« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月25日 (月)

F1史上初!?グリッド「ボーイズ」登場・・。

先ほど、南仏出稼ぎから帰ってきました。モナコGP、やっぱり特別なグランプリなんだな〜と改めて思った週末でした。普段のモナコは、ちょっとけばけばしい熱海なんですが、あの週末だけは魔法がかかったように、何もかもが素晴しく見えてしまいます。

金曜日に出会ったタグホイヤーガールズたちも美しく、

Th_p1390660

決勝レースのグリッドもさぞ華やかになるだろうと楽しみにしておりました。

Th_p1390663

ところが!

Th_p1400440

日曜日のグリッドに立ってるのは、男たちじゃないですか。

Th_p1400443

あの美女たちは、一体どこへ行ってしまったの?でもさすがにタグホイヤーだけあって、

Th_p1400458

イイ男揃い。女性陣には、超大好評でした。すれ違ったブラジル人女性ジャーナリスト、鼻の穴が膨らんでたもんな。普段は僕らが、あんな感じなのか・・(汗)。

レース後のヒーロー会見ではセバスチアン・ベッテルが、「何で今回は、グリッドガールズだったの?」と発言して、出席者の笑いを誘ってました。スタート直前の緊張の瞬間だろうに、けっこうよそ見してるんですね^^

あ、ファレル・ウィリアムズだ。

Th_p1400463

今年はセレブも、男だけなのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

『F速ブログ』モナコ篇の2回目でございます。

モナコGP予選日までのブログを、こちらに上げました。今回の目玉はアレジ息子と、「アロンソ定点観測」ですかね。

Th_p1400103ジュリアーノ君、すくすくと育ってくれて、オジサンはうれしい^^

Th_p1400207

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

『F速ブログ』モナコ篇の1回目ですよ〜。

モナコGP初日は雨に降られまして、

Th_dsc_0307

トンネル下シケインのスチュワード休憩所で、しばらく雨宿りしてました。などという話を、F速ブログに載せてます(こちら)。

昼食はフェラーリでパスタをいただこうと思ったのですが、

Th_p1390290

川井ちゃんたちを始め、すでに長蛇の列ができてたので、

Th_p1390295

空いてるメルセデスに出かけました。

Th_p1390300

新鮮な野菜たっぷりで、ここの食事は大好きです。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

『グランプリ紀行』モナコGP篇、公開しましたよ。

お時間のない方は、最後の最後に出てくる世界的セレブだけでも、ぜひご覧あれ!


撮影した尾張くんいわく、「細やかな気遣いの、すごくいい人だった」そうです。クネクネしてるけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

言われてみると、中華にジャガイモ料理はない?!

がっつり肉料理が食べたいと、久しぶりにアトリエ・ヴィヴァンダAtelier Vivandaに行って来ました(前回は、こちら)。

Th_dsc01085

今回は7時半からの夕食でしたが、相変わらず混んでます。しかも店内は、8割方東洋人(!)。ビックリしました。いつの間に、こんなことになってたのか・・。でも客同士、そして感じのいいギャルソンとの、和気あいあいの雰囲気はいつも通りでした。前菜+メイン+デザートで35ユーロという良心的価格設定も、以前のまま。

Th_dsc01066

前菜はちょっと奮発して、50日間熟成した薫製牛肉を注文(+12ユーロ)。肉屋みたいな白い紙に、そのまま載せてくるところがまたいいですね〜。「白のグラスは、何がありますか」と訊くと、ロワールのヴーヴレイとのこと。甘すぎないかなと躊躇してると、「味見してみる?」というありがたい申し出。試飲して、気に入ったので、前菜はこれで行きました。

Th_dsc01070

僕は仔牛のカルパッチョ。上にまぶしてあるのは、パッションフルーツの粉末のようです。いずれもヴーヴレイとの相性は、完璧でした。

Th_dsc01071

続いて黒板手描きの、グラス赤ワイン。一番上のロワールのムヌトゥ・サロン2011年と、モルガン2009年を注文しました。ムヌトゥの赤は初めてでしたけど、いいですね。繊細なのに、芯が強い感じ。がっつり肉に、全然負けてない。

Th_dsc01073

そしてメインは、以前も頼んで気に入ったアンガス牛のHampe(上ばら肉)と、同じくアンガスのPersillé(ペルシエ。日本で言う霜降り肉でしょうか)。ちょっと噛みごたえのあるHampeは、肉のうま味を堪能できるし、Persilléは口の中でとろけます。

