« フォークをぶすっと刺したスペインオムレツ。でも、美味しかった〜。 | トップページ | 10kmレースは、いつもキツイけど・・。 »

2014年1月29日 (水)

ニキ・ラウダの名セリフ。うならされました。

ニキ・ラウダとジェームズ・ハントの友情、ライバル関係を描いた映画『RUSH』。大変面白く観ることができました。自動車レースに全然興味のない人でも、楽しめると思います。このポスターは、ちょっと取っつきにくいですけどね。

Th_rush_ver9_xlg

で、ニキ・ラウダがこの映画の脚本家ピーター・モーガンに、こう語ったそうな。

"Please explain something to me. How is it that you write me like a total [jerk], rude and cold and arrogant and objectionable, and now everyone comes up to me and tells me that they love me?"

「ちょっと説明してくれないか。あんたは私を愚かで無礼で冷酷で高慢で不快な人物に描いてるが、観た人みんなが私のことを大好きだというんだ」。

物書きにとって、これ以上の誉め言葉はないでしょう。

LAタイムズに寄稿した脚本家の記事原文は、こちら。日本語訳は、こちらです。

|

« フォークをぶすっと刺したスペインオムレツ。でも、美味しかった〜。 | トップページ | 10kmレースは、いつもキツイけど・・。 »

F1」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/59034490

この記事へのトラックバック一覧です: ニキ・ラウダの名セリフ。うならされました。:

« フォークをぶすっと刺したスペインオムレツ。でも、美味しかった〜。 | トップページ | 10kmレースは、いつもキツイけど・・。 »