« オジサン二人で、しっとり中国茶。 | トップページ | キューケンホフで、花びらに寝そべる美女・・。 »

2014年4月24日 (木)

花の絨毯の国へ。

中国からドゴール空港に到着した夕方、そのままレンタカーをピックアップして帰宅。翌朝、家族とオランダへ出かけました。われながら、移動が苦にならない体質みたいです・・。

Th_p1120365渋滞もさほどなく、400kmほど北上すると、はやオランダです。フランスとベルギー国境の、もはや用済みになった検問所は、ちょうど壊してる最中でした。一方、ベルギーとオランダのそれはとうの昔になくなっており、注意して表示を見ないと、いつ国境を越えたのか全然わかりません。

Th_p1120366

いかにもオランダな、「標高マイナス13m」の表示。つまり海水面より13メートル下にある高速道路を走ってるわけです。ネーデルランド(オランダの別名。低地の国の意)に来たことを、実感します。

Th_p1120370_2

高速脇の菜の花が、満開。今年のヨーロッパは例年よりかなり暖かいので、今回の旅の目的のひとつである「満開のチューリップ観賞」が、もしかして遅過ぎたのではないかと、ちょっとドキドキ。

Th_p1130495

でも、心配は無用でした。

Th_p1130505

ど〜です、この目にも鮮やかな色彩。幸い、天候にも恵まれました。

Th_p1130508

花畑の中を、自転車でツーリングしたら最高でしょうね。

Th_p1130532

ひとつ疑問なのは、畑ですでに満開のこれらの無数のチューリップは、一体このあとどうなるのだろうかということ。普通に考えたら、つぼみの段階で出荷するんじゃないかと思うのですが。

Th_p1130719

それはともかく、次はキューケンホフ公園へと急いだのでした(続きます)。



 


 

|

« オジサン二人で、しっとり中国茶。 | トップページ | キューケンホフで、花びらに寝そべる美女・・。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59525735

この記事へのトラックバック一覧です: 花の絨毯の国へ。:

« オジサン二人で、しっとり中国茶。 | トップページ | キューケンホフで、花びらに寝そべる美女・・。 »