付け合わせの香ばしく炒めたジャガイモも、最高だな〜とモリモリ食べながら、ふと後ろのテーブルを見ると、

Th_dsc01078

中国人のお客さんたちは付け合わせのジャガイモに、いっさい手を付けてないのですよ。肉とサラダはほぼ食べ尽くしてるのに、山盛りのジャガイモはまったく手付かず(すみません、盗撮したわけではないのですが)。

考えてみると中華料理の食材に、ジャガイモってないかも?ジャガイモを食する、習慣自体がない?う〜ん、本当のところ、ぜひ知りたい・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

ミコノス島での夕食は、ここしかない!ー『地中海クルーズ体験記』4日目ー

旅行からはや2週間が経ってしまいましたが、備忘録も兼ねまして・・。

4日目から、船はギリシャへ。夜中の間に時計を1時間進めて、エーゲ海のミコノス島に向かいました。風車で有名な、世界的なリゾート地というぐらいの知識しかなかったんですが、

Th_dsc00422

季節外れということもあるのか、船の着いた入り江は閑散としておりました。

Th_p1360423

ウミネコ(笑)。島というのはここに限らず、どうして猫だらけなんでしょうね。

Th_dsc00487

あいにくの曇り空でしたが、路地を抜けて丘の上に上がると、白壁の家々が見下ろせました。そして再び海沿いを歩いて行くと、

Th_p1360523

有名な風車群が見えてきます。せっせと歩いて風車までたどり着くと、イタリア人のグループから撮影を頼まれました。シャッターを切ろうとしたら、「ビデオで、頼むよ」という奇妙なリクエスト。回し始めると、

Th_dsc00466

風車の前で、踊り出したのでした。

Th_dsc00468

いいですよね、この陽気さ。

Th_dsc00448

島の少年たち。兄弟喧嘩、かな。

階段を上ったり下りたり、歩きくたびれたので早めの夕食を摂ることに。外観を撮り忘れてしまったんですが、席はほとんど庭だけという非常に開放的な店でした。

Th_dsc00507

つき出しのオリーブと、赤ピーマンのペースト。

Th_p1360629

前菜は、

Th_p1360632

採れたて超新鮮なタコと、フヌイユ(ういきょう)を薄〜くパスタのように切って和えたサラダを注文しました。

Th_p1360636

メインはイカ墨を敷いたイカのグリルと、

Th_p1360639

quinoa(キノア)という雑穀を敷いたエビのグリル、などなどでした。どれもこれも、外れなし。堪能いたしました。

Th_p1360666

あ、帰りがけに、外観の写真、撮ってました。食事中に空がみるみる晴れて行ったので、急いで海岸へ。

Th_p1360643

水平線に沈む夕日に、間一髪間に合いました。

Th_p1360683

夕暮れのミコノス島・・。

Th_dsc00535

ほんの数時間の滞在でしたけど、

Th_dsc00536

いい島だったな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

『スペインGPブログ』その2ですよ。

今回のブログ(こちらです)は土曜日までのだったので、日曜日のレース直前のグリッドの様子なんぞを・・。

今年のスペインGPは、ピレリが冠スポンサーでした。

Th_p1380866

なのでグリッドガールは、ピレリカラーの女性です。

Th_p1380861

鮮やかなイエローが、笑顔に映えますね〜。

などと女の子を撮るのはそこそこにして、マクラーレン・ホンダのグリッドへ急ぎましょう。

Th_p1380886

バトンの話を聴くこの担当エンジニア、オックスフォード出身の俊英で、しかも伝統のボート部出身なんですよ。そして、オリンピックメダリスト!(確か・・)

アロンソはポイントが獲れた可能性が高かっただけに、リタイアが残念。

Th_p1380876_2

ま、10日後のモナコGPに期待しましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

『スペインGPブログ』その1です。

木曜日から、スペイン・バルセロナで出稼ぎ中です。

今回のレンタカーは、

Th__000001

ヒュンダイのi10というスモールカーでした。なんだ、韓国製かというなかれ。予想をはるかに上回る、よくできたクルマです。特にエンジン。3気筒1リッターらしいんですが、よく回るし、トルクも十分。5速2000回転からでも、スイスイ走って行きますからね。驚きました。しかも、燃費もいい。

