« 35年ぶりに、葡萄摘みをしたのだ。 | トップページ | ボーヌのワインレストラン。 »

2011年9月 7日 (水)

「根こそぎ軍団」の、地下足袋おばさん。

 いっしょに葡萄収穫を手伝ってたフランス人の一行は、ずっと前から毎年来ているようで、手つきが全然違う。日本人組のだいたい3倍ぐらいのスピードで、葡萄を摘み取ってる感じ。なのでわれわれは秘かに、彼らのことを畏敬を込めて、「根こそぎ軍団」と呼んでおりました。

 で、その根こそぎ軍団の中に、チャーミングなおばさんが一人。足下を見ると、どうも地下足袋としか思えないものを履いている。

P1000562

 この人ですね。好奇心を抑え切れなくなった嫁が、言語的ハンデキャップも省みず突進。「これって、日本の・・?」と訊くと、「そう。名古屋で買ったの」だと。

P1000561

 本業は芸術家で、「アトリエでの作業中も、もっぱらこれ。最高のワーキングシューズね」とのことでした。確かに、いいかも。来年は日本人組も、みんなこれで揃える?






|

« 35年ぶりに、葡萄摘みをしたのだ。 | トップページ | ボーヌのワインレストラン。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/52673571

この記事へのトラックバック一覧です: 「根こそぎ軍団」の、地下足袋おばさん。:

« 35年ぶりに、葡萄摘みをしたのだ。 | トップページ | ボーヌのワインレストラン。 »