« 今年最後の「跳ね馬亭」。 | トップページ | チンクエチェント。 »

2010年9月17日 (金)

イタリア食の都(の郊外)対決。

ここ10年以上、モンツァに来る時にはこの町に泊まっています。

P1110387

 ミラノから車で20分ほど北に行った、デジオDesioというこじんまりとした町。この教会の向かいに、定宿のホテルがあります。去年までは、教会右横の路地を少し入ったところにあるトラットリアによく通ってたんですが、「ホテルの裏に、この町一番のレストランがあるんだよ。知らなかったのか?」と、同宿のスイス人に言われ、試しに行ってみました。

P1110444

 タヴェルノTavernoという店で、確かに賑わってました。日曜夜10時半ぐらいに入ったんですが、まだこれから食事という人がたくさん。

P1110443

 夜も遅いし、パスタをひと皿だけ注文することに。微発泡の白ワインを飲みながら待ってると、紙袋をどさっと置かれました。ごみ箱じゃなくて、パンが入ってます。イタリアで食べるイタメシってほんとに美味しいけど、なのにパンはどうしてぱさぱさぼさぼさなんだろう。

P1110446

 スコーリオScoglioという文字をメニューで見て、迷わず頼みました。たっぷりの魚介類、イカタコをトマトソースで和えたパスタ。ただし注文してから、メニューの横に小さく星印が付いてるのに気がついて、何だろうと読んでみると、「冷凍品」とのことでした。

 わざわざ注記するなんてずいぶん良心的、さすがじゃと感心したんですが、運ばれてきたパスタを食べると、う〜ん独特の生臭みが。麺そのものは、本当に美味しかったんですけどね。

実は以前、ボローニャ近郊のイモラという町に毎年通っていた頃は、そこの店でこのスコーリオを食べるのが本当に楽しみでした。

 ミラノとボローニャ、ともにイタリアを代表する食の都ですが、その郊外のスコーリオ対決は、ボローニャ郊外の勝ち!






|

« 今年最後の「跳ね馬亭」。 | トップページ | チンクエチェント。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ワイン」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

異国のゴハン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/49480689

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア食の都(の郊外)対決。:

« 今年最後の「跳ね馬亭」。 | トップページ | チンクエチェント。 »