« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月28日 (金)

「プレジデントバーガー」に釣られて、ベルサイユまでランニング〜

パリからベルサイユまで、走ってきました。

Th_img_2546

もう12月になろうというのに、午前中でも気温10℃前後。どんよりと曇ってましたが、Tシャツ、短パンでもすぐに汗ばむほどの陽気です。

Th_img_4915

パリ市内からブローニュ市に入ると、しばらくはRue du Chateau「城通り」という通りを走って行きます。おそらく200ウン十年前のマリー・アントワネットも、ここを夜な夜な馬車でパリまで通ったのでしょう。

そこからセーヌ川を渡れば、すぐに森の道。快適でした。

Th_img_4918

濡れ落ち葉びっしり。ぬかるんでなくて、よかった・・。

最後の4kmほどは、勾配は大したことないんですが、ひたすらダラダラ上り。なかなか走りがいのあるコースです。

Th_img_4922

のんびり2時間以上かけて、昼前にベルサイユ着。お目当ての店は、ドアに掛かってた「Closed」の札が、ちょうどひっくり返されたところ。なんというグッドタイミング。

Th_img_4923

前から来たかった、アメリカ風ハンバーガーを食べさせてくれる店です。宮殿正面から、すぐ近く。

Th_img_4926

なぜかハンバーガーは、すべて歴代アメリカ大統領の名前が付いてます。ちなみに店内は薄暗い上に、メニューの文字がかなり小さい。僕はほとんど判読不能で・・・

Th_img_4931

中味もよくわからずにエイヤッと、「レーガンバーガー」を注文。目玉焼きの乗ったチーズバーガーでした。嫁はキノコ炒めどっさりの「ケネディバーガー」。エネルギー枯渇状態だったこともあり、生ビールとともにあっという間に完食しました。

Th_img_4933

ついでにクルミのタルトとカフェを頼んで、二人で40ユーロでした。そのあとカルトナージュの材料を買い込み、オートリブのステーションまで3kmほど走って行って、電気自動車で帰りました。

Th__20141128_92615うちから16kmほど。適度なアップダウンがあって、半分以上の行程が森の中。なかなか素晴らしいジョギングコースです。また、来ようっと。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月26日 (水)

今年のボジョレー、かなりイケてます^^

ボジョレーでワイン作りを始めた知人の日仏家族から、今年も数本届けていただきました。

Th_img_2527

売り出されたばかりのボジョレー・ヌーヴォー、白のボジョレー・ブラン、そして熟成型のムーラン・ア・ヴァンなどなど。

Th_p1270372

まずはボジョレー・ヴィラージュの新酒を、いただきました。これがかなり、おいしい。たいていの年のヌーヴォーは、ほんの1杯でけっこうです〜、になってしまうことが多いんですが、これはグラスが進む。ガメイ種特有のキャンディのような甘さと、酸味のバランスが絶妙だからでしょうか。

ビオ特有のぴりっとした軽い刺激があるんですが、それもむしろ心地よい。トルコ土産のちょっと塩辛いチーズと干しぶどうを肴に、ほとんど空けてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

『GP紀行』今季最終戦アブダビGP篇ですよ。

今年もようやく、シーズン最終戦までたどり着きましたhappy02


怒濤の地べた飯めぐりです〜

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

パリのHOKUSAI展、大人気!

10月からグランパレで開かれてる「北斎展」に、先日行って来ました。最初期から晩年まで、日本でもなかなか見られない作品群を集めたという触れ込みです。

会期は前期と後期に分かれていて、展示内容もガラリと変わるらしい。それではと焦って前期の終盤にようやく空きを見つけて行ったところ(入場は基本的にネット予約です)、

Th_p1260029

平日の夕方5時半、しかも雨が降りしきる天気にもかかわらず、長蛇の列でした。事前予約しても、小1時間待つ覚悟が必要です(≧д≦)。

Th_p1260033

でも待った甲斐は、十分以上にありました。個人的には『北斎漫画』全15篇が、すべてズラッと見られたことに大満足でした。圧巻です。『富嶽三十六景』がほんの数点しかなかったのは、おそらく後期展に並ぶのかもしれません。

