« パリは、真夏! | トップページ | パリでもやってる、アップル・サムスン戦争。 »

2011年10月 1日 (土)

トウシューズって、木が入ってるんじゃないんだ。

 4歳からバレエを習ってる娘が、この秋からいよいよトウシューズを履く段階に。というわけで、パッシー通りにある専門店「レペット」に出かけました。

Th_i_2011100115460826

 どれどれと僕も実物を手にして、中をのぞき込んだところ、ん?中は空洞になってる。今の今まで、トウシューズって先っぽに木が入ってると思ってましたよ。と、店のお姉さんに言うと、「そう仰る方、多いんですよね〜」と優しい口調で哀れんでもらいました。それにもめげずに、「でも、昔は木だったんでしょ」と食い下がると、「単なるデマです!」と、ピシリと言われてしまいました(^-^;

 さらにめげずにいろいろ訊いたところでは、サテン地のシューズの内側にキャンバス布とか段ボール紙とかを何重にも貼り付けて、固い枠を作るんだそうな。それだけだと痛いので、シリコン製のプロテクターを足の先に巻くと。で、シューズの履き心地が踊りの出来を少なからず左右するので、上達すればするほど、できるだけしっくり馴染むよう、自分だけのトウシューズになるように一生懸命カスタマイズするそうです。

Th_p1000979

週1回習うだけのうちの娘でも、大体3、4ヶ月で買い替えないといけない。これがプロになると、1公演で3、4足履きつぶすそうな。大変だ、バレリーナって。











|

« パリは、真夏! | トップページ | パリでもやってる、アップル・サムスン戦争。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/52884080

この記事へのトラックバック一覧です: トウシューズって、木が入ってるんじゃないんだ。:

« パリは、真夏! | トップページ | パリでもやってる、アップル・サムスン戦争。 »