« ピレリで、至福のイタ飯をいただく | トップページ | トレイル講習会なのに階段練習、ですか。 »

2015年2月10日 (火)

う、右目がよく見えない・・・。同年代の方は、お気をつけ下さい。

昨日の朝のこと。右目の奥の方で何度か、ピカッと稲光のような強い光を感じました。それが治まったと思ったら、今度は黒い糸くずが視界を飛んでる・・。さらに窓の外の曇り空に目を転じたら、空いっぱいに無数の粒々が浮かんでるのを発見。

一晩寝て治らなかったら病院に行こうと決めて、起きたら今度はぼや〜っと全体に靄がかかってる。ネットで調べたら、網膜剥離の初期症状に思い切り合致してました。すぐに行きつけの総合病院に電話して、何とか夕方の診察を入れてもらいました。

この日は運良く、網膜治療を専門とする先生でした。眼底検査をしてもらった結果は、「網膜剥離ではありません。ただし、硝子体(しょうしたい)が剥がれてます」。

硝子体というのは、眼球の中のジェリー状の組織で、剥がれた物質が液体の中をフワフワ飛んでるんだそうな。原因を訊ねると「年のせいね」と、ばっさり。僕の場合、レーシック手術を受ける前の右目は0.03という強度の近視で、その場合は他の人より発症が早いことが多いとのことでした。何日かすれば、見えにくさも自然に回復するだろうと。。

病院に行く前は、「大したことない」と思いたい自分と、「最悪の場合、失明もありうるぞ」と覚悟を迫るもう一人の自分が、せめぎ合ってました。なので診察結果を聞いた時は、かなりホッとしました〜。

Th__20150210_220033

よく見えない眼で、待合室で一生懸命読んだ本。力づけられました。「無事に回復したら、走れることに感謝しつつ、今まで以上に楽しく走ろう」なんて、殊勝なことを思ったり
(^-^;

|

« ピレリで、至福のイタ飯をいただく | トップページ | トレイル講習会なのに階段練習、ですか。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

コメント

私も高校三年生の夏休みに白内障で約1ヶ月入院。10年前に網膜剥離で三週間入院。ともに左目で視神経はほとんどイカれてる状態です。もしこのまま右目が見えなくなったら人生終わりです。柴田さん、ぜひ定期健診、早期発見を怠らずご自愛くださいませ。

投稿: 中田達也 | 2015年2月13日 (金) 13時35分

中田さん、こんにちは。そうだったんですか。かなり若いうちから、目で苦労されてるんですね。先ほどブログに上げましたが、僕の方は結局網膜断裂と診断され、レーザー処置を受けました。

投稿: ムッシュ柴田 | 2015年2月13日 (金) 14時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/61117528

この記事へのトラックバック一覧です: う、右目がよく見えない・・・。同年代の方は、お気をつけ下さい。:

« ピレリで、至福のイタ飯をいただく | トップページ | トレイル講習会なのに階段練習、ですか。 »