« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

最近のパリは、ますます物騒ですからね〜

去年のパリ市内での空き巣件数は、過去最高だったそうな。留守にすることの多いうちも、アパートに警報システムを付けることにしました。といって何にしたらいいのか、そもそもどんな商品があるのか、全然わからない。

そこでBHVの地下売り場に出かけて行って、アラーム担当おじさんにいろいろ質問して、「MY FOX」というシステムを一式買って来ました。


ドアや窓に力が加わると関知するセンサー、人が通り過ぎると関知するセンサーに、サイレン、それらを集中管理するコントロールユニットがセットになってて、それぞれwifiで接続されてます。

で、パソコンやスマホからの遠隔管理も可能で、

Th_img_4489

たとえば外出の際には、ドアに鍵をかけてから、スマホのアプリを呼びだし、アラームをオンにすると。

留守中に万一異常が起きた場合、すぐにメールやメッセージで知らせてくれることになってます。オプションの監視カメラを奮発すれば、室内の様子を外から見ることも可能です(高いので、今回は見送りましたけど)。

ただしネットに繋がってないと、知らせは来ません。警備会社とシステムが直結してるわけでもなく、異常を通知されたら自分で確かめに行くか、管理人や警察に連絡するという、まあ簡易アラームですね。

でも試しにアラームオンにしたまま家に入ってみたら、ものすごい音量のサイレンが鳴り響きました。ある程度の、抑止効果はあるかな〜。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月27日 (日)

熱田カメラマンの1枚『夕焼けピットロードの少年』

もう20年以上、いっしょにF1を回っている熱田護カメラマンが、今回のハンガリーGPでこんな写真をアップしています。

349a1f40e90ba9d4b1bdb12864e4b848

夕日が沈もうとするピットロードに座って、作業中の父親を眺めている少年。熱田カメラマンは写真の腕もさることながら、人柄のにじみ出る文章も素晴らしい。読んでみて下さい(こちら)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

『グランプリ紀行』ハンガリー篇「前編」ですよ〜

前回の更新からちょっとサボってしまいましたが・・、『グランプリ紀行』ハンガリー篇、トロロッソ美人広報の登場です。

ちょっとわかりにくいかもしれなかったですが、これは「前編」です。「後編」は、また後日公開です。

ちなみにルイーゼさん、お父さんがドイツ人、お母さんは日本人の日独ハーフ。今はイタリアに暮らしており、ドイツ語、日本語、英語、イタリア語が堪能(お母さんが神戸出身のため、ついでに関西弁も^^)。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

出来たてホヤホヤの、『グランプリ紀行』ドイツGP篇ですよ〜

今回はちょっと趣向を変えて、フェラーリドライバーたちのカート大会です。


アロンソ、ライコネンたちの本気走り、GP週末ではお目にかかれないリラックスした表情が見られますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

エッフェル塔もと暗し?ど迫力の花火大会でした〜

7月14日、革命記念日の晩。恒例の花火大会をたまには外で眺めてみようよと、近所に出かけて行きました。

Th_p1190011

エッフェル塔近辺では、ここが穴場かも。障害物に遮られずにエッフェル塔が見通せる割りに、見物客が少ない。メキシコ広場Place de Mexicoです。

Th_p1190016

お、始まった。建物に挟まれてだけど、花火もエッフェル塔もよく見えるでしょ。

Th_p1190053

今年は、『戦争と平和』というテーマの花火らしいんですが、これはさしずめ戦闘シーンですか?

Th_p1190041

エッフェル塔の爆発も、年々派手になってる印象です。

Th_p1190084

日本の花火のような優雅さとか情緒なんてものはカケラもありませんが、これはこれでありかと。

動画もアップしておいたので、観てみて下さい。横のオヤジがのべつ喋りまくりで、ちょっとうるさかったですが(苦笑)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

う〜む。パリのハンバーガーは、やはりアムスにはかなわないのかな・・。

『かぐや姫の物語』を観終わって、久しぶりにレ・アール界隈で昼食でもとぶらぶら歩いていると、

Th_img_4421

歩行者天国のモントルグイユ通りのすぐ入口で、こんな店を見つけました。ハンバーガー専門店のようです。テラスで食べてる客のをのぞき見ると、ボリュームたっぷりで美味しそう。迷わず、入りました。

Th_img_4415

店内は明るくて、広々してます。メニューを撮り忘れたんですが、ハンバーガーはいろんな種類がある上に、さらに150gと300g(!)から選べるようになってます。僕は恐いもの観たさで、チーズバーガーの300gを注文。

