« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月30日 (火)

日本のF1中継も、こんな解説があるといいな〜。

facebookではすでに書いていて、ちょっと繰り返しになってしまうんですが、

Th_993951_3269609076931_1393463991_

英国スカイTVのF1解説が、本当に面白いです。マーチン・ブランドルの実況中継も十分に聞き応えがあるんですが、セッションの合間に流される、このアンソニー・デビッドソンの「ドライビング解説」が素晴らしい。

たとえばこれは、今週末のグロジャンが、いかに好調だったか。ライコネンとの走りの違いを、コーナーごとの挙動、ステアリング操作を具体的に比較しながら、ものすごくわかりやすく解説してくれてました。

Th__20130727_151929

そして予選終了後には、ポールポジションを獲ったハミルトンの最速ラップを、1周たっぷり解説。「低速コーナー中盤でややアンダーが出ているものの、実に滑らかなステアリングワーク。観ていてワクワクする、素晴らしいドライビング」と評しておりました。

Th__20130727_152018

アンソニーに限らず、元F1ドライバーの解説者たちは、できるだけ平易な言葉で、F1マシンの運転の困難さ、ドライバーの技術の高さを説明してくれる。わかりやすいだけでなく、もっと観たい、サーキットに行って実物も見てみたい、という気にさせる。これが大事なんですよね〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

『グランプリ紀行』ハンガリー篇、ですよ。

今回は古都ブダペストの街並みから入ってみました。グランプリジャーナリスト尾張くんの締めの言葉が、なかなかいいんだな〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

アイガーを眺めながら、山歩き、山走り。

2日目以降は、グリンデルワルドの外れの山小屋に滞在してました。

Th_dscn9590

テラスからは毎朝毎晩、さまざまに容貌を変化させるアイガー北壁が、どどどんと望めます。

Th_dscn9598

常備してある望遠鏡をのぞいてみると、

Th_dscn9603

頂上を歩いてる人々が見える!北壁を登頂し終えたところかなあ。

Th_dscn9414

夜は、こんな感じです。北壁の途中に光ってるのは、岩壁をぶち抜いて作った登山鉄道の駅の窓から漏れる灯り。左側尾根沿いの灯は、東ルートにある山小屋ですね。

Th_dscn9614

これだけ絵に描いたような自然の中に滞在して、しかも天気にも恵まれたからには、散歩するしかないですよね。

Th_p1060184

初日は宿でマウンテンバイクを借り、2時間ほど上ったり下ったり。しんどかったけど、これはハマりそう。

Th_p1060268

翌日はストックを借りて、アイガートレイル(の入り口だけ)。傷めたふくらはぎが完治してないので走るのはちょっとだけにしましたが、これも楽しかった〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

旅の初日は、ヌーシャテル泊。

週末を挟んで、短い旅行に出かけました。行き先はスイスです。初日はフランス国境からすぐの、ヌーシャテルという町に泊まりました。

Th_dscn9322

ヌーシャテル湖沿いの、優美な町です。周辺は精密機械工業、特に時計産業が有名です。

Th_img_3082

泊まったホテルのすぐ近くにも、ブルガリの工場がありました。工房というより、完全に工場という感じ。

Th_dscn9303

この日は天気が悪かったせいか、夏休みまっただ中というのに街中は閑散としてて、季節外れの避暑地の風情でした。

Th_dscn9312

美しい旧市街のレストランも、今ひとつ活気がなかったかも。

Th_dscn9313

夜はがっつり、フォンデュをいただきました。

Th_dscn9343

ヌーシャテル湖の南斜面で育てたピノノワールから作られた特産のロゼが、よく合いました。

さあ、明日はグリンデルワルドだぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

革命記念日の花火。

ちょっと違う雰囲気で。

Th_img_1462_2

あとは、こんなんとか(大きい方が雰囲気が出るので、クリックして拡大してみて下さい)。

Th_img_1456_2

これが自分のオリジナルだったら自慢できるんですが、パリで活躍されてるファッションフォトグラファー、平野功二さんの作品のマネです。

プロとの違いは、こちらをご覧あれ。

ちなみに革命記念日の夜のシャンゼリゼは、意外に閑散としておりました。

Th_img_1378

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

革命記念日のパリを走る。

今年の革命記念日は、日曜日でした。Th_img_3075

いつもなら観光客があふれてる、エッフェル塔眺望ポイントのトロカデロ広場前も、ロープが張られてて閑散としてました。この下の公園から、花火が打ち上げられるからなんですね。

