« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

いくらスパウェザーったって、こんなに降らなくても・・・。

と愚痴りたくなるくらい、今日は1日大雨でした。パリに戻った翌日から、ベルギーに来ております。

Th_

ピットを歩いてた折原カメラマンに、「雨粒の撮り方、どうすんの」と訊いたら、「暗めの背景で、ストロボを焚く」と、プロらしい簡にして要を得たお答え。なるほど、ちゃんと映ってる。

Th__2

外が暗いので、

Th__3

自然に背景が、よく流れます。買ったばかりのカメラが濡れて壊れないよう、軒下からぱちり。合羽も着ないで、コースに出ていく勇気などございませぬ。

Th_1

可夢偉くんはいつもバイザーで顔を隠してるんですが、今日は透明なのでよく見えました。

Th__4

ところで昨日の夕食は、ホテルの向かいでケバブ盛り合わせをいただきました。7ユーロ(700円)。トルコ飯が本国に次いで美味いのは、やはりドイツかと。さらにBitburgerの大瓶(500cc)が、たったの1,5ユーロ(150円)。これまた、さすがドイツ。これなら片道60kmの国境を越えての通勤も、苦にならないゾ。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

大人計画、笑いました。

備忘録を兼ねて、一時帰国中に観た芝居の話を。帰国早々に行ったのが、『其礼成(それなり)心中』という、三谷幸喜が初めて手がけた文楽でした。

Photo分野を超えて何でもトライして、その上きっちり自分のものにしてる。大したものです。でも人形遣いとか謡の人とかの技術がしっかりしてるから、芝居として成立してるとも言えます。クライマックスの熱演は、もう目が釘付けでした。

Photo

帰国前日には、大人計画の『ふくすけ』。超豪華出演陣、しかも癖のある役者ばかり。その中で、多部未華子ちゃん可憐に奮闘しておりました。ブラックでアダルトな笑い満載。大竹しのぶ、すごいわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年8月27日 (月)

このクソ暑い中、市川〜皇居1周〜市川のロングランを走ったら、やっぱり途中で力尽き・・・。

久しぶりのロングラン。どうせなら都心まで出かけて帰ってこようと、朝8時前に市川を出発。

Th_img_1816

江戸川区に入った辺りまでは、しごく順調でした。

Th_img_1817

江東区亀戸・天神通り商店街。通り沿い、いたるところにあるドリンクの自動販売機で、水分補給しながら走る。おかげで最小限の荷物での、ロングランが可能です。まさに、日本ならでは。

Th_img_1818錦糸町界隈では、神輿の準備の真っ最中でした。

Th_img_1822

墨田区、江戸東京博物館近くの北斎通り。地図を眺めてたら、「円朝旧居跡」というのがすぐ近くにある。でも例によっての地理オンチで、発見できず。

Th_img_1825

大手町。皇居までもうすぐというビルの谷間を走ってたら、たいまつを持った巨人像に遭遇。前に回ると、「プロメテウス」と書いてある。何で、こんなところに?

この辺りから、そろそろ足取りが重くなる。ジェルでカロリー補給、梅干しで塩分補給するものの、ほとんど元気回復できず。

Th_img_1826

大手門到着〜。この時点で、ほぼ1km6分50秒ぐらいまでペースが落ちてました。市川からは、20kmちょっと。もうこの辺で止めちゃおうかという気になったのですが・・、

Th_img_1828

日曜だからか、いつも以上にたくさんのランナーが走ってる。伴走者がいると、元気が出るものですね。小学1年生ぐらいの女の子にも抜かれつつ、とりあえず皇居1周。

Th_img_1829

新丸ビル地下のコンビニで、おにぎりやら野菜ジュースやらを買い込んで、10分ほど休憩。さあ〜、復路も頑張るぞ〜と走り出そうとしたら、足が全然前に出てくれない。

それでも何とか30km過ぎまで、走ったり歩いたりを繰り返しましたが、亀戸辺りで力尽きました( ̄Д ̄;;

