« 1周遅れのiPhone。 | トップページ | マリー・アントワネットの牢獄訪問。その2 »

2012年9月16日 (日)

マリー・アントワネットの呪いを辛くもすり抜けつつ(?)、コンシエルジュリを見物する。

毎年やってる『文化遺産の日』(Journee du Patrimoine)というイベント。博物館美術館を無料で開放するだけでなく、普段は見られないエリゼー宮(大統領官邸)とかパリ市庁舎、フランス国営放送などなどが見学できます。

なにぶん人混みと列に並ぶのが嫌いなので、今までは敬遠してたんですが、今日は天気もいいので行ってみようかと。

Th_img_1499

でもエリゼー宮は4時間待ちだというし、空いてそうな穴場狙いで、コンシエルジュリに出かけました。マリー・アントワネット(と、その夫)やら、ダントン、ロベスピエールなどなどが、断頭台に送られる前に暮らしていた牢獄です。

その前に、腹ごしらえ。

Th_img_1422

ものすごく久しぶりに、ミラマへ(Mirama/美麗華酒家 17 rue Saint-Jacques 75005 Paris)。最初に来たのは、かれこれ30年近く前。確か、当時のananパリ特集に、出ていたんじゃなかったかな。あの頃の従業員のうち何人もが、そのまま老けて今も働いているのがオカシイ。こちらもそれだけオジサンになったということですが。

Th_img_1423

おいしい。でも一品平均10ユーロ(約1000円)は、ちょっと高いよね。

Th_img_1491

列に着くと、すぐに受付のお姉さんが無料チケットを配付してくれる。ほんの5分も並ばないうちに、すんなり中へ。こりゃ楽勝だ、と思ったのが間違いの始まりでした。

Th_img_1443

ここからアントワネット様の牢獄に行くには、さらに並ばないといけなかったのです。僕らの前には3、40人ぐらい。

Th_img_1439

しかも列は、遅々として進まず。これは1910年のパリ大浸水の日に、ここまで水が来ましたよという表示。

Th_img_1440

ただ並んでるのもヒマなので、列からちょっと抜け出して、「ゲ、私の身長だと、ほとんど溺れてるじゃん」と、当時をしのんだり(1月だったから、その前に凍ってるよ)、

Th_img_1445

柱頭の飾りを、見て回ったり。

Th_img_1452

そうこうするうちに、おおっ!アントワネット様がすぐ目の前に。

(長いので、続きにします)

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

|

« 1周遅れのiPhone。 | トップページ | マリー・アントワネットの牢獄訪問。その2 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

パリの昼ご飯」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/55668855

この記事へのトラックバック一覧です: マリー・アントワネットの呪いを辛くもすり抜けつつ(?)、コンシエルジュリを見物する。:

« 1周遅れのiPhone。 | トップページ | マリー・アントワネットの牢獄訪問。その2 »