乗り味も小型車とは思えないほどしっとりしてて、

Th__20150509_153053

タグホイヤーのイベントに向かう際には、重量級のおじさん二人を乗せてバルセロナまで行ったんですが、後部座席の人間も「全然、変な跳ね方をしない」と、感心してました。デザインも含め、日本車も頑張らないと。

それはともかく、スペインGPブログその1を、こちらからご覧下さいませ。ホンダの新しいモーターホームの話なんぞを、載せてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

『グランプリ紀行』スペインGP篇、公開されました〜^^

甦るアイルトン・セナ!ちょっと微妙な、3D映像ではありますがcoldsweats01


記念品のUSBメモリーは、なかなかカッコ良かったです。

Th_p1370825

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

『地中海クルーズ体験記』番外編ー船上でジョギングすると・・ー

船上では、ほぼ毎日走ってました。

Th_dsc_0219

朝8時頃のデッキは、人っ子ひとりいません。

Th_dsc_0232

昼間は、江の島並みの混み方なんですが^^。

Th_dsc_0220

デッキは、1周400mぐらいかな〜。でもGPSウォッチを作動させても、距離が全然計れないのです。

Th_dsc_0225

なぜかというと、船が時速50kmぐらいで巡航してるので、

Th_dsc_0237

じっとしてても、1km2分のペースで進んでしまうのです。

Th__20150501_114309

なので、ほんの30分ほどのんびりデッキを10周ほどしただけで、20km走ったことになってしまう(笑)。

Th__20150501_114419

軽く、世界記録更新です。

デッキジョギングに飽きたら、

Th_dsc_0227

ジャグジー付きのジムに行ったり、

Th_dsc_0229

1階から11階まで、全部で170段ほどを怪段練習したり。クルーズ船は、トレーニングに最高の環境ですね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『地中海クルーズ体験記』3日目ーコルフ島のカノニ教会には、路線バスで行くべしー

Th_p1360216

8時。朝もやに煙るギリシャ・コルフ島に到着です。

Th_p1360224

そそくさと朝ご飯を食べて、下船。今回のコスタに限らず、こういうクルーズはオプションツアーでがぼっと儲ける魂胆のようで、内容の割りに料金設定がかなり高めです。なので寄港先のアクセスが悪くないようなら、自分で歩き回るのもありですね。

Th_dsc00397

われわれも今日はツアーに申し込まず、自由観光にしました。

Th_dsc00346

シャトルバスに乗って、15分ほどで旧市街着。まずは高台の要塞跡に。

Th_dsc00354

この要塞がオスマン・トルコ帝国の侵略を防いだおかげで、

Th_dsc00356

コルフ島はギリシャ本土のようなトルコ支配から逃れられたんだそうな。

Th_dsc00363

絶景です。

Th_p1360281

その後、路線バス2番に揺られて(一人片道1,5ユーロ)、カノニ教会見物へ。

Th_dsc00390

狭い山道や旧市街の曲がりくねった道路を、思い切りよく飛ばして行きます。

Th__20150430_162924

ギリシャの島々の運転手は、みんな運転が上手!

ちょっと瀬戸内海のような雰囲気の入江の突端に立つ、可愛らしい教会に到着。

Th_p1360329

実にのどかな風景ですが、すぐ横に空港があるので、

Th_p1360336

時々、超低空飛行で飛行機が離着陸します。

できれば旧市街をのんびり散策したかったんですが、乗船時間が迫ってたため、

Th_p1360315

馬車乗り場のすぐ近所にある「ジョゼフィーヌ」という小洒落たカフェで、ギリシャコーヒーを飲みつつ、急いでネット接続。

Th_p1360360

イタリアでもギリシャでも、どのカフェやレストランも「wifi free」と表示してあるのが、外人観光客にはありがたい。しかも、速くて快適!こういうところ、日本も取り入れつつあるとはいえ、まだまだですね〜。

その晩は、ちょっとフォーマルな夕食会でした。

Th_p1370068

ピノ・グリリアを奮発。2013年でまだちょっと若いけど、なかなかいい感じです。

Th_p1360388

夕食後は、船長との撮影会。いったい何百組の乗客とポーズしたことやら。仕事とはいえ、ご苦労様です。

Th_p1360398

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »