20人ほどでした。お年寄りと、失業者が大部分かと・・。

で、本編を観た感想なんですが、

Th_jurassicworldpratthoward

もう少し演出に、メリハリがほしかったですね。観客の大部分はおそらく、以前の3部作の少なくともひとつは観てる人々だと思います。当然、ワクワク感を抱いて観始めるわけですが、なかなか映画の中に入り込めない。説明的な描写が多いし、登場人物たちのキャラクターもぼやけている。人間だけのやりとりだと、ほんの数十秒のシーンでもすごく長く感じました。

Th_chrisprattvelociraptorjurassicwo

恐竜にしても、今回はラプトルが重要な役割を演じるんですが、『ジュラシックパーク』の時に感じた得体の知れない怖さ、狡猾さ、頭のよさが、全然伝わってきませんでした。

Th_jurassicworld

『ジュラシックパーク』を最初に観た時は、あまりの映像の迫力に、文字通り何度も映画館の椅子からのけ反ったものです。この20年でCG技術は飛躍的に進歩してるはずで、実際CG自体は大したものだと思いましたが、アドレナリンは出ませんでした。第1作の迫力はCG技術だけではなく、むしろ多くを演出の巧さに負っていたのだということが、改めてよくわかりました。

封切りと前後して、フランスのTVで三部作をリバイバルオンエアしてましたけど、特に最初の『ジュラシックパーク』は、小さい画面で、しかも筋書きはわかり切ってるのに、つい手に汗握ってしまいますもんね。

Th_b842c76282d138d7e98c21c432593276

クライマックスの恐竜同士の戦い、東宝の怪獣映画みたいでした・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

アル・パチーノやら、マイケル・ダグラスやら・・。

昨日の朝、カナダから帰ってきました。パリとモントリオールは飛行機だと6〜7時間で、ほんのひとっ飛びという感じ。ただ時差が6時間ある上に、帰りの便はナイトフライトなので、どうしても寝不足になってしまいます。なので家に帰ってから、走りに出かける気にもならず、グダグダしておりました。

カナダGP日曜日のお話を少し。まずは、美男美女から。

Th_p1410573

レーススタート直前のジェンソン・バトン夫妻です。すっとした立ち姿が、かっこいいですね〜。レースは残念ながらリタイアに終わってしまいましたが、二人でいるときは十分に幸せそうです。

Th_p1410536

そしてこちらは、グリッドガールたち。

Th_p1410591

雰囲気と服装が、すごく合ってる感じでした。

レース当日は、「あのアル・パチーノが来る」というので、皆けっこう期待に胸を膨らませてました。もちろん、僕も。個人的には『ゴッドファーザー』ではパート3が、それ以外の作品では『セント・オブ・ウーマン』の彼が好きです。

そしてついに、本人登場。なにしろ御年75歳ですから、ある程度くたびれた雰囲気は予想してたんですが、そんな凡人の予想などはるかに超えるぶっ飛びぶりでした。

Th_p1410629

このヘアスタイル(と言っていいのか・・)、ずれたサングラス、よれよれのスーツ、長過ぎるシャツの袖・・・。

Th_p1410636

それでも凄いオーラを発してる・・・なんてこともなかったですしね。でも左端にいるBBCラジオのレポーターのジェニーちゃん、セレブなんてさんざんインタビューし慣れてるだろうに、最後は「握手して下さい」なんて言ってましたhappy01 

マイケル・コルレオーネのイメージを求めていた熱田カメラマンや尾張くんは、かわいそうにガックリ肩を落として、「あれきっと、本物じゃないよね」などと失礼なことを言っておりました。

一方、少し離れたところには、マイケル・ダグラスが。

Th_p1410621

彼の方がずっと、ハリウッドスターっぽかったですね。前日、マクラーレン・ホンダでお茶飲んでる時には地味〜なおじいちゃんだったのに、出るところに出るとさすがの貫録でした。

そしていっしょにいたのが、

Th_p1410643

キャサリン=ゼタ・ジョーンズとの愛息ディランくん。カメラマンたちはほとんどノーマークだったけど、この憂いを帯びた眼差しといい、僕はスターの素質を感じました。そうなったら、この写真、お宝かも?

F速ブログも、こちらに更新してます。


 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年6月 7日 (日)

『F速ブログ』カナダ篇その2です。

土曜日のパドックに来ていたマイケル・ダグラス。

Th_p1410290

ブログでも書きましたけど(こちらです)、老いたとはいえ(いつの間にか、今年で70歳です)、さすがに眼光鋭いですね〜。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月 6日 (土)

今年のカナダは暑かったり寒かったり、大雨降ったり 『F速ブログ』カナダその1です。

今年のモントリオールは、どうも天候が読めないです。

Th_p1400744

雲ひとつなく晴れた木曜日がすごく暑かったので、同じく快晴という予報だった今日(土曜日)もポロシャツ、バミューダで出かけたら、何と気温12℃・・。おまけに北極下ろしのちべたい風が、ぴゅーぴゅー吹きすさんでます。上だけは長袖セーターとダウンベストを着込みましたけど、まだ寒い〜。

大雨だった昨日より、はるかに寒い!などというお話は、こちらに公開しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 5日 (金)

『グランプリ紀行』カナダ篇、公開いたしました!

今回は、セバスチアン・ベッテルくん登場ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと気付いたら、モントリオール・・。

モナコから帰って来たのが先月末で、それから連日どたんばたんしておりまして・・。すっかりブログも、御無沙汰してしまいました。気がついたら、昨日からカナダ・モントリオールに来ております。

Th_dsc_0334

今週末の宿は、こちら。正面の細長い玄関を入って、右横の小さな窓が、僕の部屋です。モナコに続いてAirBnBで探したアパートなんですが。実は、大勘違いをしておりまして。

Th__20150604_174648

これはサイトに載ってた写真なんですが、実際もこういう感じにウソ偽りはなく(ちょっとクタビレてますけど)、ところが「個室」とあったのでアパート貸し切りだと思い込んでたら、他に大家と間借り人と、二人の青年たちが住んでおりました。つまり個室なのは自分の寝室だけで、写真の居間とか台所、バストイレはすべて共用だったのです。

着いた早々、それを知ったときはガクッと来たな〜。この歳で見ず知らずの若者と、共同生活ですかと。でも9時過ぎに早めにベッドに潜り込み、

Th_dsc_0348

早朝5時頃に起きて、「王の山」Mont Royalに走りに行った頃には、気分もずいぶん前向きになってました。

Th_dsc_0350

帰ってから入ったシャワー室が、男所帯にしては十分に清潔。さらにお湯が豊富で、排水も完璧だったことも、大いに明るい気持ちにさせてくれました。考えてみれば昔は、何日も野宿したこともあるわけで。たまにはこういうのも、悪くないかと(と、強がり半分・・^^)。

Th__20150604_112642

ん?この地図を見ると、アパートの近くは「ゲイビレッジ」って書いてある・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »