« 『眠れる森の美女』でバッタリ倒れたお小姓は、やっぱり演出じゃなかった! | トップページ | 50km走ったら、足腫れました・・。 »

2014年2月10日 (月)

パリの『風立ちぬ』は、超満員でした。

先週の土曜日、オペラ座近くの映画館に『風立ちぬ』を観に行きました。

Leventseleve_600c

先月下旬の封切り直後に娘が友達と観に行ったら、満員で入れず。それで今回は父娘で、かなり早めに出かけたのでした。

Th_img_3791

上映30分ほど前に入ったら、ガラガラ。な〜んだと思っていたら、そのうちどんどん人が入り始め、CMが始まってからも人の波は途切れず、とうとう最前列までふさがって、完全に満席になりました。

こうなると、フランス人たちはちゃんと楽しんでくれるだろうかと、別にジブリ関係者でも何でもないのに、客たちの反応が妙に気になってしまい(笑)。

でも小さな子供たちも少なくなかったけど、みんな食い入るように画面に引き込まれてましたね。菜穂子の嫁入りのシーンでは、仲人夫婦の口上の可笑しさに笑いが湧き、彼女の美しさに涙し・・、去年の夏に日本で観た時の周囲の反応と、ほぼ同じでした。宮崎駿の作品が、人種もメンタリティも違うこの人たちの心に、確実に何かを残しているんでしょう。

最後にユーミンの『ひこうき雲』が流れ始めたら、隣の男の子が「ええ〜、もうおしまい!?」と、ひとこと。僕も同じ思いでした。このまま、『ナウシカ』や『トトロ』や『千と千尋』が上映されたらいいのにと思いました。



|

« 『眠れる森の美女』でバッタリ倒れたお小姓は、やっぱり演出じゃなかった! | トップページ | 50km走ったら、足腫れました・・。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59106965

この記事へのトラックバック一覧です: パリの『風立ちぬ』は、超満員でした。:

« 『眠れる森の美女』でバッタリ倒れたお小姓は、やっぱり演出じゃなかった! | トップページ | 50km走ったら、足腫れました・・。 »