« 「遠山の金さん」フランス女性版? | トップページ | 送別お花見ラン。 »

2014年4月14日 (月)

春を告げるアスパラと、完熟ワインたち。

パリはこのところ連日20℃を超える陽気で、とっくに春を飛び越してしまった感じではあるのですが、

Th_p1120522

市場にはようやく、ホワイトアスパラが出始めました。まだ、ちょっと高い。1kg18,80ユーロ(約2600円)。高級な豚肉並みの値段です。でも旬を味わう喜びには、換えられません。この日はちょっと気分を変えて、さっと茹でたあとに三杯酢に漬けてみました。

出来上がりの写真は・・・、撮り忘れました(爆)。他にも鳥の唐揚げとか餃子とか、春のサラダとか、いろいろ作ったんですが、気がついた時には食べ終わってた・・。

Th_p1120525

ワインは、こちら。ヴーヴ・クリコは、友人夫婦からの頂き物。ロゼはやっぱり、華やかでいいですね〜。うちからは白が95年のスミス・オー・ラフィット。赤は93年のシャルム・シャンベルタン(アンリ・ペロ・ミノ)。

ともに熟成し切った印象ですが、ボルドーの白はまだ凛とした力強さが感じられる。シャルム・シャンベルタンは、前回飲んだ時よりさらに儚げになってました。でもそれがまた良くて、皆でシミジミしてしまいました。

|

« 「遠山の金さん」フランス女性版? | トップページ | 送別お花見ラン。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59470250

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げるアスパラと、完熟ワインたち。:

« 「遠山の金さん」フランス女性版? | トップページ | 送別お花見ラン。 »