« セナのサーキットで、セナに出会う。 | トップページ | 泥棒と強盗だらけの、ブラジルGP。 »

2010年11月 6日 (土)

肉、肉、肉・・・。

 今年もサンパウロの日本人街、リベルダージの定宿に泊まってます。残念なのは毎晩の食事が、やや難ありなこと。日本飯屋がいたるところにあるんですが、昭和40年代の和食が独自進化を遂げた結果、よくわからないものになってるというか・・。その割りに、値段が高い。

 それで今回は、地元の定食屋に行ってみました。

P1110681

 角っこにある、こういう開けっぴろげな店。いつ見ても賑やかで・・、

P1110682

 雰囲気も、いい感じです。

P1110677

 ただし通じるのは、ポルトガル語のみ。壁にびっしり貼られたメニューも、わかるようなわからないような。ちなみに各料理の横には必ずウサギが描かれてますが、理由は不明です。

 何を注文するか考えつつ、まずはビールを飲むことに。

P1110675

 ブラジルのビールといえば、Antartica。南極のように冷えてて、ほとんど泡も立たないくらい。でもキリッとした飲み口で、なかなかイケます。いつもと違うOriginalという古風なラベルは、もしかしたら復刻版なのかも。

P1110678

 切り方も味も、野性的なサラダが登場。それからオリーブ油といっしょに、醤油瓶がふたつ出て来た。醤油で、味付けするみたいです。さすが日本人街。じゃあ左のは、米酢?匂いを嗅いだら、さすがにワインビネガーでした。

 結局メインは、ステーキを注文。

P1110679

 こんなのが、出て来ました。おそらく400gはあると思われ。さすが、農業大国。付け合わせのライスが下に分厚く敷いてあるので、ちょっと切りにくい。それから焼き加減なんぞは訊かずに、どんな肉も究極のウェルダン。でもおいしくて、完食しました。素っ気なく見える米も、絶妙の塩加減。これで全部込みで25レアル(約1250円)は、やっぱり安いよね。



|

« セナのサーキットで、セナに出会う。 | トップページ | 泥棒と強盗だらけの、ブラジルGP。 »

F1」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

異国のゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/49957395

この記事へのトラックバック一覧です: 肉、肉、肉・・・。:

« セナのサーキットで、セナに出会う。 | トップページ | 泥棒と強盗だらけの、ブラジルGP。 »