こんなこともあろうかと、持参したスイカでJRに乗車。ところが身体から、異常な悪臭が漂ってるのです。最初は背中のデイパックが汗臭いのかと思ったのですが、どうもそれだけじゃない。アンモニア臭もするし・・・(爆)。車内、空いててよかった(汗)。

Th__20120827_220622

ランニング中に飲み干した、500ccのペットボトル5本分の水分が、全部汗となって蒸発し、それだけではたりなかったということだったのか。途中リタイアは残念でしたが、ま、無事帰還できてよかったです。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

梅ちゃん先生より、ちょっと成人向けのジオラマ、見てきました。

相変わらずの猛暑の中、浅草まで出かけてきました。

Th_img_0036

お目当ては、雷門近くの『30坪の秘密基地』という、怪しげな名前の施設。何があるかというと・・、

Th_img_0061

こういうジオラマが、展示してあるんです。

Th_img_0060

「お、何か見覚えがある」という人は、『梅ちゃん先生』を観てますね。

Th_img_0072

あの番組のオープニングに出てくるジオラマ、それを製作した山本高樹さんが昭和の下町を再現してます。これは、戦前の神田神保町ですかね。

Th_img_0041

よく見ると、作りがとにかく精細です。たとえばこの本屋の店員、運んでる本をひっくり返そうとしてる。

Th_img_0044

テイストは全体的に、大人向けです。有名な浅草ロック座は、

Th_img_0073

裏に回ると、ラインダンスの真っ最中。

Th_img_0059

キャバレー「ラタン」の前には、夜の女も立ってるし、

Th_img_0055

民家の二階の、もぐり営業らしきストリップ小屋には、下村先生によく似たお客さんがお忍びで来てたりする。

Th_img_0067

都内からはほぼ絶滅した昔ながらの銭湯は、

Th_img_0070

男湯も女湯も、堂々と内部鑑賞できます。

Th_img_0077

他にも夏祭りの情景があったり。人物はみんな、身長数cm。とにかく、よくできてます。

Th_img_0096

わずか30坪の展示スペースですが、堪能しました。おまけに、入場無料!撮影も、ストロボを焚かなければ、いくらでもOK。撮りまくってしまいました。

Th_img_0074

かつての若大将ファンには、こんな広告もうれしいかも。でも「チクロって、何?」と、嫁に訊かれて、がっくり・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

東京駅「復刻」。

久しぶりに、丸の内界隈を歩きました。

Th_1

三菱1号館が復元されて以来、この辺りの雰囲気もずいぶん変わった気がします。散歩しててこういう建築物に出会うのは、なかなかいいもんです。

Th_dscn7250

中庭にはこんなふうにテラスが張り出してて、仕事帰りの人々がくつろいでる。同じビジネス街でも、先日出かけた新橋駅前とは、根本的に(笑)雰囲気が違う。

Th_dscn7246

その中の店のひとつ、『A16』というカリフォルニア・イタリアンなるイタ飯屋で、ピザを食べました。1枚2000円のマルゲリータというのは、おそらく世界一高価と思われ。でも二人で1枚で十分だったし、雰囲気もよかったし、満足でした。

Th__2

帰りは復元中の姿が見たくて、歩いて東京駅まで。翌日の朝刊を読んで知ったのですが、偶然この日、正面の大時計が設置されたんだそうです。1914年の開業当時に合わせたというローマ数字の文字盤は、通りの向こうからでは見切れませんでした。

Th_

1階分増えて、もっと威圧感のある建築物になってるかと思いましたが、意外にこぢんまりした印象でしたね。でも三菱1号館同様、いい感じです。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

山獅子に、乗り換えました。

Macbook_air_mc506j_a朝起きて食卓でMacbook Airをいじっていると、「きれいなパソコンねえ」と義母が感心したように言ってました。ウィンドウズとマックの違いもよくわからない人ですが、だからこそ純粋に見た目で美しいと感じたのでしょう。スティーブ・ジョブズが聞いたら、さぞ草葉の陰で喜びそうな言葉でした。

