« 『地中海クルーズ体験記』初日ー出港ー | トップページ | 『地中海クルーズ体験記』3日目ーコルフ島のカノニ教会には、路線バスで行くべしー »

2015年4月28日 (火)

『地中海クルーズ体験記』2日目ーアルベロベッロを堪能するー

低周波マッサージのような細かい振動が、ソファに座っててもベッドに横になってもずっと続きますが、住み心地は概ね快適。快眠できました。

Th_p1360060

夜中に目が覚めて下を覗くと、けっこうなスピードで巡航してます。

Th_p1360066

昼過ぎに、南イタリアのバーリ着。焼けただれて放置された、大型フェリーがお出迎え・・・。何があったんでしょうね。

Th_p1360073

大型バスで、60kmほど内陸にあるアルベロベッロに向かいます。われわれのグループは英語フランス語混合なんですが、大部分はフランス人と思われ。

Th_p1360077

ガイドのおじさんは「桜の花が満開です〜」と言ってたけど、

Th_p1360080

実際にはアーモンドじゃないかな。見渡す限り、白い花で景色が煙っておりました。

Th_p1360084

1時間ほどで、アルベロベッロの村に到着。すでに駐車場から、石造りの円錐形の屋根を頂く「トゥルーリ」が、そこかしこに望めます。

Th_p1360091

目抜き通りの土産物屋やカフェ、レストランも、みんなトゥルーリです。

Th_p1360088

これがガイドのヴァンサン。おそらくイタリアとフランスのハーフかと。「また誰か、集合に遅れてんな」と、待ってるところ。

Th_p1360099

個人主義のフランス人たちに、一糸乱れぬ行動は望むべくもなく、みんなバラッバラに、でも何となくお互いを見失わない程度の距離を保ちつつ、ガイドについて行きます

Th_p1360100

丘の上の見晴らしポイントに到着。

Th_p1360104

Th_p1360108

この一帯だけで800軒ぐらいのトゥルーリがあると、確かヴァンサンは言ってたような・・。

Th_p1360169

でも一軒一軒は、

Th_p1360148

かなり狭そうです。

Th_p1360168

内部は、こんな風になってます。無理やり中二階を造ってる家もあり。

Th_p1360141

時々、固有のサインが屋根に描かれた家もあり。「ハートに矢が刺さってるのは恋人の家じゃなく(ここ、笑いどころだったみたい・・)、実はむにゃむにゃ・・」。そのあとのヴァンサンの説明は、どうもよくわからず。

Th_p1360155

ツアーの最後には村外れのレストランに入って、

Th_p1360159

この地方の名物という手で丸めたみたいなパスタと、地ワインが振る舞われました。昼飯直後でお腹一杯だったけど、トマトソースが美味しかった!ワインもいかにもイタリアの安ワインの味だったけど、パスタとの相性抜群。店を出た頃には、すっかり酔いも醒めてました(笑)。

Th_p1360202

帰りは眼下に谷を見下ろす、雄大な景色を堪能。「これ全部、オリーブの木なんですよ。ここだけで、600万本あります」と、ヴァンサン。600万本!?ほんとかな〜。

Th_p1360207

よく見ると、バーリの港にもトゥルーリが。それにしても滞在中ず〜っと同じ部屋に泊まり、朝起きると次の訪問地に着いてるというのは、実にラクチンです。

 

 

 

|

« 『地中海クルーズ体験記』初日ー出港ー | トップページ | 『地中海クルーズ体験記』3日目ーコルフ島のカノニ教会には、路線バスで行くべしー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/61509429

この記事へのトラックバック一覧です: 『地中海クルーズ体験記』2日目ーアルベロベッロを堪能するー:

« 『地中海クルーズ体験記』初日ー出港ー | トップページ | 『地中海クルーズ体験記』3日目ーコルフ島のカノニ教会には、路線バスで行くべしー »