会場内は撮影厳禁だったので雰囲気が撮れなかったのは残念ですが、入場者の大部分を占めていたであろうフランス人たちは、実に熱心に一点一点、見て回ってました(なのでよけいに入場者がはけず、入り口で待たされるわけです)。『神奈川沖浪裏』や『凱風快晴』の前など、まさに黒山(茶山?)の人だかりでした。

Th_img_2518

出口手前の売店には、HOKUSAIグッズがぎっしり。フランス語版だけでも、こんなにあるんだと、これまたビックリ。

Th_img_2519それらを争って買い求める人々。北斎の何がそんなに、ウケるんでしょうね。でも素直に、うれしかったです。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

いとしのブリジット・バルドーに遭遇・・・。

うちのすぐ近所に、『ブリジット・バルドー財団』というのがありまして、

Th_p1040728

動物保護に情熱を燃やすバルドーが設立した、財団の本部です。去年、TV番組『パリで逢いましょう』の取材の折りに、お世話になりました。

Th_p1040726

世界各地で反捕鯨とか、ペット闇売買阻止とか、かなりハードな活動を繰り広げてますが、本部内は捨て犬、捨て猫をいっぱい預かってて、ほんわかしたムードでした。

Th_p1040716

このスタッフの飼ってる猫も、元捨て猫でした。

Th_p1040719

できればバルドー本人にインタビューしたかったんですが、ずいぶん前から腰を悪くして、ほとんど歩けず、南仏の別宅に引っ込んだきりだというので、断念したのでした。

ところがつい先日の晩、財団の前を通りかかると、ちょうど小柄な老婦人がお付の者に身体を支えられて、通りに出るところに遭遇しました。

Th_img_4769

すれ違った瞬間に、「あ、バルドー女史だ」とわかったものの、言葉をかけるような雰囲気ではなく、ましてや写真を撮るような状況でもなく。

クルマに乗り込んでから、遠くからそれとなく1枚、撮らせていただきました。小さな2ドアのルノーで、乗るの大変だっただろうな・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月14日 (金)

からすみスパゲッティ!

トルコはからすみの名産地なんだそうで、

Th_p1240117

イスタンブールのグランバザール入り口には、こんな店まで出ています。値段は日本のほぼ半額、しかも試食したらねっとり美味しい。大ぶりのをひとつ購入して帰ったのでした。

ところが・・・、

Th_

切ってみたら、中はパサパサだったのです(涙)。薄切りにして、ワインのつまみにしようと思ってたのに、これではとても無理。それでしばらく放置してたのですが、「そっか、からすみスパゲティならいけるかも」と、作ってみました。

Th__2

にんにくとトウガラシたっぷりの熱々のアリオーリオに、おろし金で下ろしたからすみを振りかけるだけ。絶品!大満足!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月10日 (月)

日本人街へは、メトロに乗って。

ブラジルの名産品のひとつに、「トルマリン石鹸」というのがあるのを、ご存知でしょうか。水晶みたいな石を原料にした、石鹸ですね。

肌がすべすべになるとか、言われてます。僕は全然効果が実感できないんですが、赤ん坊の頃から使っている娘は、三つ子の魂なのか、「この石鹸が一番好き」と。なので今年も、買い出しに行ってまいりました。

ただしこの石鹸、僕は日本人街のリベルダージしか、売ってる店を知らない。今年はサーキット激近のホテルに滞在しており、市中心部のリベルダージはかなり遠い。どうしたものかと思案したあげく、7km先の地下鉄終点までランニング、そこからリベルダージ駅まで電車で行くことにしました。