Howtoinstallmlion2

で、一時帰国後すぐに、新しいOSマウンテン・ライオンをインストールしました。レビューを見ると、「動作が遅くなる」とか書いてあったりする。でも幸いそういうこともまったくなく、しごく快調です。大変革というより、改良版。いろんなソフトがこなれて、いっそう使いやすくなった印象です。

16_px240

その中で目に付く新機能のひとつが、音声入力ですかね。割りと便利。かなり正確。キー入力できる文章なら、すべて音声入力が可能です。

さっそく、この世で嫌いなものベスト3に入る、インタビューのテープ起こしに使ってます。固有名詞でちょっとつっかえたりするけど、それもすぐに学習してくれる。だいぶストレスが減ったかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

何でこのバッグで、大爆笑されるわけ?

「もうちょっと、見栄えのいいバッグにしたら?」という嫁の助言に従って、新しいのを購入しました。

Th_img_0029

最初に奨められた時は、「これを、僕が?」と激しく拒否反応が出たのですが、すぐに見慣れるものですね〜。ビジネスバッグらしくなく、すっかり気に入ってます。ところが年ごろの娘は、僕がこれを室内で提げてる姿を見て大爆笑。

Photo

蒸し暑い日本では、石田純一になり切れない。モカシン用の靴下を履いた姿は確かに、「おばさんが、ハンドバッグ持ってる風にしか見えない」のでした(この写真だと、スネ毛隠れてるし・・・)。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

34年ぶり(!)の同期会。

今から34年前、1978年に共同通信に入社したわれわれは、五三(ごみ)会という同期会を作りました。昭和53年入社だからという意味の他、先輩諸氏から「ゴミみたいな連中ばかり」とさんざん叱られたり、呆れられたりしたのも、確か名前の由来だったかと。

確かに僕みたいに、たった4年でいなくなったのもいましたが、あとはみんな立派にやってる。編集局長も二人も輩出してるしね。

Photo

2ヶ月間の研修期間を終えて、全国各地へ飛ばされる直前の記念撮影。豊田正彦秘蔵の(というか奥方に処分される寸前だった)奇跡の1枚。

Th_

そして34年後の、(ほぼ)同ポジ。みんな、いい顔だ〜。でも誰よりも記者らしかったヤツが、すでにこの世にいないことが、ちょっと悔しい。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

熱(あつ)っ。

Th_img_1801暑っ、じゃなくて、熱っ。いくら蒸し暑いのが好きでも、これはちょっと度を越してるかな・・・。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

真夏のモツ鍋屋で大笑い。

「日本一のモツ鍋を食わせてやる(ただし割り勘で)」と赤堤仙人に連れて行かれたのが、恵比寿にある『蟻月』という店。博多に本店があるんだそうな。

Th_

外観は、落ち着いたたたずまいです。

Th_dscn7184

中に入ると、すでに満席状態。単価がリーズナブルなせいか、客層かなり若し。仙人からいただいたトヨタ本を読みふけるアロハ中年、激しく浮いておりました。

Th_dscn7182

つき出しの生生姜の酢漬け。これだけで、1杯目の生中ジョッキを空けてしまったおじさんたち。

Th_dscn7186

前菜はポテサラとか薩摩揚げとかキムチ・ナムル盛り合わせとかいろいろ頼んだのですが、写真を撮る前に消滅してしまい。このホルモン野菜炒めだけ、かろうじて記録に残せました。

Th_dscn7188

出たっ、名物もつ鍋!メニューには「白」「赤」「銀」「金」とありまして、まずは白みそ仕立ての「白」をいただく。

Th_dscn7194

大量に盛られたニラに火が通るのを待つのももどかしく、ガンガン食い始める。

Th_dscn7197

またたく間になくなり、次は和風だしのあっさり風味、「金のもつ鍋」が登場。

Th_dscn7199

ポン酢に付けて、いただきます。ふだん飲み付けない黒糖焼酎なのに、もつ鍋といっしょだと、いつのまにかグラスが空になっている・・。

Th_dscn7200

とどめは、怒濤の炭水化物攻撃。最初の白味噌には、ちゃんぽん。

Th_dscn7201

和風だし風味には、雑炊。これが特にやめられない美味さで、

Th_dscn7203

早田大人は脇目も振らずに、なべ底こそげ取り作業に集中。

Th_dscn7209

ひと仕事成し遂げた男の笑顔(・・・)。

Th_dscn7210

店の人の話では、真夏と真冬に特に繁盛するそうな。接客態度もキビキビと気持ちよく、何よりもつ鍋が抜群にウマイ。また、来ようっと。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

