« パリで泳ぐ。 | トップページ | 何とかしてよ、Mr.コンスタン! »

2010年10月27日 (水)

レジスおじさんの93年。

 先日、近所の日本人家族を招いた折り、レジスおじさん家のワインを出しました。ワインクーラーをガサゴソやっていたら、奥の方からVolnay1ercruの1993年ビンテージを発見。うちには2004年しかないと思い込んでたので、何か得した気分。じーさんボケも、こういう時はうれしい。

 じゃあせっかくだからと、1993年と2004年の縦テイスティングをすることに。93年はじっくりと熟成が進み、でもまだ十分に若々しい。誕生してからずっと蔵元で静かに眠り(あの素晴らしいカーヴで!)、数年前にパリまでの250kmほどを旅行しただけという環境にも、もちろん助けられてるはず。この豊かな凝縮感は、本当に素晴らしい。呑んでるみんなの表情も、知らず知らず幸せそうになって行きました。

Photo

 あれれという間に2本を空けて、写真に撮っておこうという段になって、ようやく気がつきました。2004年の方は、Volnayじゃなかった。優しい儚げな感じは共通してるけど、そういえば何かいつもと違ってたよな・・って、エチケットを見てから言わないの!



 

|

« パリで泳ぐ。 | トップページ | 何とかしてよ、Mr.コンスタン! »

パリ暮らし」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

コメント

いいですね。こういうのも。似たようなサプライズを期待して、うちでもガサゴソやってみようかなという気になりましたよ。
エチケットを見てから、「そういえば」っていうこと、ホントによくありますよね。

投稿: minmin | 2010年10月27日 (水) 23時09分

minmin氏でも、こういうことがあるとは(o^-^o)。

今週末はロワールに2,3日出かけて来るので、何か見つけて来ようと思ってます。

投稿: ムッシュ柴田 | 2010年10月28日 (木) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/49865948

この記事へのトラックバック一覧です: レジスおじさんの93年。:

« パリで泳ぐ。 | トップページ | 何とかしてよ、Mr.コンスタン! »