« Mac教・・・。 | トップページ | ド迫力のスッポン鍋。 »

2010年12月18日 (土)

ANAのワイン、イッキ呑み。

 同じ日のフランクフルト発東京行きルフトハンザ便が欠航になったとかで、その分の乗客がこちらに流れてきたこともあって、パリ発のANA便は超満席状態。でもそのおかげでわれわれは、エコノミー(3等車)→プレミア・エコノミー(2,5等車)→ビジネス(2等車)と、幸運なトコロテンとなって、前部の席へと押し出されて行ったのでした。

 せっかくなので、リストにあるワインを全部試してみようと。

Ana

 シャンペンから始まって、白がシャルドネ、リースリング、赤がオー・メドックとニュージーランド・マルボロのピノ・ノワールでした。知ってる造り手はひとつもなかったけれど、一口紹介文に目を通している段階から、舌なめずり状態に。

 今は航空業界はどこも大変ですが、限られた予算内でできるだけいいワインを提供しようという意欲は十分に感じられました。特に最初に呑んだ2002年ビンテージのシャンペンは、悪くなかったです。もちろん2杯目以降も、堪能。高い気圧に子育ての疲れも加わって、相当いい気持ちになってしまいましたよ・・・。

|

« Mac教・・・。 | トップページ | ド迫力のスッポン鍋。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/50336652

この記事へのトラックバック一覧です: ANAのワイン、イッキ呑み。:

« Mac教・・・。 | トップページ | ド迫力のスッポン鍋。 »