« 『グランプリ紀行』ハンガリー篇、ですよ。 | トップページ | こんな偶然も、時にはあるかも。 »

2013年7月30日 (火)

日本のF1中継も、こんな解説があるといいな〜。

facebookではすでに書いていて、ちょっと繰り返しになってしまうんですが、

Th_993951_3269609076931_1393463991_

英国スカイTVのF1解説が、本当に面白いです。マーチン・ブランドルの実況中継も十分に聞き応えがあるんですが、セッションの合間に流される、このアンソニー・デビッドソンの「ドライビング解説」が素晴らしい。

たとえばこれは、今週末のグロジャンが、いかに好調だったか。ライコネンとの走りの違いを、コーナーごとの挙動、ステアリング操作を具体的に比較しながら、ものすごくわかりやすく解説してくれてました。

Th__20130727_151929

そして予選終了後には、ポールポジションを獲ったハミルトンの最速ラップを、1周たっぷり解説。「低速コーナー中盤でややアンダーが出ているものの、実に滑らかなステアリングワーク。観ていてワクワクする、素晴らしいドライビング」と評しておりました。

Th__20130727_152018

アンソニーに限らず、元F1ドライバーの解説者たちは、できるだけ平易な言葉で、F1マシンの運転の困難さ、ドライバーの技術の高さを説明してくれる。わかりやすいだけでなく、もっと観たい、サーキットに行って実物も見てみたい、という気にさせる。これが大事なんですよね〜。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

|

« 『グランプリ紀行』ハンガリー篇、ですよ。 | トップページ | こんな偶然も、時にはあるかも。 »

F1」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/57897370

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のF1中継も、こんな解説があるといいな〜。:

« 『グランプリ紀行』ハンガリー篇、ですよ。 | トップページ | こんな偶然も、時にはあるかも。 »