夜の新宿駅で、大捕り物。

っていうほど、大げさなものじゃないんですが・・。お盆の新宿駅。夜9時半頃。総武線のホームで電車を待ってると、うなり声とドタンバタンという音が聞こえる。

Th_img_1797

駅員が酔っ払いを介抱してるのかと思いきや、暴れる男を必死に取り押さえているのでした。何をやらかしたんだろ。

Th_img_1796

まじまじと眺めてたのはわれわれぐらいで、あとはほとんど素通りでしたね。Tokyoでは、日常茶飯の光景?

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

4年後には、金メダリストかも?!

Th_p1030796

日曜の朝、江戸川べりをジョギングしていると、河川敷に馬がいる!

Th_p1030757

関東近県の乗馬クラブの人たちが、出張体験乗馬会を催していたのでした。さっそく、家でぐだぐだ日本のドラマばかり観ている娘を、引きずるように連れて行きました。

Th_p1030756

1回20分で、2000円。マンツーマンの懇切な指導付き。人が少なかったこともあって、結局30分以上やってくれました。

Th_p1030772

指導の甲斐あり、最初はぎこちなかったのが、少しは見られるようになったかな。

Th_p1030778

「まろん」の文字がかわいいhappy01。日本にしかいない、木曽駒という種類なんだそうです。

Th_p1030792

その後娘は乗り慣れたポニーで、もうひと鞍。今度のインストラクターさんは俳優の小倉久寛に激似でしたが、この人も実に丁寧に教えてくれる。娘も感激しておりました。

Th_p1030786_2

ぽこぽこ娘が走ってる向こうを、さっそうと白馬を乗りこなす少女が。

Th_p1030788

今年の全日本ジュニア障害馬術競技で優勝した、富永弥玖さんです。このイベントのお手伝いに来てたのでした。

Th_p1030795

まだ16歳。彼女が国際舞台で活躍したら、サッカーのなでしこみたいに、日本の乗馬もブームになるかも。「4年後のリオが楽しみだね」と言ったら、「へへへ」と、はにかんでました。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

神宮の花火を眺めつつ、国産ワイン怒濤の夕べ。

年初に帰国したminmin家から「神宮の花火を眺めながら、呑みましょう」という有り難いお申し出。ほいほいと、出かけました。

Th_dscn7112

最上階14階からの眺望は、絶景。知らない高層ビルが、いっぱい建ってる。手前にある、ちょっと教会のような建物は、東京グローブ座です。

Th_dscn7121

7時半を回る頃には、すっかり暗くなり、

Th_dscn7133

玉屋〜。無音の花火も、なかなか風情のあるものです。

Th_dscn7151

それをじっと眺める、無言のオジサン二人。

Th_dscn7126

最初に乾杯した発泡酒。シャンパーニュだとばかり思って呑んでたら、国産。しかも甲州100%。切れのある、すばらしいワインでした。

Th_dscn7160

続いて長野のピノ・ブラン。「和食には、日本のワインですよ」というminmin氏の言葉に納得。

Th_dscn7165

栃木県足利産。シャルドネながら、ブルゴーニュとはまったく違う味わいでした。

Th_dscn7161

「これを参考に、いろいろ探してるんです」といって見せてくれた「日本ワインガイド」。全国各地の造り手が、網羅されてます。こんなにたくさんあるんだと驚く、数百頁の労作です。

Th_dscn7174

そろそろ気持ちよくなってきたところで、洋ものに移行。アルザス・オステルタグのピノ・ノワールと、サヴィニ・レ・ボーヌ。ピノ・ノワールは「暑さにやられてる」と師匠は言ってましたが、おいしくいただきました。

