« ブルージュを、走る。 | トップページ | ピノ100%のシャンパーニュ。 »

2010年5月27日 (木)

クルマは、長距離走ってこそ。

 今回のベルギー旅行は、アントワープ、ブルージュ、ブリュッセルを駆け足で廻り、帰りにちょっとシャンパーニュ地方に寄ったりして、総距離1200kmほどでした。

 で、これは、途中で撮ったレンタカーのインパネです。

P1100324

 右上の燃料計とトリップメーターに注目。602,4km走っても、まだ燃料が半分以上残ってる。計算上では、今回の旅行を無給油でこなせたことになります。

 借りたのはシトロエンC4で、日本でいうとカローラクラスのファミリーカー。燃料タンクは、せいぜい60リッターぐらいでしょうか。燃費自体がものすごくいいというわけではないけれど、でも満タンで1200kmは素晴らしい。旅行中はやっぱり、ガソリンスタンドのことなんか気にしないで、走っていたいですもんね。

 それにしても最近のブログで世良耕太さんも紹介してるように(こちら)、シトロエンがこの頃また元気が出てきて、らしいクルマを出してるのはうれしい限り。

|

« ブルージュを、走る。 | トップページ | ピノ100%のシャンパーニュ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/48474568

この記事へのトラックバック一覧です: クルマは、長距離走ってこそ。:

« ブルージュを、走る。 | トップページ | ピノ100%のシャンパーニュ。 »