Th_img_4416

運んでる時に、バンズが倒れ込んでしまうからでしょう。ナイフがずぶりと刺さったまま、やって来ました。

Th_img_4417

こちらは嫁の頼んだ、通常版150g。

Th_img_4418

その2倍ですから、確かに迫力あります。その割りに、値段は比較的リーズナブルですし。

Th_img_4420

娘はチーズの上にバジリコソースがたっぷりかかったバーガーを注文。

食べがいがあって、十分堪能したし、パリのハンバーガーの中ではかなりレベル高しと思いました。でも4月にアムステルダムで食べたのに比べると、残念ながら見劣りするかと。
(アムスバーガーは、こちら
あれだけのハンバーガーは、他ではちょっと味わえないかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

『かぐや姫の物語』を、パリで観ました。

Th_le_conte_de_la_princesse_kaguya革命記念日前日の日曜日、『かぐや姫の物語』を観に、家族で行ってきました。

Th_img_4411

やっぱり日本語版で観たいよねと上映館を探したところ、なんとパリ市内の日中の上映はほとんどがフランス語吹き替え。比較的近所ではここレ・アールのシネ・シテが、唯一の原語字幕バージョンでした。

Th_img_4410

上映前には行列ができてましたが、日曜日なのに子供の姿は見えません。『風立ちぬ』は逆に日本語版が大部分だったと記憶してるんですが、吹き替えがいいと興業側が判断したのかもしれません。

Th_img_4406

『竹取物語』のストーリーをほぼ忠実にたどりながら、ここまで豊かに物語世界を膨らませる手腕に、ただただ感服しました。80歳近い老監督の、何という瑞々しい感性と想像力。もちろんこの日本最古の物語(そして世界最古のSF?)と言われる原作自体に、それだけの深さと、1000年の時の流れなどびくともしない普遍性があるからなんでしょうが。

姫の背負った深い業、翁と媼の哀しさに身につまされていると、前の席からも中年男性のすすり泣く声が聴こえてきてました。映画が終わって、スタッフロールが流れ始めても、ほとんどのフランス人は席を立とうとせずに、じっとしておりました・・・。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

セーヌ川にたたずむスターたち

雨の中、セーヌ河岸を走っていたら、こんな野外写真展をやってました。

Th_img_4395

『セーヌとスターたち』。往年の映画スター、芸術家たちがセーヌ川をバックに撮影した写真を、実際のセーヌ川沿いで鑑賞しようという企画です。これはイブ・モンタンと、シモーニュ・シニョレですね。

Th_img_43851

1961年、デビュー間もない頃のカトリーヌ・ドヌーブ。

Th_img_4379

アラン・ドロン。右のギターを抱えてる青年は、キャプションを見るまでまったくわかりませんでした。何と、ミシェル・ポルナレフ・・。

Th_img_43891

ルドルフ・ヌレエフ。1962年、ソ連から亡命直後の撮影です。

Th_img_43901

若き日のルイ・マル。トゥール・ダルジャン辺りのアパート住まいだったのか。

Th_img_4382

左は、クロード・フランソワ。右は、フランク・シナトラ。ハリウッドのスターたちも、たくさんいます。

Th_img_4388

ポール・ニューマン夫妻。

Th_img_4380

リチャード・ブルックスと、トルーマン・カポーティ・・。

Th_img_4387

ナタリー・ウッド。

Th_img_4381

そして、そして、ジーン・セバーグ。『勝手にしやがれ』の頃と、ずいぶん雰囲気が違います。

Th_img_4391

今の女優を代表して、ダイアン・クルーガー。

雨が降っていたからか、周りには誰もいませんでしたが、ランニング中なのも忘れて、夢中になって観てしまいました。

Th_img_4396

そしてドヌーブはデビューから半世紀以上経って、いまだに恋愛映画で主役を張ってる・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

「バカンス、最高!」

こんなもの、いただきました。

Th_img_4376

嫁が通ってる絵付けの先生直筆の、プチニコラ「バカンス、最高!」絵皿。これは、うれしい!

Th_p1180999

このブーケも、素敵です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

『グランプリ紀行』イギリスGP篇です〜。

今回はフェラーリの浜島さんに、思い切りおんぶに抱っこでした(≧∇≦)ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女子お断りの薬屋さん・・。

久しぶりに、マレ地区に出かけました。

Th_img_4360

「皮とゴム」専門店で、筋肉ムキムキのお兄ちゃんがショーウィンドーを拭いてたり、相変わらずのマレの風景です・・。でもこの日は特に、あちこちで虹の旗が目立ってました。近いうちにゲイパレードか何かがあるのかな。

Th_img_4356

このディスプレイだけ見て、何の店かわかる人はなかなかいないでしょうね。

Th_x8xm8

ウィンドーの上の方には、こんな表示が。「陽気な」は、フランス語でgai(ゲイ)。なのでよく、英語のgayと掛けたりします。Toujours gai(いつも陽気、いつもゲイ)・・。

Th_img_4355

で、この店、薬屋なんです。ただし、男性専用です。生理用品は売ってませんので、お気をつけ下さい( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »