« 劇画風ドライバー。 | トップページ | ザウバー、ドタバタ。大忙し。 »

2011年6月10日 (金)

チャンピオン受難。

 カナダGP初日が、始まりました。快晴、気温22℃と、実に快適、・・・なのは外にいる時だけで、プレスルームの中は冷風が吹きすさんでます。みんなコートや冬のセーターを着て、自己防衛。
 「寒いんですけど」と控えめに抗議しても、聞く耳持たない。念のために設定温度を訊くと、18℃だと!冬には零下20℃を下回る国の人々は、やはり暑さに弱いのか(というか、寒さに強すぎ!)。

 午前中のセッションは、世界チャンピオンたちがいろいろトラブルに見舞われてました。

Rimg0611

 まずハミルトンは、ステアリングコラムが壊れたみたいで、しばらく修理中。

Rimg0618

 ベッテルは、最終コーナーで縁石に乗り過ぎて、タイヤバリヤにドン。ガレージで、ずっとブス〜ッとしてました。

 そしてシューマッハは・・・、

Rimg0615

 周回自体は順調だったけど、イラストがかなり残念。チームメイトのロズベルグといい、この作者はメルセデスGPに何か恨みでもあると思われ。

|

« 劇画風ドライバー。 | トップページ | ザウバー、ドタバタ。大忙し。 »

F1」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

シューミ、何とも言えないですねwobbly
レースでは頑張ってほしいなぁ。

ブログ、見てくださったんですね。ありがとうござます。
ペンギンホリックの感染者を一人でも増やそうと活動中ですhappy01
penguin

投稿: ぺんぎん | 2011年6月11日 (土) 00時21分

復帰2年目のシューマッハは、いろいろ逆風が吹いてますからね・・。僕も全盛期の凄さを見知ってるだけに、いったいどうしてしまったのかと。でもクルマもよくなってきてるし、ぼちぼち表彰台に上がりそうな気がします。

投稿: ムッシュ柴田 | 2011年6月11日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/51910043

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオン受難。:

« 劇画風ドライバー。 | トップページ | ザウバー、ドタバタ。大忙し。 »