« 『第1回ヴェルサイユラン』、走ってきましたよ。(前編) | トップページ | イギリスのパブの仕組み、いまだによくわかりませ〜ん。 »

2012年7月 3日 (火)

『第1回ヴェルサイユラン』後篇です。

Th_img_1641スタート直前の、ごった返し状態。といっても参加者4000人ほどなので、パリマラソンの時みたいなストレッチもできない超混雑状態ではなかったです。

それにしても、周りはほとんど男ばっかり。むさ苦しいなあという印象だったのは、このあとに『プリンセスレース』という女性だけの8kmレースが控えているからなのでした。

Th_p1030273

こちらです。かなり年齢層の広いプリンセスたちだったのが、ほほ笑ましい!

Th_p1030240

スタート地点へと、ぞろぞろと歩いて行くの図。後ろのお立ち台で、マリー・ジョゼ・ペレックがスタートの合図をしようというところ。3〜400人ずつ、1分間隔ぐらいで走り出します。

Th_p1030242

スタート直後。ここからしばらくは、走りやすい簡易舗装の道で、僕も1km5分を切るペースでした。

Th_p1030244

後方には、例によってコスプレランナー。着ぐるみ密封状態で15km走り切る人って、いったいどういう身体なんだか。いつも感心、感嘆。

Th_p1030245

ヴェルサイユランならではのコスプレ。あんたたちも、エライ!

Th_p1030248

運河沿いを走る頃には、それまで晴れ渡っていた空がみるみる曇り始め、おかげで暑さを感じずに済みました。

Th_p1030249

8kmあたりの、レッドブル補給所で待ってた嫁の目撃談。僕が通過した頃は、まだ整然とカップが並んでて、問題なく走りながら手に取ることができたんですが、

Th_p1030254

すぐに足りなくなってしまい、

Th_p1030255

まだか、まだかの大催促。そのうち後ろに回って、缶ごと引ったくって行くランナー続出だったそうです・・。

Th_p1030246

遠くに、宮殿を望むの図。このあたりで土道を走ってる時、左足のカカトをちょっと傷めてしまいました。

Th_p1030258_2

なのでそれからは、できるだけ草の上を走って衝撃を和らげようとしたり、ちょっぴり苦戦。

Th_p1030260

ゴール直前。プチ・トリアノンの近くのはずですが、建物は見えず。

Th_

Photo

何とか完走。3374人中860位。50代の部では、405人中107位という成績でした。

ヴェルサイユ宮殿の敷地内を、思い切り走れるという希少性。そして何より景色が美しいし、気持ちいい。初回にしては大会運営もスムーズだったし、来年以降大人気のイベントになりそうです。

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ
 

 

 

|

« 『第1回ヴェルサイユラン』、走ってきましたよ。(前編) | トップページ | イギリスのパブの仕組み、いまだによくわかりませ〜ん。 »

スポーツ」カテゴリの記事

パリ暮らし」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/55110713

この記事へのトラックバック一覧です: 『第1回ヴェルサイユラン』後篇です。:

« 『第1回ヴェルサイユラン』、走ってきましたよ。(前編) | トップページ | イギリスのパブの仕組み、いまだによくわかりませ〜ん。 »