公園の方に降りていって見ると・・・

Th_img_3070

この養蜂箱みたいなのが、花火です。なんか道端に放置してあるみたいですが、一応公園全体が金網で立ち入り禁止になってて、その隙間から撮影しました。

Th_img_3076

午前9時を過ぎると、シャンゼリゼの軍事パレードに備えて、界隈は通行禁止。アルマ橋も、人っ子ひとりおりませぬ。

Th_img_0106

ほとんど貸し切り状態の車道を走るのは、最高の気分でした。お巡りさんがあちこちにいるので、真ん中まで出る度胸はありませんでしたが・・。

20130715_173116

最近は嫁も走り始めたので、よく伴走してます(o^-^o)

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

手製巻き寿司に、南仏のロゼ。

タイトルのまんまなんですが・・。嫁が寿司教室に4合の酢飯を持ち込んで、いろんな巻き寿司をこしらえてきました。

 

Th_dscn9276

サーモンを巻いてあるのは、フィラデルフィア巻きというんだそうです。なぜかというと、アメリカのクリームチーズ「フィラデルフィア」が芯に入ってるから。教室の先生は、アメリカの寿司屋で修業した人ですからね。僕はカリフォルニア巻きが、おいしかった。

Th_dscn9273

きりっと冷えたプロヴァンスのロゼ、「ミニュティ」を合わせました。色でおわかりのように、素っ気なさすぎるくらい辛口で、グルナッシュからこんなミネラルっぽいワインが、できるものなんですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

F1とウィンブルドン。

いつものこととは言いながら、ドイツGPも悲喜こもごもでした。

Th_img_1319

たとえばグロジャンの担当エンジニアである小松さん。「絶対に勝てる」と確信していたのが、セイフティカー導入でベッテルが息を吹き返し、最後はチームメイトのライコネンに2位を譲るはめに。「今季初表彰台なんだから、もちろんうれしいですよ。・・・と、自分に言い聞かせてます」と、苦笑してました。

Th_img_1178

ところでニュルブルグリンクのプレスルームは、ふんだんに食事を提供してくれて、夜遅くまで働くわれわれには本当にありがたい。ただし出てくるのは、典型的ドイツ風こってり料理。決勝レース後には、仔牛のカツレツと山盛りのイモサラダでした。

Th_img_1167

そして甘い、甘〜いデザート。パリに戻ってから体重チェックしたら、2kg増えてました(!)

Th_img_1174_2

お、見たこともない器具を使ってるぞ。

Th_img_1175

こうやって、均等に切り分けるんですね。幅調節機能付きの、優れもの。いかにもドイツ製という感じ。フランスのケーキ屋でも使ってるんだろうか。

もうひとつ、ところで。

Th_img_1364

レース後の原稿を書いてると、プレスルームの背後が騒がしい。イギリス人たちが固まって、ネット中継を観てる。

Th_img_1367

どうやらウィンブルドンの決勝戦。今まさに、アンディ・マリーのマッチポイントらしく。

Th_img_1369

そして70年ぶりの、イギリス人勝者誕生!F1にもテニスにも一流スター選手がいて、いいな〜イギリス人は。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

「グランプリ紀行」ニュルブルグリンク篇です。

パリを早朝出て、約5時間でドイツ・ニュルブルグ村に到着。城に上ったり、オランダ人たちとビール飲んだり・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィリアムズ600戦。フランクは、何を想っていたのでしょう・・。

旧聞ですが、備忘録を兼ねて。

Th_img_0646

先週のイギリスGPの土曜日、ウィリアムズのF1参戦600戦記念のセレモニーが行われました。

Th_img_0589

本当は今週末のドイツGPが600戦目なんですが、地元イギリスで祝いたいということで。

Th_img_0578

ここ数年、低迷を続け、かつての常勝チームの面影がすっかり消えてしまったウィリアムズですが、現役F1関係者の主立った顔ぶれは、ほぼ来てました。ウィリアムズから離れて久しい、共同創設者パトリック・ヘッドの懐かしい顔も。

Th_img_0566

フェラーリの監督時代、天敵だったジャン・トッドも、

Th_img_0597

タイトル獲得後にケンカ別れしたナイジェル・マンセルも、なごやかにフランクと話してました。

Th_img_0628

チームの歴史の振り返るビデオで、1986年最終戦のマンセルバーストの有名なシーンが流れると、

Th_img_0636

フランクは一瞬だけ、かつての闘将に変身してました。

Th_img_0668

そのあとは再び和やかに、新旧ウィリアムズドライバーたちと記念撮影。

Th_img_0679

終わって外に出ると、ジャック・ビルヌーブがすぐ前でTVの仕事をしてました。記念撮影の時ぐらい、ちょっと抜けてくればよかったのに、まあジャックらしいというか・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

「蕎ノ字」さんのPV。

帰省のたびに通ってる、「蕎ノ字」さんのPVです。

よくできてます。冒頭の実景シーンからして、自分の生まれ故郷とは思えないほど美しく撮れてる(笑)。

3月に亡くなった母と最後に外食したのも、この店でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »