« ドバイですよ。 | トップページ | 200日ぶりの(!)雨。 »

2010年11月12日 (金)

ドバイの朝は、トーストよりもレバノンピザなのだ。

 今回の宿は、日本企業経営のアパートメントホテル。「交差点を曲がってすぐの、ピンク色の建物です。すぐにわかります」とネットの説明にあったんだけど・・・、

P1110722_2 この界隈、みんなピンク色なんだよね。でも何とか探し当てて、チェックイン。まずは腹ごしらえしようと、隣のレストランに入りました。

P1110727

 「アメリカ風朝食」というのがあったので、それを注文。まあ、それらしきものが出て来ました。ソーセージは豚肉のを食べたかったけど、中東ではしょうがない。

 いっしょに付いて来たトーストが真っ白なままだったので、「もうちょっと、焼いて下さい」と注文。店のオジサンはニッコリ笑って、「ウェルダンだね!」。

P1110728

 で、出て来たのが、これ。少しは熱かったけど・・・。この国の「ウェルダン」は、この程度ということなんだろーか。

 などとブツブツ言いながら食べていたら、カウンターの奥からいい匂いが。

P1110782

 見るからにピザっぽいですが、ちょっと違う。

P1110726

 石窯に入れる前は、こんな感じ。ここはレバノン料理の専門店で、たとえばこれは、生のトマトを入れるのが特徴みたい。他にも、ハーブ入りなどあって、

P1110725

 焼き上がりは、こんな風。1枚約250円。ちょっと塩味が強いけど、なかなかイケるぞ。

 

|

« ドバイですよ。 | トップページ | 200日ぶりの(!)雨。 »

F1」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

異国のゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/50007510

この記事へのトラックバック一覧です: ドバイの朝は、トーストよりもレバノンピザなのだ。:

« ドバイですよ。 | トップページ | 200日ぶりの(!)雨。 »