« 伯爵夫人・・・。 | トップページ |  イベリコ豚に、誘われて。 »

2010年6月 7日 (月)

iPadを、フランスで買うと?

 ルーブル美術館地下のアーケードに、いつの間にかAppleShopができており、ジョギングのついでに覗きに行ってきました。開店まもない朝10時ぐらいでしたが、20台以上は並んでいるiPadのデモ機のほとんどが、使用中でした。

 ところで「iPad指数」というのがあるそうで、本家アメリカで499ドルで売られているベースモデルが、世界各国ではいくらかという(こちら)。それによれば、日本での48800円という値段は、カナダ、オーストラリアに次いで、世界で4番目に安いんだそうな。

 それがフランスでは499ユーロで売られていて、6月7日現在の為替レートだと、596ドル。アメリカならひとつ上の32ギガモデルが、ほとんど買えてしまう値段です。記事では触れてませんが、おそらく調査した10カ国中、イギリスに次ぐ高さだったはずです。

Overview_homescreen_20100225

 499ドル→499ユーロという値段付けからしても、1ドル=1ユーロぐらいが、本来のユーロの価値ということなのかも。一方で、消費税が20%を越えてるという事情もあるんでしょうが。

 こちらで暮らしている感覚でも、1ユーロ=100円ぐらいが妥当という印象です(今はずいぶん下がったとはいえ、まだ1ユーロ=110円前後。もう一声、ガンバレ!)。

|

« 伯爵夫人・・・。 | トップページ |  イベリコ豚に、誘われて。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

コメント

スイスでは649フランで売られていて、今のレートで日本円にして51300円です。フランスで購入するより安いようですね。ipadは長文の文書打ち込みには向かないもののそれを除けばノートパソコンと同じ機能があるということですが、やはり買いなんでしょうか。

投稿: minmin | 2010年6月 7日 (月) 23時22分

minmin師匠、こんにちは。

AppleStoreに置いてあったデモ機を日本語仕様にして、しばらく文章を打ってみたのですが、1000字や2000字ぐらいなら、ストレスなく続けられました。意外でした。メールチェックもサイト閲覧も、実に快適です。

とはいえパソコンの代わりにするのではなく、違うものと思った方がいいみたいですね。僕が一番楽しみにしているのは、本や雑誌をいっぱい詰め込んで、のんびり読みふけることですかね。
(ちなみにワインガイドも、入れられちゃえます)

投稿: ムッシュ柴田 | 2010年6月 7日 (月) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/48571992

この記事へのトラックバック一覧です: iPadを、フランスで買うと?:

« 伯爵夫人・・・。 | トップページ |  イベリコ豚に、誘われて。 »