« マレ地区の肉料理の店。この晩は、たまたま・・・? | トップページ | フランス風カレーパン!? »

2015年1月19日 (月)

トレイル上り坂は、ヒゲダンスの要領・・ですか?

先週末、トレイル講習会に初参加してきました。3月末に行われるエコトレイル出走者は、無料でトレイルランニングのノウハウを教えてくれる、ありがたいイベントです。

Th_img_5100

まだ薄暗い朝8時半に、パリ郊外ムードンの森入口のスポーツセンターに集合。講習会が実際に始まるのは9時なので、それまで参加者はろくに来ないだろうと思ってたら、8時半過ぎでもう熱気ムンムン。「時間厳守」という言葉が辞書にないフランス人でも、好きなことは別なんですね〜。驚いた。

毎回テーマ別に行われる講習会。この日は。「栄養」でした。レース中、補給食や水を、どれくらいの頻度でどう摂るかを、教えてくれるわけです。最初は座学なのかと思ってノンビリ構えてたら、

Th_img_5101

軽いウォームアップのあと、いきなり山に向かって走り出しました!年明けのパリはずっと雨模様で、この日も雨こそ降ってないものの、路面はしっかりぬかるんでる、絶好の(笑)トレイルコンディション。

Th_img_5103

30分ほどかけて小高い丘の上に到達したところで、ようやく講義開始。でもそれもそこそこに、すぐにラン再開。総勢50人ほどが3グループに分かれ、各グループに4人ずつのコーチが付いて、彼らが走りながらアドバイスをくれたり、こちらの質問に懇切丁寧に答えてくれたり。

Th_img_5102

僕がかねがね疑問に思ってたのは、キャメルバックの残量をどうやって知るか、でした。「いろいろやり方はあるけど、自宅で一口か二口吸ってみて、それを計量カップに吐き出してみるのが、一番確実かな」とのことでした。なるほど。

(後述)そしてランニングウォッチで15分ごとにアラームを設定すれば、忘れずに水分補給できるし、簡単に残量計算ができると。

Th_img_5106

それにしてもコーチの上り坂の駆け上がり方を見てると、ものすごく歩幅が狭い。もうほとんど、ちょこまか走り。でもそれが、最も効率的みたいです。ま、僕の申請した50kmレースでは、「上り坂はほとんど歩くつもりで行かないと、持たないよ」と言われたし、実際そうなんでしょうね。

Th_img_5107

最後は数100mの上り→平坦→下り(丸太越えあり)のコースを、ペースを変えながら4周。「どこで補給するのが最も効率的で、最も事故の危険が少ないか」を、身体で覚えさせられたのでした。

Th__20150117_145122

楽しかったし、実践的で勉強になった〜。次回も、参加しようっと。

Th_p1280531ひとつだけ困るのは、シューズが思いっきり泥だらけになって、とても家の中に持ち込めないことですかね。この靴、下ろしたてだったのにな・・・。

|

« マレ地区の肉料理の店。この晩は、たまたま・・・? | トップページ | フランス風カレーパン!? »

スポーツ」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/61002107

この記事へのトラックバック一覧です: トレイル上り坂は、ヒゲダンスの要領・・ですか?:

« マレ地区の肉料理の店。この晩は、たまたま・・・? | トップページ | フランス風カレーパン!? »