« 食は、ブルージュにもあり。 | トップページ | ブルージュを、走る。 »

2010年5月24日 (月)

ピカソが、盗まれた!

 ウチから歩いて5分ほどのところにあるパリ市立近代美術館に泥棒が入り、ピカソやらブラック、マチスらの絵画が盗まれてしまいました。

P1100428

 週末の土曜日、市場への買い物ついでに見に行ってみると・・、

P1100429

 入り口には張り紙がしてあって、まだ臨時休館でした。報道によれば、5月19日夜から20日早朝にかけて何者かが侵入し、計5点を盗んで行ったとのこと。被害総額11億ユーロ(約110億円以上!)。って、いくらなんでも絵の値段、上がりすぎてない?

 そういえば去年の3月、子供たちの社会見学でここを訪れて、引率で付いていったことを思い出した。

P1070096

 その時の写真を引っ張り出したら、ありました。先生が説明してる絵の後ろにあるのが、今回盗まれたうちの1枚、マチスの「田園風景」(拡大可能です)。

P1070101

 そして同じ部屋のすぐ横に掛かってたのが、同じく盗まれたブラックの「エスタック近くのオリーブの木」(左側の、先生が指差してる方です)。どうやらこの辺りにあった有名な絵を、片っ端から盗んで行ったようです。

 先生も子供たちも、ものすごく近くまで寄って、本物を観賞できる。そんな素晴らしい環境を維持しようとすると、ガチガチの警備もできない。それで今回のようなことも、起こってしまうんでしょう。

 美術品泥棒というと、ちょっとかっこいいイメージがある。でもこういう機会を奪われてしまった子供たちのことを思うと、卑劣な犯罪だという思いがいっそう強くなります。





|

« 食は、ブルージュにもあり。 | トップページ | ブルージュを、走る。 »

パリ暮らし」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/502195/48443938

この記事へのトラックバック一覧です: ピカソが、盗まれた!:

« 食は、ブルージュにもあり。 | トップページ | ブルージュを、走る。 »