« 今年のラデュレのガレットは・・・(2011年版)。 | トップページ | 去年は、これだけ走ったと。 »

2011年1月12日 (水)

AppleTVで、『ナルニア』を観る。

 一時帰国の折り、AppleTVを買って来ました。

P1120148

 こんな小さなものです。8800円。接続は、電源とTVにケーブルで繋ぐだけ。

2

 そうすると、すぐにこういう画面が現れます。あとは「設定」画面でiTuneのアカウントを打ち込んだりとか、ほんの数分で設定終了。さっそく、映画をレンタルしてみました。

1

 これは、『ナルニア1』をレンタルしたところ。期間は48時間で、400円。う〜ん、レンタルビデオ屋に比べてしまうと、微妙な料金設定かも。でもパリにいながら、気軽に日本語バージョンが借りられることを思えば、安いものか。今回は親子3人で、2回も観ちゃったしね。「再生」を押すと、すぐに映画が始まり、しかも高画質なのにビックリします。

 『ナルニア』シリーズはこれが初体験でしたが、意外に面白い映画でした。4人の兄弟姉妹が、美男美女じゃないのも好感が持てる。それでさっそく上映中の『ナルニア3』を、映画館まで行って観てきました。『2』は飛ばしたわけですが、特に支障はなかったです。末っ子のルーシーが少女に成長した様を、父親のような気持ちで見守り・・・(笑)。「1」から「3」までのわずか2,3年での、CG技術の進化にも目を見張りました。

 ただし3Dは、改めて「別に、いらないな〜」という思いを強くしました。

 さてAppleTVですが、他にもYouTubeをみんなで観たり、けっこう重宝してます。大画面でも、それほど画質が劣化しないのがうれしいです。

 それにしても総務省の地デジ催促広告、ドラマだろうがバラエティだろうが、オンエア中にずっと画面の上下に出し続けるあの厚顔無恥には、凄まじいものを感じますね。







|

« 今年のラデュレのガレットは・・・(2011年版)。 | トップページ | 去年は、これだけ走ったと。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/50565859

この記事へのトラックバック一覧です: AppleTVで、『ナルニア』を観る。:

« 今年のラデュレのガレットは・・・(2011年版)。 | トップページ | 去年は、これだけ走ったと。 »