« あのテロ事件から2日が経って・・・ | トップページ | 老エンジニアに、会いに行く。 »

2015年1月11日 (日)

フェーヴコレクターたちのディープな世界を、こわごわ覗く。

Th_p1140015フランスを震撼させた一連のテロ事件は、ひとまず解決しました。でもパリ市内はまだ、騒然とした雰囲気。警察署前の警官たちは、襲撃に備えて防弾チョッキを着用しています。

そんな時にノー天気に(そんな時だからこそ?)、友人たちとのんびりジョギングに出かけました。

Th__20150111_171008

パリの南側を走るトラムに沿って、ぐるっとポルト・ド・シャラントンまで。この地図だと、13km地点の辺りですね。ちなみにそこから10分も走れば、立てこもり事件のあったポルト・ド・ヴァンセンヌです。

そこまで何しに行ったかといえば、フェーヴの見本市を見にいったのでした。

Th_p1140035

こじんまりとした会場で、来場者も出展者も平均年齢はかなり高いのですが、入った途端にある種の熱気を感じました。

Th_p1140025

各ブースに何百何千のフェーヴが並べられ、

Th_p1140026

コレクターたちがひとつひとつ、丹念に見て回ってます。僕も会場を回る間になんとなくわかったんですが、ブースごとにかなり内容が違うのですね。フェーヴの造り手にも有名な作者、工房があって、そういうもの中心に展示してたり、あるいは有名パティスリーのものを出してたり、

Th_p1140039

シャンペンのアルミキャップも、無数に並んでました。

Th_p1140030

こちらはラデュレの、最近のものですね。上にあるクリスチアン・ラクロワシリーズは僕もひとつだけ持っているんですが、セットだと100ユーロ。ところがその下の二つは、各200ユーロ(!)。箱がやわくて、オリジナルの箱入りは珍しいという理由でした。もうほとんど、「なんでも鑑定団」の世界です。

今回連れて来てもらった友人はこのサロンの常連で、出展者の方からひっきりなしに挨拶されてました。おそらく日本人としては、屈指のコレクターなんじゃないかな。

Th_p1140034

分厚いノートを見せてもらうと、膨大なフェーヴシリーズの自作カタログでした。すでに入手したものにはX印が付けられ、それ以外の作品を、目の前に並ぶ現物とひとつひとつ照合して行く。すごい情熱です・・。

Th_p1140040

彼女が特に親しくしているのが、このご夫婦。フェーヴ研究家として何冊も著作のある、この世界では著名なコレクターカップルです。しかも二人揃って、トレイルランナーでもある!こちらの繰り出す幼稚な質問にも、実に懇切丁寧に答えてくれました。

Th_p1140043

実はフェーヴの発祥は、19世紀末のドイツなんだそうです。より正確には素朴に彩色された小さな陶製の人形を作っていて、それを見たフランスのパン屋が、ガレットの中に入れるアイデアを思いついたんだそうな。

そんな説明を聞くうちに、古いフェーヴをふたつ、ついつい購入してしまいました。

Th_p1280401

右が第一次大戦前にドイツで作られたアヒル(?)。左は1920年ー40年代のリモージュ製の赤ん坊。この時代のフランスのフェーヴは無彩色が基本で、こんな風に顔が描かれているのは比較的珍しいとのことでした。とはいえ、ひとつ5ユーロです。さっきのラデュレの法外な値段に比べれば、100年の歴史を700円で買えるのですから、安いものです。

見本市を出てから、走って5分ほどの例のクグロフ屋さんへ。

Th_p1280377

クグロフと小ぶりのガレットを買って、自転車で帰りました。

Th_p1280388

幸運をもたらす蹄鉄が出てきましたよ。

|

« あのテロ事件から2日が経って・・・ | トップページ | 老エンジニアに、会いに行く。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
その人形!私の好みです。やはり、そういう世界があったんですね。
私が日本に居た頃、骨董関係でアルバイトをしていたり、知り合いがそれこそ“なんでも鑑定団”で鑑定をしていたりして、嫌いじゃないでのです。パリ在住中もブロカントに何度か行きました。ムッシュさんはあまり行かれませんか?

蹄鉄も良い感じですね。写真の美味しそうなガレットを見ながら紅茶を飲んでいます。ㅠㅠ

11月にパリ在住がバステイ-ユ、シャトウ・ド・ヴァンセンヌだったのでニュースを見てびっくりしました。


投稿: navii | 2015年1月12日 (月) 04時15分

naviiさん、こんにちは。コメント、ありがとうございます。

骨董とか焼き物とかは、20〜30代の頃が一番熱心でした。年を取るにつれて、逆に関心がなくなり・・。というか物欲自体が、すっかりなくなってしまったようです。といいながら、バーゲンに出かけたりしていますが(苦笑)。

投稿: ムッシュ柴田 | 2015年1月12日 (月) 11時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/60960953

この記事へのトラックバック一覧です: フェーヴコレクターたちのディープな世界を、こわごわ覗く。:

« あのテロ事件から2日が経って・・・ | トップページ | 老エンジニアに、会いに行く。 »