« なぜか『ハレルヤ』という名の韓国料理店。 | トップページ | 地獄のオールージュランニング。 »

2013年8月23日 (金)

できたてホヤホヤの、『グランプリ紀行』ベルギー篇ですよ。

ベルギーといえば、ビールとフリット。相変わらず、おいしかったです。

F1ファンに声をかけたら、今回もオランダ人でした。オランダ人は、熱いな〜。

|

« なぜか『ハレルヤ』という名の韓国料理店。 | トップページ | 地獄のオールージュランニング。 »

F1」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あっちから見るオールージュは新鮮ですね!今回ものどかな空気が伝わってほのぼのしております。なんかオランダ人ってフレンドリーですね!

投稿: 中田達也 | 2013年8月24日 (土) 13時50分

中田さん、いつも見て下さってありがとうございます。やっぱりヨーロッパのオールドコースはいいですね。

投稿: ムッシュ柴田 | 2013年8月24日 (土) 21時25分

スパやモンツァ、モナコなど映画GRNDPRIXにも出てくるオールドサーキットは現代のティルケさんデザインとは違い規格外で趣きがあっていいですよね。ヨーロッパのレース文化を肌で感じることができますね~~!もちろんモンツァも期待してます!!

投稿: 中田達也 | 2013年8月26日 (月) 13時15分

そのティルケさん、スパにも来てました。今回は話ができなかったですが、本人はオールドコースを非常に尊重し、熱心に研究してる人でもあります。その彼をしても、あれを超えるサーキットはなかなか設計できないんですね。トルコとか、個人的には好きでしたけど。

投稿: ムッシュ柴田 | 2013年8月26日 (月) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/58049524

この記事へのトラックバック一覧です: できたてホヤホヤの、『グランプリ紀行』ベルギー篇ですよ。:

« なぜか『ハレルヤ』という名の韓国料理店。 | トップページ | 地獄のオールージュランニング。 »