« 冬のテストは、ランチ難民になってしまい・・・。 | トップページ | パリの『風立ちぬ』は、超満員でした。 »

2014年2月 6日 (木)

『眠れる森の美女』でバッタリ倒れたお小姓は、やっぱり演出じゃなかった!

新年最初に見たバレエ『眠れる森の美女』のことを、以前上げましたが・・(こちらです)。

Th_img_3681

あの時も書きましたけど、始まってまもなく、舞台上手でお小姓役のダンサーが一人、バッタリ倒れて苦しそうにうめいてたんですね。仲間たちが大急ぎで運び去って、バレエは何事もなかったかのように進みました。でも演出にしては真に迫りすぎてるなあと、ずっと気になってました。

嫁も気になってたようで、知り合いのバレエの先生に聞いたところ、以下のような返答が。

「まあ、そんなことがあったんですか。『眠れる森』に、そんなシーンはありません。きっと急に具合が悪くなったんでしょう。実はあの演目すごい人気で、かなりスケジュールを詰め込んでたんですね。おまけに端役のダンサーたちは、他の出し物と掛け持ちするのも普通なんです。それできっと、ハードスケジュール過ぎて倒れてしまったんじゃないかしら」。

ちなみにパリのオペラ座の年間空席率は、ちょっとうろ覚えですがガルニエとバスチーユ合わせても、確か6〜7%ぐらいだったのではないかと。つまりすべての演目が、お客さんでほぼ埋まってるわけです。す、すごい・・。


|

« 冬のテストは、ランチ難民になってしまい・・・。 | トップページ | パリの『風立ちぬ』は、超満員でした。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59085256

この記事へのトラックバック一覧です: 『眠れる森の美女』でバッタリ倒れたお小姓は、やっぱり演出じゃなかった!:

« 冬のテストは、ランチ難民になってしまい・・・。 | トップページ | パリの『風立ちぬ』は、超満員でした。 »