« 1981年5月10日。 | トップページ | ボスポラス海峡のカモメ。 »

2011年5月12日 (木)

今年が最後?トルコGP。

 トルコGPの翌朝、イスタンブール空港でパリ行きの飛行機に乗り込もうとしたら、短パン、Tシャツ、ランニングシューズの若者が飛び込んできた。小林可夢偉でした。

 チームによっては、移動の際には揃いのジャケットを着用する中、可夢偉はホント、いつもリラックスモードです。こういう時には、仕事の話はしない。それでも可夢偉の方から、「ほんとにトルコGPは、今年限りなんですかね」と振ってきました。契約は今年いっぱい。主催者としては来年以降もやりたいのは山々ながら、開催料を2倍以上にはね上げられ、とても払えないのだという(推定20数億円とのこと)。
 「ここ、けっこう好きなんですけどね。サーキットだけ、どっかに移し替えたらいいのに」。

Photo

 僕も決勝レース前日の夕方、1周だけランニングしました。足で走ってもいいコースだということがよくわかる。特にアップダウンのメリハリが、素晴らしい。

Photo_2

 ゼイゼイ言いながらゴールしたら、ルノーのロシア人ドライバー、ペトロフと、今年から彼の担当になった小松エンジニア(左)が、グリッドの下見をしてました。地面にどれぐらいタイヤのゴムが付着してるか確認して、翌日スタートする際の参考にしてたんだと思います(かなあ?)。

 この二人、ほんとにいいコンビです。




|

« 1981年5月10日。 | トップページ | ボスポラス海峡のカモメ。 »

F1」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/51656399

この記事へのトラックバック一覧です: 今年が最後?トルコGP。:

« 1981年5月10日。 | トップページ | ボスポラス海峡のカモメ。 »