Th__20141110_152231

ほんの7km。しかしこの地図だとわからないんですが、山あり谷あり、ものすごいアップダウンがありまして。

Th__20141110_152347

しかもそもそもの標高が800mと、けっこうな高地なのです。ま、空気が薄いほどじゃありませんが。

その上、地図を子細に見てみると、

Th__20141110_152205

入り組んだ路地が見える。さすがにサンパウロに20年以上通ってると、「ははあ〜、これは丘の上のスラム街だな」と、すぐにピンと来ました。それでカメラもiPhoneもすべて部屋に置き、最低限の現金とクレジットカード1枚だけで走り出しました。今日のブログに写真が1枚もないのは、そういうわけです。GPSウォッチはどうしようかと最後まで迷ったんですが、結局付けて行きました。

Th_p1050282

古い写真で恐縮ですが、2008年のリベルダージです。今はもうちょっと、こぎれいになってました。歩行者用信号が、「歩く人」と「止まってる人」じゃなくて、「赤い鳥居」「青い鳥居」になってたのが笑えた。写真が撮れずに、本当に残念でした。地下鉄の中も、いろいろ面白かったんですけどね〜。

結局、途中のスラム街も、思ったほどは危険な感じはしないので、来年はiPhoneぐらいは持って走ります。

Th_img_4865

1年分のトルマリン石鹸、ゲット。でもウィキペディアを読むと、「リラックス、リフレッシュなどの効能は、何の科学的根拠もない」と書いてある・・・(こちら)。ま、鰯の頭も、ですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

ブラジル現地情報は、こちらでどうぞ〜

午前6時。サンパウロの朝は、早い・・。

Th_2_2

滞在記の前半分は、F速ブログに載せています。ごらん下さいまし。

こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 8日 (土)

『グランプリ紀行』ブラジル篇で、ございます。

今回は期待していたイベントが中止になったりして、いつにも増してまったりムードです〜。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

テキサスにだって、美味いものはあるんですよ。

オースチンに来て一番困るのは、食事場所です。ホテルは郊外の街道筋にあるので、周囲に林立する看板はどちらかというとファーストフード系。それでも全然構わないんですが、毎晩はちと飽きる。初日は一応、去年もお世話になった「Wendys」に、今年も行きました。

Th_img_4798

コーラ大好きのよねピーが注文した、1リットルは入ろうかという巨大カップ。下の部分が、くびれてることに注目。なぜかというと・・、

Th_img_4800

そのままだとクルマのカップホルダーに、入らないからなのです。でもこのカップホルダー自体、アメ車仕様はかなり径がデカい上に、深いんですけどね。

Th_img_4802

普通のコーヒーカップを入れると、すぽっとフタの部分まではまってしまって、なかなか取り出せないぐらいです・・。

よねピーは巨大コーラだけでは足りなかったようで、

Th_img_0469_2

帰りにスーパーに寄って、巨大ポテチもお買い上げ。

Th_p1250137

さらにプレスルームでは、バケツほどのボールに山盛りになってるM&M'sを、紙コップにどっさり取り分けて、オヤツにしておりました。

でももちろんオースチンには、ファーストフードしかないわけじゃありません。偶然ですが、こんな店を見つけました。

Th_p1240667

「テキサス・ステーキハウス」。高級そうな店構えで、入るのをちょっと躊躇したんですが、

Th_p1240663_2

店内はモニターが何台も並んで、スポーツバーみたいなカジュアルな雰囲気。

Th_p1240664

F1ファンの姿も、多し。

Th_p1240662

よねピーは、「トリオ・グリル」というのを注文。サーロインステーキとチキン、海老の3種盛り合わせですね。

Th_p1240659

僕は「この店の名物」とメニューに大書してあった、「スモークサーロイン」にしました。サーロイン肉をじっくり薫製にしたもので、初めて食べた料理でしたけど、かなりスモーキー、かつスパイスもしっかり利いて、非常に美味しかったです。肉自体の味はフランスがはるかに美味しいんですが、焼き方はこちらの方が上手。

バド・ライトと合わせて、20ドルちょっと。満足でした^^

 




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »