« アムステルダムに行ったら、必ずこのハンバーガーを食べるべし。 | トップページ | オランダは美術館、博物館も、見応えたっぷりでした。 »

2014年4月28日 (月)

オランダのディープな食事たち。

オランダは毎日の食事も、ボリュームたっぷりです。特に朝ご飯。たとえばライデンの祝日の朝、カフェで「フルーツヨーグルト」を注文したんですが、飲み物付きとはいえ10ユーロ(約1400円)は高いなと思っていたら、

Th_p1140160

ドンブリほどのボウルに入った、こんなのが出てきました。果物とナッツがあふれるほどに詰め込まれてて、器の下半分は濃厚なヨーグルト。とても完食できませんでした。

Th_p1130803

これに比べると、王立美術館前の屋台で食べたワッフルと、生クリームどっさりのカフェなんぞは、あっさりしたものです。

それから昼に食べた、オランダ名物のパンケーキ。

Th_p1130753

小麦粉と蕎麦粉を半々に混ぜるのが特徴だそうで、フワフワの食感。見た目はまるで青のりをまぶしたお好み焼きですが、これまたかなりヘビーでした。

おやつも、覚悟して食す必要があります。

Th_p1130950

アムス中央駅横の市立図書館最上階に、市街地を見渡せる最高の眺望のカフェテリアがあって、

Th_p1130931

搾りたてのジュースも新鮮なフルーツも、安くて美味しい。

Th_そしてこのナッツタルト。かなり危険・・・。

でも国境を越えたベルギーも、負けてません。ゲント市役所前のレストランで食べたのが、この牛肉の赤ワイン煮込みと、

Th_p1140255

ゲント名物のクリームシチュー、ワーテルゾーイ。シチューというより、スープに近い感じですかね。

Th_p1140253

長時間煮込んだ鶏の腿肉は、とろとろの柔らかさでした。スープもバターどっさりなんですが、全然もたれずにスウーっと胃袋に収まってしまいました。

こういうのを毎日食してるわりには、

Th_p1140084

すらっとした、チャーミングな女性が多かったですね〜。

Th_p1140137

|

« アムステルダムに行ったら、必ずこのハンバーガーを食べるべし。 | トップページ | オランダは美術館、博物館も、見応えたっぷりでした。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

異国のゴハン」カテゴリの記事

コメント

楽しそうで美味しそうなご旅行ですね。
それを食べて太らないのはおかしい!!
自転車に乗って帳尻を合わせているのでしょうか。

投稿: navii | 2014年4月30日 (水) 16時34分

今回は自転車は、遠慮しました。サドルがメチャクチャ高い上に、ブレーキが付いてない。固定ギアっていうんでしょうか、ペダルを逆回しして止めるやり方に、どうも慣れなくて。

代わりに運河沿いをランニングしましたけど、少しぐらいじゃとても摂取カロリーは消費できませんでした・・。

投稿: ムッシュ柴田 | 2014年4月30日 (水) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59549754

この記事へのトラックバック一覧です: オランダのディープな食事たち。:

« アムステルダムに行ったら、必ずこのハンバーガーを食べるべし。 | トップページ | オランダは美術館、博物館も、見応えたっぷりでした。 »