« なんとシトロエン公園に、無料ガス水ステーションができてる! | トップページ | 『GP紀行』カナダ篇、お待たせいたしました! »

2014年6月 5日 (木)

この牛肉、最高!

6月だというのに、パリはなかなか初夏らしくなってくれません。

Th_img_1784

でもエッフェル塔に巨大テニスボールが飾られてる風景は、夏っぽいかな(6月は全仏オープンの季節です)。

Th_p1150871

芍薬(しゃくやく)が市場に出るのも、この頃からですね。

Th_img_4194

それから、グリーンアスパラ。知らなかったんですが、野菜は100℃以上で加熱すると、本来の甘味がいっそう出るんだそうな。玉葱を炒めると甘くなるのが、まさにそれ。なのでグリーンアスパラも茹でるのではなく、じっくり炒めるのが正解であると。さっそく試してみると、確かにその通り。特に太い茎の部分が、ものすごく甘い。塩は軽く、パラパラ。パルメザンを薄く切って熱々に載せると、いっそう美味しいです。iPhoneで撮ったので色味が悪いですが、実物は鮮やかな緑でした。

Th_p1140863

そしてメインは、アンガス牛のステーキ。これを味わってしまうと、もうレストランのステーキは食べられないというぐらいの・・。

Th__20140605_172505

売ってるのは、去年の春オンエアした『パリで会いましょう』で撮影させてもらった、パッシー界隈の臓物屋さん。

Th__20140605_172700

あの時も女主人が言ってましたけど、臓物を日常的に食べる人はすっかり少なくなって、ハムやソーセージ、お総菜類を置くようになっていたんですね。で、こないだ通りかかったら、ステーキ用の肉まで売り出してたわけです。

ところがこれが物凄く上質の肉で、値段も普通の肉屋のよりはるかに高いんですが、でももちろんレストランで食べるよりは全然安い。

ワインも、合わせがいがあります。

Th_p1140873

マルベックも悪くなかったけど、ちょっと主張が強過ぎたかも。

Th_p1140294

十分に年を経たクロ・ド・ヴジョが、最高のマリアージュでした。

|

« なんとシトロエン公園に、無料ガス水ステーションができてる! | トップページ | 『GP紀行』カナダ篇、お待たせいたしました! »

パリの昼ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59767143

この記事へのトラックバック一覧です: この牛肉、最高!:

« なんとシトロエン公園に、無料ガス水ステーションができてる! | トップページ | 『GP紀行』カナダ篇、お待たせいたしました! »