« ジスカールデスタンと、岸部一徳。 | トップページ | 初雪だ〜い。 »

2010年11月24日 (水)

ドヌーヴ、弾けまくり。

 久しぶりに、楽しいフランス映画を観てきました。

Potiche2

 Potiche(ポティッシュ)というのは、元々は「東洋の陶磁器のような大きな置物」、そこから転じて、「(実権のない)お飾り」という意味で使われてます。お正月に日本でも公開されるそうで、「しあわせの雨傘」という邦題は、全然悪くないと思います。

 カトリーヌ・ドヌーヴの魅力全開というか、ほとんど怪演と言っていいかと。話には聞いてましたが、冒頭の「森の中のジョギングシーン」。衝撃的でした。あの妖艶だったドヌーヴが、下品な真っ赤なジャージの上下をぱんぱんに膨らませ、鼻歌を歌いながら楽しそうに走る(歩く?)姿が、延々と続きます。監督、ここまでやらせるか。でもこのシーンがあるから、あとの変身が効くんですよね。

 雨傘工場を経営する亭主関白の夫と、専業主婦の妻。お嬢様育ちで何もできないはずが、夫に代わって工場の経営に乗り出したら、あれよという間に・・、という話。時代設定の1977年は、ジスカールデスタン政権下。僕が初めてフランスに来たのはその1年前で、当時の匂いというか、雰囲気も、かなり忠実に再現されててうれしかったです。

5052615971_941018f6d2

 そしてドヌーヴとデパルデューという、フランス映画界の(外観、内実ともに)巨人の共演も楽しい。二人は若い時に一度だけの過ちを犯し、それが何10年も経ってから焼けぼっくいに火がついて・・・。その顛末が、いかにもフランス映画らしくて笑えます。

11d36c5c

30年前は、二人ともこんなんだったんですけどね。

Photo

 こちらは映画館のロビーに飾ってあった、ほぼ同じ頃と思われるポートレイトです。








|

« ジスカールデスタンと、岸部一徳。 | トップページ | 初雪だ〜い。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/50125330

この記事へのトラックバック一覧です: ドヌーヴ、弾けまくり。:

« ジスカールデスタンと、岸部一徳。 | トップページ | 初雪だ〜い。 »