« とり急ぎ、『グランプリ紀行』日本GP後編です。 | トップページ | 立ち食い「富士そば」が、外人観光客に人気だそうな。 »

2013年10月17日 (木)

セバスチアン・ベッテルと鈴鹿ランニング。

う〜ん、厳密にはいっしょに並んで走ったのは、わずか数10mだったんですけどね・・。

Th_p1040676

日本GPの土曜日午後7時前。予選はとっくに終わってるのに、グランドスタンドはお客さんで埋まってました。われわれのグループランを応援するために・・な〜んてわけはなく、

Th_p1040680

中嶋親子がホンダエンジン搭載のロータス、ティレルを運転するのが、お目当てだったんです。そのあとには、小林可夢偉くんのトークショーも控えてましたしね。

Th_p1040724

そんな熱気の中、200人以上のエンジニア、メカニック、報道関係者などなどが、集まりました。みんな、スズカを走りたくてしょうがないのですよ。

Th_p1040717

明日レース本番だというのに、ベッテルくんも参加。他には「周回数選手権」で僕と激しく5番手争いをしているマルシアのジョン・ブース代表も、手下どもを引き連れて来てました。

Th_p1040731

よ〜い、ドン。走り始めてふと気がつくと、すぐ前をベッテルが走ってるじゃないですか。これはいい機会だと、「お〜い、せっかくだから、走りながら2ショット撮っていい?」と、声をかけました。「いいよ〜」というのでスマホを取り出してると、「追い付けたらね〜」と言いながら、ピュ〜っと凄いスピードで前に行ってしまうじゃありませんか。

若いというのは、何と残酷なものでありましょう。時おり振り返っては、必死に追い付こうとするこちらをニヤニヤ眺めている。2コーナー立ち上がりまでは何とか付いて行きましたが、S字の上りで、もうダメ。あっという間に、見失ってしまいました。

Th_

でもへろへろでゴールしたら、一応待っててくれたのでパシャリ。あ〜きつかった。

Th__2

ジョンとのバトルは、最終戦まで決着がつかなさそうです。

|

« とり急ぎ、『グランプリ紀行』日本GP後編です。 | トップページ | 立ち食い「富士そば」が、外人観光客に人気だそうな。 »

F1」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

一時帰国中」カテゴリの記事

コメント

相変わらずお忙しそうですね。。。 F1の追っ掛け~ ドミンゴさんも又、アロンソ応援に鈴鹿に出向いてましたネ~!! お会いになりませんでしたか~¿?
今回は帰国しませんでしたが~ 未だドミンゴさんを追っ掛けて居る~巴里の老婆より。。 お邪魔しました。 @ a bientot~~♪♪♪

投稿: 老婆の巴里~ | 2013年10月18日 (金) 14時56分

こんにちは。ご無沙汰です。ドミンゴ様、来てたようですが、僕は直接お目文字できませんでした。せっかく表彰式でプレゼンターをしたのに、贔屓のアロンがいなくて、ちょっとガッカリだったことでしょう。

投稿: ムッシュ柴田 | 2013年10月20日 (日) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/58403151

この記事へのトラックバック一覧です: セバスチアン・ベッテルと鈴鹿ランニング。:

« とり急ぎ、『グランプリ紀行』日本GP後編です。 | トップページ | 立ち食い「富士そば」が、外人観光客に人気だそうな。 »