Th_dscn7173

最後はロワールの貴腐ワイン、シャトー・ピエール・ビーズ。国産もフランス産も、うまいものはうまいという真っ当なうだを上げつつ、夜は更けて行ったのでした。料理も最高。いつもながら、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

スターバックスの無料wifiで、絶句するの巻。

豊洲のららぽーとに、でかけた時のこと。どうしてもメールを確認する必要があって、受付で聞いたところ、「スターバックスさんなら、無料で繋がりますよ」と。

すぐに店に駆け込んで、念のために店員さんにもう一度確かめて、カフェラテとマフィンを注文して、席に着きました。ところが、繋がらない。店に置いてある「接続の手順」を見ると、「まず登録手続きして下さい」と書いてあるのに、その登録画面が出てこない。

何度かトライして、事情を了解しました。自宅など、スターバックス以外の場所でしか、登録できない!!事前に登録してから、店にいらっしゃいと。つまり緊急の場合、まったく役に立たないわけです。隣のテーブルでは、中国人旅行者らしき男の子が、同じようにスマホを操作して、絶望的な表情になってる。こちらと目が合ったので説明してあげましたが、全然理解できなかったみたい。それは、そうです。僕でさえ、何でそんなめんどくさいことしてるのか、理解できませんでしたから。

ららぽーとでは他にFONとかdocomoが飛んでましたが、これらは確か月額契約しないといけないんじゃなかったっけ。日本に住んでない人に、それは無理。う〜ん、困ったと店を出て、「ま、パリはまだ明け方だし、もうちょっと時間の猶予はある」と、ふらふらとウィンドショッピング。サムソナイトで仕事用のデイパックを購入したついでに、事情を説明して、店のパソコンを使わせてほしいとお願いしたら、快くOKしてくれました。

で、登録手続きを終え、すぐにスターバックス近辺まで飛んで戻り、パソコンを広げてメールチェックを終了した次第。あ〜、無用に疲れた。

帰宅して確認したら、Freespotという無料wifiが全国に展開しつつある(こちら)。ららぽーとにも、漫画喫茶内で飛んでることを発見。でもそんなこと、事前に知ることできないし。館内全域で無料wifiが太っ腹に飛んでてくれると、ありがたいですね。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

『凍りの掌(こおりのて)』、読みました。

「キッザニア」に出かける娘の引率で、豊洲のららぽーとへ。隣の紀伊国屋書店をひやかしてたら、平積みになってるこの本を見つけて、思わず購入しました。

51slt74tttl_sl500_aa300_

シベリアに4年間抑留されていた父親の体験を、娘である作者が漫画化した作品です。僕の父も同じように4年間抑留され、生前何度か話を聴こうとしたんですが、「思い出したくない」と話してくれませんでした。思わず購入したのは、それがずっと引っかかっていたからなのか。少し羨ましい思いを抱きつつ、読ませていただきました。

娘にも読ませたいけど、強制すると意固地になるだろうし、その辺の目に付くところに置いとこうかな。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

さすが静岡の、茶尽くしスイーツ工房。

一時帰国中。殺人的な暑さの中、親戚の子供たち10人足らずを引率して、アイスを食べに。

Th_p1030643

お茶工場に隣接しております。

Th_p1030644

ここの売りは、No1~No6までの、濃度別抹茶ジェラート。

Th_p1030645

お茶尽くしの品々が並ぶ店内の隅っこに座って、いただくようになってます。

Th_p1030646

僕は「ここまで入れるか」と書いてある、最高濃度のNo.6を注文。でも普段から、粉末抹茶を高濃度にして飲み慣れてるせいか、普通においしかったです。

Th_p1030650

他にもいろいろ、お茶系スイーツあり。「抹茶ロール」が評判らしいです。

Th_p1030649

パリへのお土産には、これを買ってみました。

Th_p1030653

うちのイナカ限定ペットボトル茶。苦み走ってて、なかなかイケます。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »