« ネルソン・マンデラ(1918-2013) | トップページ | 『そして父になる』、パリで公開されますね〜。 »

2013年12月19日 (木)

84年のムートン、意外に大丈夫でした。

同世代のご夫婦を招いて、気楽な夕食会。レジスおじさんちのムルソーで喉を湿らせたあと、80年代の赤を楽しみました。

Th_p1090535

ムートンの84年は、80年代でもっとも不作といわれたビンテージ。以前つけていたワインノートを見ると、「94年10月に(確かカルフールのワイン市で)198フランで購入」と記載されてました(昔は、マメだった・・)。当時のレートで、5000円弱かと。いくら不作の年とはいえ、ボルドーバブルで値段が急騰した今では、考えられないお買い得品でした。

しかも抜栓した瞬間、ぱあっと華やかな香りが広がって。もしや老いさらばえてしまっているのではという、こちらの失礼な想像を吹き飛ばし、皆を幸せにしてくれたのでした。

もう1本の89年のシャトーヌフも、張りと深みのある逸品。それぞれまだ1本ずつ残ってるので、次回が楽しみです。

|

« ネルソン・マンデラ(1918-2013) | トップページ | 『そして父になる』、パリで公開されますね〜。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの晩ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/58783497

この記事へのトラックバック一覧です: 84年のムートン、意外に大丈夫でした。:

« ネルソン・マンデラ(1918-2013) | トップページ | 『そして父になる』、パリで公開されますね〜。 »